学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.23「急いでいる時の英会話」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

12月のことは「師」も「走るくらい忙しい」月ということで、「師走」と呼ばれますが(注:この「師」の意味については、「師匠」「先生」または「お坊さん」の意味などの諸説があります)、都会で暮らす現代人は、12月でなくても忙しい毎日を送りがち。そして、毎日の色々なシーンで、知らない人に「急げ」と言うのには躊躇してしまいがちな日本人は、相手に「急いでくれ、早くして(Hurry up. Do it fast.)」などと言う代わりに、「自分は急いでいる」と言う形で、相手に自分の気持ちを伝えることも多いでしょう。


*急いでいる事を、相手に伝える表現

I'm in a rush. (急いでいます←"I'm in a hurry" に近い表現)
I'm running late. (遅れているんです=だから急いでいる)
I've got a tight schedule. (予定がびっしり=時間がない)
I'm swamped. (手も足も出ないほど多忙=だから急いで!)


これらの表現は、誰かに自分が急いでいるコトを伝えるほか、自分自身の予定が詰まっていたりで忙しく、人の面倒は見ちゃいられない、頼み事など聞いていられない・・・と言う「お断り」にも使えますね。いずれにせよ、年末の多忙な時期には、使う頻度が増える表現ではないでしょうか。
 
大忙しのクリスマス準備が終わったら、皆さんがゆっくりと素敵なホリデーを過ごせますように。

(2008年12月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部