遊ぶ
Leisure

ゴルフ徒然草

ヒデ・スギヤマが、ゴルフに関する古今東西の話題を徒然なるままに書きまとめた、時にシリアスに、時にお笑い満載の、無責任かつ無秩序なゴルフエッセイ。

ヒデ・スギヤマ/平日はハリウッド映画業界を駆け回るビジネスマン、
週末はゴルフと執筆活動に励むゴルフライター。

ヒデ・スギヤマ

vol.2 ゴルフの神様

 貴方はゴルフの神様に会いたいですか? 
最も大事な場面でバーディパットをビシッと決めてくれたり、
「しまった!」 と思ったOB一直線のミスショットを木に当ててフェアウエイに戻してくれたりします。
そんな神様に会いたいと思いませんか?
私は新手の宗教家でもなければ、夢見る童話作家でもありません。
でもゴルフの神様は存在します。
正確に言うと我々にはその姿は見えませんが、その日のラウンド中の最も重要な場面で、
貴方の背後にそっと現れて貴方を助けてくれるのです。


 では出会う方法を以下に。
まずスタート前に、グリーンフォークを必ずポケットに入れます。
次にいつも頭の中にある貴方の定番マニュアル、
例えば左肩を回すとか頭を動かさないとか…、今日はすべて忘れてください。
そして覚えておくことは1つだけ。
1番から18番までグリーンに上がったら、まず自分のショットでできたボール跡を、
芝を殺さないようにきれいに直して(盛り上げずに横から寄せる感じ)、
そして時間のある限り他の人が残していった箇所も直します。
でも注意点は2つ。
1つは人がパットしている時は微動さえしないこと、
もう1点は自分の打順が来たら遅れずにパッティングすること。
同伴者への迷惑や遅延行為には絶対に繋がらないようにしてください。

 それだけ? それだけです。
そんな簡単な… いえ、意外と全ホールで忘れずに実施するのは難しいですよ。
そしてそれを続けていればラウンド中のどこかで、必ず上記のようにバーディパットが入ったり、
幸運としか言えないようなショットが出たりしますから。
その時「あ!今、ゴルフの神様が来ている」と1人でニヤニヤすることでしょう。
ぜひ騙されたと思って1度やってみて下さい。
私は何度もその恩恵に与りました。
そしてゴルフの神様の力を借りた後も、その日だけは必ず最後の18番ホールのグリーンまで続けて下さい。
そうしないと帰りに交通事故に遭います。・・・それは冗談。
でも恩恵に与った人は、その感謝の気持ちで最後まで続けるものなのです。
すると最終ホールにまた幸運が来るかもしれませんよ。おまけですね。

 そんな非科学的な、と思っておられることでしょう。
でも科学的に立証するなら、1日のラウンド中の全ホールで同じ事を行う、
これはいかに精神状態が安定しているかを証明しており、
それがナイスパットやグッドショットを生み出すのです。
でもそんな理論的なことより、理屈抜きで本当にいるの! よく考えてください。
ゴルフコースとは、その日偶然にも同じ所に来た他人ばかり数百人もの人間が、
同じ組以外は顔も合わせずに遊ぶ場所なのです。
特にグリーンはコンディションの優劣によって、楽しみが倍増したり半減したりします。
他の数百人も楽しめるように整備していく気配りゴルファーには、
ゴルフの神様が必ずご褒美をくれるのです。
そう思いませんか? ぜひお試しください。


ゴルフ南加Aコースはこちら