学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.28「go は’行く’だけじゃない」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

私が高校留学をしてきて間もなく、国語(英語)の授業で先生が、黒板に GO と書き、「皆さんが Go と使うのは、実際にどこかに移動する以外で、どんな時でしょう?」みたいな質問をしました。まだ英語がヘタクソだった私は、授業を聞くだけだったのですが、クラスのみんなは、一斉に「しゃべる時〜!(When we say something〜)」とかなんとか、返事をしました。

そして英語生活のビギナーだった私は、英会話では、go = say で使えるということを知りました。

日本の英語の授業では、そんなことは教わっていなかったので、留学後30年ほど(!)が経過した今でも、このときの衝撃というか、「ヘェ〜、そうなんだぁ」という驚きを覚えています。

"go" は、誰でもが知っている簡単な言葉だし、毎日のように使うことがあるものですが、この "go" 、実に色々な使い方があります。

今月は、"go" と言えば、地点A から地点Bまでの「移動」や、物理的にどこかに「行く」と頭にインプットされている人たちに、"go" は「行く」だけじゃないことをご紹介しましょう。


面白い "go" の使い方例:

This treasure goes for 0.00 at a store.
(この宝物は、お店では500ドルで売られる)
He goes by a different name.
(彼は別名を使っている)
The buddha statue goes to the temple.
(仏像は寺に納められる)
My kid needs to go!
(ウチの子、トイレ行きたいの!)
One year has gone by.
(一年が過ぎ去った)
My pet is gone.
(私のペットが行方不明/死んだ)


他には、「物事がうまく行く」という「行く」も、"go" を使って、"It went well.(うまく行った)" や、"It went bad.(ダメだった)" などと使えますし、なにかに挑戦する人に対して「頑張れ!」「やっちゃえ!」という応援の時も、"Go for it!" などと言えます。

また以前、このコラムでも書きましたが、「デートする」は、"go out" ですし、たかだかアルファベット2個の "go" ですが、色々な表現が出来るものなのです。Well, I've gotta go now.(じゃ、失礼します)

(2009年5月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部