遊ぶ
Leisure

ゴルフ南加A(なんかエエ)コース!

ゴルフライター「ヒデ・スギヤマ」による、ロサンゼルスを含む南カリフォルニアのゴルフコース情報とゴルフ雑学エッセイ。

ヒデ・スギヤマ/平日はハリウッド映画業界を駆け回るビジネスマン、
週末はゴルフと執筆活動に励むゴルフライター。

ヒデ・スギヤマ

Vol.6 La Mirada Golf Course
初心者同伴でも楽しめて、手ごたえも十分

サウスベイ

15501 Alicante Rd.,
La Mirada, CA 90638
☎ 562-943-7123
ウェブサイトはこちら


ヒデ・スギヤマが綴るエッセイ
ゴルフ徒然草2006
vol.6「Dear Asian Golfers」はこちら


辛口スコアカード

1番ホール: プロショップの従業員の対応 (±0)
2番ホール:
ドライビングレンジ設備レベル (±0)
3番ホール:
カートと機器(GPS他)のレベル (±0)
4番ホール:
コース全体の景観 (±0)
5番ホール:
フェアウエイのコンディション (±0)
6番ホール:
グリーンのコンディション (±0)
7番ホール:
ホットドッグの味 (+1)
8番ホール:
バーのサービス内容 (±0)
9番ホール:
料金(注) (−1)
Total:
パープレー(±0)
注:料金は「安ければ良い」という意味ではなく、内容に見合っていたかどうか


豪華絢爛ではなく
地元ゴルファー憩いの場所

 今回は気軽に行けるパブリックコースの代表格、La Mirada Golf Courseをご紹介します。場所はフリーウェイ5号線と91号線が交わったところの少し北東、サウスベイからでもダウンタウンからでもさほど遠くない距離にあります。閑静な住宅街の中に位置し、いかにも地元ゴルファーの憩いの場所、という雰囲気に好感が持てます。かつてバブル時代の日本の豪華絢爛なゴルフ場にどうも馴染めず、「スポーツの場に華美はいらんぞ」と思っていた筆者がLAに来た当時、近場に公園のようなゴルフ場が沢山あって非常にうれしくなったことを思い出します。でもそれらのコースは決して安易なデザインや管理体制をしているわけでなく、充分にプレーを楽しめる環境だったこともあり、そして勿論リーズナブルなプレーフィーに、ここはゴルファーの天国だなと実感したのでした。ここはそんな地元密着型の典型的なコースではないでしょうか。


設備や施設は手入れよく
合格ライン

 まずプロショップの対応、問題ありません。ビバリーヒルズのフォーシーズンズホテルのドアマンや日本のマック店員の女子高生でも無い限り、胸やけするほどの笑顔や舌を噛みそうな過剰な丁寧語よりも、スポーツの場では確実かつ迅速な対応と多少の爽やかさがあればそれで充分です。
 さてドライビングレンジ。パブリックコースに高いレベルの設備を望むのは無理ですが、別に問題無いと思います。距離もしっかり取ってあります。但し、奥のネットが少し低いかな。コース外にたくさん練習ボールが出てしまい、その横のホールでは自分のボールを探すのに苦労している人が何人かいました。でもアメリカではよく見る光景ですよね。まあ大きな問題ではないでしょう。カートも最新鋭ではないですが、ちゃんと手入れされていましたし、台数も豊富に準備されており問題ありません。


初心者同伴でも気兼ねなく
手ごたえ十分なホールレイアウト

 本題のコースですが、まず景観は可も無く不可も無く…。今日の結果を先に言ってしまうようですが、すべてが抜群でもないけど、かと言って決して大きな問題もないのです。でもそれは決して悪いことではないと思います。肩の凝らないゴルフ場こそ南加ゴルフの魅力の一つと言えるのではないでしょうか。例えば初心者や経験の浅い女性の方などをお連れする際に、彼らに緊張を与えるのではなく、しかも充分にゴルフの楽しさを味合せてあげたい、そんな時にはここはお薦めかもしれません。池も高い木もたっぷりあり、ホールレイアウトもゆったりと作られているので、自然に接したいゴルファーにもお薦めです。フェアウエイコンディションやグリーンのコンディションも、素晴らしいとは言えませんが、楽しむために必要な手入れは充分に施されていました。

店員の仕事の遅さに「ボギー」
プレーフィーはリーズナブル

 ただホットドッグだけはちょっとマイナスでした。まずスナックバーのカウンターが長蛇の列。たまたまだったのかもしれませんが、私の前に4人並んでいました。最初は「お!もしかしてここのホットドッグが美味いから?」と少し期待したのですが、実は店員のお姉さんの、カメより遅い仕事の速度に原因がありました。しかしまあ、ここはアメリカ。日本の機敏な販売姿勢と比較するのはかわいそうというもの。10番ホールに行くのがかなり遅れてイライラし始めたころに、私の番が来ました。聞いたことのない名前のソースをかけるかと聞かれ、名物なのかな?と思い「もちろん」と言ったら、変な色のソースをたっぷりかけられ、食べてみると全くイマイチの味でした。残念。ここはボギー。


プレー後のバーも気楽な公園の横にある売店という感じ。でもこれで充分でした。最近暑くなってきていたのでビールの味も最高。1つぐらいバーディを出そうかと思った矢先に、もたれかけたイスの背中が壊れており、危うくひっくり返りそうに。これはちょっと危ないですね。これ一脚だけでしょうが、少しムッときてやっぱりパーに。でも料金はリーズナブルなんじゃないでしょうか。日曜日のレギュラータイム、カート込みで47ドル。コースが決して悪くないので、お得な感じがしますね。この値段で色々と頑張ってやっているんだな…と思うと、何か好感度がまた上がってきてしまいました。近場で気軽に、でもゴルフ気分を存分に味わいたい時には是非お薦めです。

ゴルフ南加Aコース一覧はこちら