学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.62「『モノを交換する』場合に使う単語」

キャズ・カワゾエ
2年連続最優秀賞受賞の英会話教材スピークナチュラル

高校留学時代、友達からID用の写真を "Do you want to trade?" と言われ、理解に苦しんだ記憶があります。彼女の仕草から「写真を交換し ない?」というコトだとは思ったのですが、日本ではそうした習慣はないし、 "trade" という単語自体、当時の私には縁遠い言葉だったからです。  
ただ単に「何かを、ほかの物に変える」には、"change" を使いますが、 手持ちの物と交換する場合は、"change" 以外の単語を使った方が良い場合があります。今回は、そんなケースをご紹介します。


「モノを交換する」場合の単語:

■ exchange (お店などで、いったん買った物をほかの商品と 取り替えてもらう時に使う)
■ switch (上記の "exchange" と同じように使えるほか、映画館で「席を代わる」、テレビのチャンネルを「変える」、職場を「変える」など、物品以外のことを変えるのにも多く使われる)
■ swap (2つ以上の物を交換する、物々交換など)
■ replace (すでに存在している物をほかの何かと替える「取り替え」「交換」)  


そして取り替えるのではなく、単に変えるのに広く使える言葉が "change"。それぞれの単語を使いこなせたら、あなたは英語のプロ。

(2012年3月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その 後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部