学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.11「お酒にまつわる英語」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

●この記事で紹介する「お酒にまつわる英語表現」

Whisky on the rocks, please.
(ウイスキーをロックでお願い)
Scotch and water.
(スコッチの水割り)


さぁ、12月! 街中が活気づくホリデーシーズンです。賑やかなクリスマスの装飾、お店に入れば流れるクリスマス音楽に、心がワクワクするのは、私だけではないでしょう。
クリスマス・パーティーや、大晦日のニューイヤーズ・イブのパーティーなど、お酒を飲むコトも増えると思いますので、今回のお題は、お酒にまつわる英語です。


ウイスキーなどを氷で割って飲むのは、日本語でも「ロック」や「オン・ザ・ロック」と言うので、ご存知の方も多いと思いますが、氷割りは“on the rocks”。そして、水割りなら飲みたいお酒の酒類を言って、それを水と一緒にください…となるので、“○○ and water(○○の水割り)”というような言い方になります。
 水以外のもの、例えばソーダなどで割ってほしい時も、“(お酒)and(ソーダ)”という順で、お酒の種類と割ってほしい飲み物を、“and”でつなげた言い方になります。
 また、そのまま飲むのは日本語でも「ストレート」と言いますが、これも同じで、“straight”でも、ちょっと気取って言うなら“neat”という表現を使います。
 “Give me malt whiskey. Neat.(モルトウィスキーをくれ。そのままで)”なんて渋い言い方は、若者には似合いません。
 そして、若者で思い出すのが、大学のパーティーなどで、普通のジュースだと思って飲んだら,お酒が入っていたりすること。学生時代、飲めない友達とかに、お酒入りのジュースとか、飲ませた記憶はありませんか?
 こういった、いたずらというか、お酒が入っていないと思った飲み物にお酒を入れるコトは、“spike”という表現を使います。“Oh, my God! Someone spiked my drink!(ゲッ、誰か私の飲み物にお酒入れた!)”。
 逆に、通常お酒が入っている飲み物のアルコール抜きがほしい場合は、“virgin”という単語を使います。ハードリカー通の人にはわからないかも知れませんが、イチゴやバナナを入れたフルーツ系のカクテル、お酒抜きでもおいしいのでアルコールに弱い人にはおすすめの飲み方です。カクテルグラス、外から見ただけじゃ、お酒が入っていないなんて、わかりませんからね。

お酒をオーダーする時の表現

“Whisky on the rocks, please. (ウイスキーをロックでお願い)
“Scotch and water. (スコッチの水割り)
“I want rum and coke. (ラム酒のコーラ割りがほしい)
“I'll have bourbon, straight. (バーボンをストレートでもらおう)
“Can I have a strawberry daiquiri, and make it a virgin. (ストロベリー・ダイキリをもらえますか? アルコール抜きにして)


 ではでは、今年のホリデーシーズン、いずれの飲み方にしても、飲んだら乗らないで、節度を守って、楽しいお酒にしてくださいね。

(2007年12月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部