学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.76「"空気を読む"を英語で言うと?」

キャズ・カワゾエ
2年連続最優秀賞受賞の英会話教材スピークナチュラル

その場の空気が読めなくてマズい行動を取ったり、言わなくてもいいことを喋ったりと、周りにいる人たちを困らせる人はどこの世界にもいるものです。  
この「空気を読む」という表現は、そのままの直訳はできません。
「わかってよ、こっちの気持ち、この状況」という思いを英語にすると、"Please understand how we feel, and this situation." となるでしょうし、
「気が付けよ、周りの視線」なら "Pay attention to how people are looking at you."となります。

皆さん、いくつか自分の言いたいことを表す言い回しは 思い付くでしょうが、もうちょっと的確な表現を考えてみましょう。


"空気を読む"を英語で言うと?

■ Read between the lines. (行間を読め)
■ Take the temperature of the room. (部屋の中の温度を計れ)
■ Pick up the vibe. (周りの流れを察知して)
■ Don't you feel the silence? (沈黙を感じない?)
■ Feel out the situation. (状況を感じなよ)   


いかがでしょう? それぞれの状況で微妙に表現は変わるかもしれませんが、どこかで使えるのではないでしょうか。

(2013年5月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部