学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.79「ラスベガスでは、"Club"に入ろう」

キャズ・カワゾエ
2年連続最優秀賞受賞の英会話教材スピークナチュラル

さて、夏休み真っ最中。人気の旅行先にラスベガスがあると思うのです が、友達と話していて、意外とみんながそれぞれのカジノで登録できるクラブ制度を知らないのに、びっくりしています。  

カジノによって、そのクラブ/プログラムの名称は違いますが、「Players Club」「Reward Club」「Money Club」「Winner's Club」など、基本的に「なんとかクラブ」と呼ばれているようです。  

それぞれのカジノのクラブに登録すると、プラスチックのカードをもらえ、例えばスロットマシーンなら、そのカードを差し込むところがあり、 カードを入れてプレイをしていると、使った分のお金が点数として累計され、その点数によって現金が戻ってきたり、カジノ内のレストランで使えるクーポンになったりするのです。


ラスベガスでクラブに入る時に聞く表現

■ Does this casino have any kind of player's club?
このカジノには、何かのクラブって、ありますか?
■How can I join your player's club, or any reward program?
どうすれば、クラブやそういうプログラムに入れますか?  


登録後、毎年のように遊びに行っていたら、待遇が良くなり、我が家は、クラブの特典で、宿泊費もタダ、食事代もポイントの還元で、半分くらいタダになる恩恵を受けてますよ。お試しあれ〜。

(2013年8月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部