学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.19「陸上競技を英語で言う」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

 気が付けば、もう夏真っ盛り…。この原稿が掲載される頃は、北京・オリンピック開催間近ですが、果たして、ミャンマーの人権問題や、地震だの洪水だので、社会的にも、自然災害の面からも、さまざまな問題を抱えた中国においてのオリンピック、無事に開催の運びとなるのでしょうか…。


などと、開催間近のオリンピックの心配などを少ししていますが、この原稿を執筆中の7月上旬、アメリカのTVでは、出場選手選びの真っ最中で、各種球技や、水泳や陸上競技などの選考会の様子が放送されています。
 読者の皆さんも、球技なら、バレーボールやサッカーなど、英語でご存知でしょうし、水泳競技ならば、自由形は "Free Style" で、背泳ぎは "Backstroke" など、競技名をご存知でしょう。陸上競技の名前となると、どうでしょう。ご存知ですか?
 だいたい、この「陸上」という言葉も、直訳にして "on the ground" だと、大ハズレもいいところ。正しくは "Track and field" と言い、日本語からはまったく想像がつかない表現です。
 ですから、その競技名も、マラソンや、ハードル、リレー、そして高飛びのハイ・ジャンプくらいまでなら聞いたことがあって、ご存知の方も多いでしょうが、「砲丸投げ」とか、「棒高跳び」とか言われると、スラッと英訳、できますか?
 陸上関係者の方やこっちの学校で陸上をしていた人ならともかく、一般の人は英語で言われたなら、チンプンカンプンかもしれません。
 そこで今日は、耳慣れない陸上競技名を英語でご紹介しましょう。

「陸上競技」に関連した英語:

砲丸投げ・the shot put
棒高跳び・the pole vault
円盤投げ・the discus
ヤリ投げ・the javelin
3段跳び・the triple jump
10種目競技・the decathlon


 ちなみに大人気の陸上競技、短距離走ですが、一般的に100m、200mなどの「短距離走」のことは、 "sprint" と呼び、それぞれの競技で走る距離別で、例えば100m走ならば、 "100m sprint" や、 "100m dash" などと言います。
 これで、この夏のオリンピック観戦、陸上競技に関しては、英語表現の知識が少し付いたでしょうか? ま、「見てりゃわかる」って言われちゃえば、それまでなんですが〜。

(2008年8月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部