ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(アナハイム)

2012年にオープンしたばかりの「Cars Land」。雄大な景色と、映画そのものの街並みはとってもエキサイティングです。 ©Disney / Pixar
2012年にオープンしたばかりの「Cars Land」。雄大な景色と、映画そのものの街並みはとってもエキサイティングです。 ©Disney / Pixar

ディズニーが捉えたカリフォルニアの魅力

2001年にオープンした「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(Disney California Adventure Park)」は名前の通り、青い海空に恵まれたカリフォルニアの魅力と、ディズニーの魔法が出会った場所で、カリフォルニアでしか楽しめないアトラクションがいっぱいです。園内は、ハリウッドの世界が楽しめる 「Hollywood Land」や木製のコースターがある懐かしい雰囲気の「Paradise Pier」など8つのエリアがあります。いずれも雄大な自然やワイナリー、ハリウッドの世界など、カリフォルニアのさまざまな顔がテーマ別に楽しめます。中でも、この冬行くなら、必ず予定したいのは、ディズニー・ピクサー映画『Cars』に登場するラジエーター・スプリングスの街を再現した「Cars Land」。映画に登場したショップやレストランで買い物をしたり、食事をしたりすることもできるのですから、ファンにはたまりません!が、ファンでなくとも、古き良きアメリカそのものの雰囲気には、ぐっと来てしまいます。そして、『Cars』と言えば、カーレース。「Radiator Springs Racers」では、圧倒的なスケールで再現された巨大な岩山や、街中をロードトリップし、最後は他の車とスリル満点のカーレース。興奮の連続に、ゴールでは思わず「ディズニーってすごい…」と声が漏れます。
なお、2016年9月5日までの期間、ディズニーランド・パーク開園60周年を祝うスペシャルイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」が開催されています。ディズニーランド・パークと同時に開催されているこのイベント、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでは新しいナイト・エンターテインメント「ワールド・オブ・カラー:セレブレート!ワンダフル・ワールド・オブ・ウォルト・ディズニー/World of Color-Celebrate! The Wonderful World of Walt Disney」を楽しむことができます。今しか味わえない60周年のお祝いムードをお見逃しなく!


大人も子どもも楽しめるアトラクションがいっぱい!

©Disney / Pixar
©Disney / Pixar

大人気映画がテーマの冒険アトラクション「Monsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue!」や毛虫型の乗り物「Heimilich's Chew Chew Train」 など子ども大喜び間違いなしのアトラクションが充実しているのもディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの魅力。夜には、噴水のスクリーンにディズニー・アニメの人気キャラクターが登場する、大スペクタクルショー「ワールド・オブ・カラー/World of Color」も見逃せません。火と光による豪勢な演出で子供だけじゃなく大人も魅了されてしまいます。なお、開園60周年のスペシャルイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」開催期間中は、60周年限定バージョンの「ワールド・オブ・カラー:セレブレート!ワンダフル・ワールド・オブ・ウォルト・ディズニー/World of Color-Celebrate! The Wonderful World of Walt Disney」が上映されています。ウォルト・ディズニーの世界観や、何十年もの間、受け継がれてきた思い出深いアニメーションと夢の世界を楽しむことができます。
「ディズニーランド・パークのついでに」などと言わず、1日たっぷり使って満喫する価値は十分にあります。もし、ディズニーランド・パークと同日に両方のパークを楽しみたいなら、Park Hopper Ticketを利用して、おもいっきりディズニーの魔法にかかっちゃいましょう!



ファストパスを使ってディズニーを上手に攻略!

巨大な観覧車が目印の「Paradise Pier」。 ©Disney
巨大な観覧車が目印の「Paradise Pier」。 ©Disney

せっかくディズニーに来たのであれば、できるだけ多くのアトラクションを満喫したいもの。しかし、人気のアトラクションであるほど長蛇の列ができやすい。そんな時にとても便利なのが「ファストパス」。アトラクション優先入場パスです。使い方は簡単で、入園券をパス発券機に差し込むだけ。そしてパスに書かれた指定の時間に乗り場に行けば列に並ばずにスムーズに乗車できます。一度発券すると、ほかのアトラクションのファストパスが一定の間は発券ができないので、あらかじめアトラクションに乗る順番をプランして、上手にファストパスを利用すると良いでしょう。



お得なチケットを事前に入手

夜には巨大な色付き噴水による、ディズニーならではのエンターテインメント ショー、「World of Color」をお見逃しなく。 ©Disney
夜には巨大な色付き噴水による、ディズニーならではのエンターテインメントショー、「World of Color」をお見逃しなく。 ©Disney

www.disneyland.jp では、日本語でPark Hopper Pass(パークホッパー・パス)の3〜5日券のチケットを購入することができます。インターネット割引料金で購入できるのでチェックしてみる価値あり。当日現地で購入する場合は、テーマパーク入り口のEntry Plazaで、1日パスの場合、購入時にどちらのテーマパークに入るかを選択。1-Day Park Hopper Passなら、「ディズニーランド・パーク」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」を自由に行き来できます。



ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの営業時間・チケット料金

2012年には「Buena Vista Street」という新しい通りも完成。ウォルト・ディズニーが 初めてカリフォルニアに降り立った1920〜30年当時の町が再現されています。 ©Disney
2012年には「Buena Vista Street」という新しい通りも完成。ウォルト・ディズニーが 初めてカリフォルニアに降り立った1920〜30年当時の町が再現されています。 ©Disney

Disney California Adventure Park
1313 S. Harbor Blvd., Anaheim
☎714-781-4565(録音テープ)
☎714-781-7290(オペレーター)
www.disneyland.com
www.disneyland.jp
営業時間:10:00-22:00
※時期により営業時間が異なります。詳細はウェブサイト等をご確認ください。
料金:
[1日パス]10歳以上・$99/子供(3〜9歳)・$93
[1-Day Park Hopper Pass(ディズニーランド・パークへも入場可能)]10歳以上・$155/子供(3〜9歳)・$149
[2-Day Park Hopper Pass(ディズニーランド・パークへも入場可能)]10歳以上・$225/子供(3〜9歳)・$212
※レジデント割引についてはウェブサイト参照


●ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークの近くで「絶対、泊まってみたい!」おすすめホテル


ディズニーランドのオフィシャルホテル
ディズニーランド ホテル(Disneyland Hotel)

屋外プール、ホットタブ、無料Wi-Fi回線、毎日の無料のフルブレックファーストを提供
エアーズ ホテル アナハイム(Ayres Hotel Anaheim)

農業をテーマにした壁画、カリフォルニアをテーマにした庭園、踊る噴水が特徴
ホリデイ・イン エクスプレス アナハイム メインゲート(Hotel Indigo Anaheim)

専用のウォーターテーマパークと屋外プールを併設するアナハイムのリゾート
キャンディ ケーン イン ホテル(Candy Cane Inn)

Agio Ristorante、Grappa Lounge、Cafe Biscotiの3軒のレストランが楽しめる
ダブルツリー ゲスト スイーツ アナハイム リゾート/コンベンション センター(Doubletree Suites by Hilton Hotel Anaheim Resort - Convention Center)