学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.74「単位、モノの数え方」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

日本の学校の算数だと、「5個のリンゴがありました。3個増えると、全部でいくつでしょう?」という問題の答えは、「8個」と、リンゴを数える 単位の「個」を付けないと、いけません。  

でも、これが英語だと、"There are 5 apples and you add 3 more. How many all together?" の問題の答えは、ただの "8" でオッケー 。  

それなので英語には、そんなにモノの単位がないような印象を持つかも 知れませんが、皆さんも普通の生活の中で、ピザ1枚が a slice of pizza、紙 1枚はa piece of paper、そして1杯のコーヒーがa cup of coffeeくらいな ら、ご存知でしょう。

今日は、その他、いくつかご紹介です。


英語での単位、モノの数え方

■ a head of lettuce (レタス1個)
■ a bowl of soup (お椀1杯のスープ)
■ a bag of chips (1袋のチップス)
■ a loaf of bread (パン1斤)
■ a bunch of fl owers (1束のお花)
■ a pair of chopsticks (1組のお箸)  


応用編では、紙など薄いもの1枚、ケーキ/パイなどの1切れは a piece of 〜が使え、袋入りのものは、a bag of 〜、2つ1組のものはズボンも含めてa pair of 〜が使えます。
英語の良いところは、単位がわからなければ、 付けなくても良いというコト。そのぶん日本語よりは、簡単ですね。

(2013年3月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部