遊ぶ
Leisure

ゴルフ南加A(なんかエエ)コース!

ゴルフライター「ヒデ・スギヤマ」による、ロサンゼルスを含む南カリフォルニアのゴルフコース情報とゴルフ雑学エッセイ。

ヒデ・スギヤマ/平日はハリウッド映画業界を駆け回るビジネスマン、
週末はゴルフと執筆活動に励むゴルフライター。

ヒデ・スギヤマ

Vol. 29 Rio Hondo Golf Club
楽しい“和気あいあい”ゴルフに

イーストLA

10627 Old River School Rd.,
Downey, CA 90241
☎562-927-2329
www.golflink.com/golf-courses/golf-course.asp?course=992
*オリジナル・ウエッブサイトが無いため、こちらをご参照下さい。

ヒデ・スギヤマが綴るエッセイ
ゴルフ徒然草
Vol.29「天才アマは天才プロになれるか?」はこちら


辛口スコアカード

1番ホール: プロショップの従業員の対応 (±0)
2番ホール:
ドライビングレンジ設備レベル (+1)
3番ホール:
カートと機器(GPS他)のレベル (±0)
4番ホール:
コース全体の景観 (−1)
5番ホール:
フェアウエイのコンディション (±0)
6番ホール:
グリーンのコンディション (±0)
7番ホール:
ホットドッグの味 (±0)
8番ホール:
バーのサービス内容 (±0)
9番ホール:
料金(注) (−1)
Total:
1アンダー(−1)
注:料金は「安ければ良い」という意味ではなく、内容に見合っていたかどうか


今回はLAのほぼ中心部に位置し、古くから多くの地元ゴルファーに愛されてきたRio Hondoを訪れました。数年前に改装を行い、美容整形を受けた女性のように美しく生まれ変わったクラブハウスは、洗練されたデザインでゲストを出迎えてくれます。場所はダウニー、FWY5号線と710号線、そして105号線でできる二等辺三角形のちょうど中心という好ロケーションで、サウスベイ、ウエストLA、ダウンタウンのどこからでも近い便利な場所で、ロケーションに関しては文句のつけようがありません。さあ、コースのほうはどうでしょうか?楽しみですね。詳しくはwww.golflink.com/golf-courses/golf-course.asp?course=992  にて。


まずはプロショップの従業員ですが、建物が新しいせいかスタッフまで、生き生きとしているように見えます。仕事はてきぱきとこなしていましたが、ただ少し愛想がなかったかも。パーにしておきましょう。次はドライビングレンジ。ウオームアップするには問題ないのですが、ちょっと暗くて古ぼけた印象。クラブハウスが新しくなっただけに、余計にくたびれた印象です。2階建てということもあり、打席数は充分に有るのですが、ちょっと距離が短く、またボール供給の設備もイマイチ。少し辛めにここはボギーにしました。カートは一般的なもので特に問題はありません。パーです。


次にコース全体の景観ですが、随所に池があり、その周りにはきれいな草花がたくさん植えられていました。前述のドライビングレンジは、暗い印象で辛めの採点をしましたが、コース内は逆に非常に華やかで爽やかな印象です。LAの中心部という便利なロケーションですから(入場者はある程度見込めるので)、得てしてコース景観には手を抜き気味になりそうですが、このコースはとてもきれいに手入れされていますね。4つある池が全部で10ホールに絡んでおり、戦略性はもちろん、心をなごませる景色を演出しています。息を飲むような豪快な景観があるわけではないですが、いかにも南カリフォルニアらしく、水と花がコースに鮮やかにマッチしています。ここはバーディをつけましょう。

次にフェアウエイのコンディションですが、芝はよく引き締まっており、なかなかいい仕事をしていました。ただ、一部ですが荒れた箇所もあり、バーディには一歩届かずのパーですね。グリーンも結構良かったです。いつもコメントしていますように、グリーンコンディションの最大の問題は、ホールごとのバラつきがあることですが、ここはとても丁寧に手入れされている印象です。ただもう少し早くしたほうが(それが可能ならば)、プレーには面白いかも。ここもバーディ逃しのパーでしょう。ただフェアウエイもグリーンもバーディ逃しのパーですから、レベルは決して低くないです。


ホットドッグはまずまずですが、違う言い方をすると可も無く不可もなく。ウーン、バーディは出せず、ボギーでもなく… やはりパーですね。プレー後のバーは、クラブハウスが新しいこともあり、なかなか快適な設備ですが、バーディには届かず。プレー費は週末のレギュラータイムで57ドル。これはお得でしょう。このロケーションと、あのコースコンディションで60ドルを下回っているので、企業努力に拍手! ここはバーディをつけましょう。


全体的にほとんどアップダウンもないので、女性や年配のゴルファーにも気に入られそうです。コース内に咲き乱れる草花がとてもきれいで、全体的に感じられる明るい雰囲気は、南カリフォルニアの太陽のせいだけとは思われず、気持ちよくプレーができました。ピクニック気分で気軽に友人や恋人同士で連れ添っていく、楽しい“和気あいあい”ゴルフには最適でしょう。




ゴルフ南加Aコース一覧はこちら