ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

ロサンゼルスのうまいクラフトビール&おすすめブルワリー4選



■アメリカのクラフト業界が今アツい

アメリカは数多くのクラフトビールを産み出しており、手軽に楽しめるブルワリーやバーもたくさん。ビール好きには天国のような国なのです。しかし、まだまだ「アメリカのビール=バドワイザーのような軽いテイスト」と思い、それ以外に多様なクラフトビールがあることを知らない人も多いのではないでしょうか。まずはスタイル別に5本、ビール好き必見のカリフォルニアのクラフトビールをご紹介します。

写真左:Black House / Modern Times(サンディエゴ)/ ABV5.8%
ビアスタイルはコーヒースタウト。深いコーヒーの味と香りが広がるビール。比喩ではなく、本当に醸造過程で自家焙煎したコーヒー豆を加えているのです。コーヒーの奥にチョコレートの香りも。濃い色ですが、意外にドライ。比較的アルコール度数も低いので、朝食と共に飲むのもいい!デザートともよく合います。

左から2番目:Tattered Prince / Bottle Logic Brewing (アナハイム)/ ABV7.3%
ビアスタイルはフレンチスタイル・セゾン。朝露の降りた柑橘農園を思わせるビールで、サッポロビールが開発した日本産の「ソラチエースホップ」を使っています。今のところ、LAとOCでしか手に入りません。ほのかにショウガ、コリアンダー、オレンジピールが香ります。チーズ、クラッカー、アペタイザーなどと好相性。

中央:Grandma’s Pecan / The Dudes’ Brewing Company (トーランス)/ ABV6.9%
ビアスタイルはイングリッシュスタイル・ブラウンエール。豊かな味わいを想像させる濃い褐色、鼻腔をくすぐるピーカンと麦芽の香ばしい香り…。ほんのり甘く、重過ぎず軽過ぎない味わいです。ハンバーガーや肉料理などしっかりした味付けの料理とよく合います。

右から2番目:Drake’s 1500 / Drake’s Brewing (サンレアンドロ) / ABV5.5%
ビアスタイルはアメリカン・ペールエール。複数のビールコンペで 数々の賞を受賞している西海岸らしい爽やかペールエール。がつんとホップの苦みと香り、加えて涼しげな柑橘類の香りが立ち上り、後味はすっきり。文句の付けようがないおいしさです。インド、メキシコ、タイ料理など辛い料理と良い組み合わせ。

右:329 Lagar / Golden Road Brewing (ロサンゼルス)/ ABV4.8%
ビアスタイルはラガー。複数のビールコンペで数々の賞を受賞している西海岸らしい爽やかペールエール。がつんとホップの苦みと香り、加えて涼しげな柑橘類の香りが立ち上り、後味はすっきり。文句の付けようがないおいしさです。インド、メキシコ、タイ料理など辛い料理と良い組み合わせ。


■編集部イチオシ!ロサンゼルスのおすすめブルワリー4選

2013年には前年比20%増の売り上げを記録し、急成長を続ける米国クラフトビール業界。せっかくロサンゼルスに来たのだったら、気分や天気、気温、一緒に食べる食事に合わせてピッタリの一杯を選んでみませんか。クラフトビールを初めて飲む人にオススメの、ロサンゼルスで飲みたい地元のおすすめを紹介します。かんぱーい!


1. Bottle Logic Brewing / ボトル・ロジック・ブルーイング

フォトジェニックなテイスティングルームからは、ブルワリー内部が見えます。

2013年末のオープンから人気急上昇!
さまざまな職歴を持つビール好きの仲間が集まって作ったブルワリー。味や香りはもちろん、デザイン、環境への配慮等、あらゆる細部にこだわったビール造りを実践しています。テイスティングルームは遠方からでも訪れてほしいオシャレさ。ビールのコンセプトでもあるSF小説がぎっしり詰まった書棚から一冊抜き出して、ゆっくりここでしか飲めないビールを味わってみて。

◎(アナハイム)Bottle Logic Brewing / ボトル・ロジック・ブルーイング
1072 N. Armando St., Anaheim
☎ 714-660-2537
bottlelogic.com
▶ 営業時間 月4:00pm- 11:00pm、木4:00pm-10:00pm、金4:00pm-12:00pm、土12:00pm-12:00am、日12:00pm- 8:00pm
▶ 21歳未満同伴OK / 食べ物持込OK


2. Monkish Brewing Co / モンキッシュ・ブルーイング・コー

伝統を大切に、新しいべルギービールを造るヘンリーさん一家

種類は無限大!ベルギービール専門
オーナーのヘンリーさんがこよなく愛するベルギービールだけを醸造する同ブルワリーでは、ベルギービールの複雑な個性、バラエティーの豊かさを実感できます。初めてテイスティングルームを訪れる人にオススメは「Seme Della Vita」(8oz: 7ドル)。バニラビーンズとピスタチオと共に醸造した強いエールのトリペルビールで、飲みやすく、フルーティーでコクがあります。

◎(トーランス)Monkish Brewing Co / モンキッシュ・ブルーイング・コー
20311 S. Western Ave., Torrance
☎ 310-295-2157
www.monkishbrewing.com
▶ 営業時間 木金4:00pm-9:00pm、土1:00pm-8:00pm、日1:00pm-6:00pm
▶ 21歳未満同伴OK / 食べ物持込OK


3. Beachwood BBQ Brewing / ビーチウッド・ビービーキュー・ブルーイング

カウンター裏のブルワリーでできた生ビールは、それぞれ最適の温度でグラスへ

ビールにも料理にもうまさを追求
ビールに合うBBQ料理が充実。それもそのはずで、1店舗目はシールビーチのBBQレストランなのです。とはいえ、ビール造りもそれ以上に本格派。国際的コンテスト「World Beer Cup」等に 数々の受賞ビールを送り出しています。創造派ブルワリーで、同じビールを造るのは非常にまれ。その日のオススメを聞いて、一期一会のビールで乾杯しましょう。

◎(ロングビーチ)Beachwood BBQ Brewing / ビーチウッド・ビービーキュー・ブルーイング
210 E. 3rd St., Long Beach
☎ 562-436-4020
beachwoodbbq.com
▶ 営業時間 火〜日11:30am-9:30pm(バーは12:00amまで)
▶ 21歳未満同伴OK / 食べ物持込不可


4. The Bruery / ザ・ブルーリー

テイスティングルームは午後早いうちから大賑わい!

最高にヘンで、おいしいビール
バレル・エイジド・ビールと呼ばれる木樽熟成させたビールに特化。一度飲んだら忘れられない強烈な個性です。近年、飛躍的に醸造量を増やし、欧州、日本にも輸出するほど。飲みやすいのはベルギースタイルの「Mischief」。一方クセがあるのはサワービール「Qude Tart」。梅干しビールと呼びたいほどの強い酸味で、ビー ルの概念がくつがえされるおいしさです。

◎(プラセンシア)The Bruery / ザ・ブルーリー
717 Dunn Way, Placentia
☎ 714-996-6258
www.thebruery.com
▶ 営業時間 月〜木5:00pm-10:00pm、金 2:00pm-10:00pm、土日12:00pm-10:00pm
▶ 売店時間 月〜金 10:00am-10:00pm、土日12:00pm-10:00pm
▶ 21歳未満同 伴OK / 食べ物持込OK / ツアーあり


■多様なクラフトビールが飲めるロサンゼルスのビアBar 3選

自分の好みが分からない、色んな種類を試してみたい、そんな時はクラフトビールバーに行ってみましょう。ロサンゼルス近郊にはローカルのクラフトビールを集めた人気店がたくさん。ここでは厳選の3店をご紹介します。


1. Naja's Place / ナジャズ・プレイス

88種の生ビールと絶景
世界中から厳選されたビールを真っ青な海を眺めながら飲める夢の場所…。88種の生ビールは 常時入れ替わっていて、数量・季節限定ビールもあり、どれを飲むか難問を投げかけてきます。カジュアルで居心地が良く、ふらりと一人で飲みに行くのにもいい場所です。

◎(レドンドビーチ)Naja's Place / ナジャズ・プレイス
154 International Broadwalk, Redondo Beach
☎ 310- 376-9951
www.najasplace.com
▶ 営業時間 月火2:00pm- 12:00am、水木2:00pm-1:00am、金土12:00pm-2:00am、日12:00pm-12:00am


2. City Tavern / シティー・タバーン

カリフォルニアのビール専門
Kirk Douglas Theatreのすぐ横にあり、映像&アート関係者がよく訪れるシャレたビアバー。週に3・4度入れ替わる22のタップはどれもカリフォルニアのクラフトビールで、食事も気の利いたカリフォルニア料理が中心。値段は少し高めですが、その分の価値がある雰囲気と味です。

◎(カルバーシティー)City Tavern / シティー・タバーン
9739 Culver Blvd., Culver City
☎ 310-838-9739
citytavernculvercity.com
▶ 営業時間 月〜水11:30am-10:00pm、木〜土11:30am-11:00pm、日11:30am-9:00pm(土のバーは3:30pm〜、日は12:00pm〜)


3. Mohawk Bend/ モホーク・ベンド

光の下で味わう72種の生ビール
築100年になる劇場を改装したレストラン。一見 高級感がありますが、ビールが6.25ドルからとリーズナブル。72種の生ビールはすべてカリフォルニアのブルワリーのもの。同じくカリフォルニア産の食材だけを使ったレンガ釜焼のアツアツのピザを頬張りながら、陽光がさんさんと降り注ぐ中庭で飲むビールのおいしいこと!

◎(エコパーク)Mohawk Bend / モホーク・ベンド
2141 W. Sunset Blvd., Los Angeles
☎ 213-483-2337
mohawk.la
▶ 営業時間 月〜木11:30am-12:00am、金 11:30am-2:00am、土9:30am-2:00am、日9:30am-12:00am



●せっかくなら試したい おすすめのビールの種類

[エール]
ペール・エール(Pale Ale)

ホップ多め。強い苦みと少しの酸味が特徴。
[エール]
インディア・ペール・エール(India Pale Ale)

略称「IPA」。苦みも香りも強い通好み。
[エール]
スタウト(Stout )

苦みが強く香ばしい黒色のビール。
[ラガー]
ピルスナー(Pilsner)

日本でビールと言えばこれ。喉越しの良さが特徴。