ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

なんなら三食、麺でいい!麺好きのためのパーフェクトガイド in LA



麺好きはもとより、麺好きの自覚はなくても考えてみたら一週間に何度かは麺を食べている、そんな人が多いのではないでしょうか?幸せなことにロサンゼルスには定番人気のラーメンやうどんから隠れた名メニューまでおいしい麺がたくさん!そんな"麺天国"ロサンゼルスで見つけたこだわりの麺メニューをご紹介します。
※本コンテンツの情報は2016年10月時点の情報です。


Shin-Sen-Gumi Hakata Ramen & Udon - Irvine / 新撰組 博多ラーメン&うどんアーバイン店

新撰組 博多ラーメン&うどんアーバイン店 / 新撰組SPカレーうどん

「新撰組SPカレーうどん」(18ドル)


カレーうどんに主役3品載せ!新撰組から豪華讃岐うどん登場
カレーうどんに、エビ天、とんかつ、しゃぶしゃぶという主役級のメニュー3品が贅沢に盛られた豪華な一皿。ガッツリなのに飽きずに食べられるのは、 カレースープのベースにしっかりと和風だしがきいているから。一度でカツカレーと、ポークカレーとエビ天カレーが味わえる、味・量ともに大満足のカレーうどん。


新撰組 博多ラーメン&うどんアーバイン店 / 肉肉うどん

「肉肉うどん」(13.98ドル)


とろける甘辛牛ほほ肉。生とネギですっきりと
希少部位の牛ほほ肉を甘辛いすき焼き風のだしで柔らかくなるまで煮込みました。ホロホロになった牛ほほ肉と甘めのつゆに、たっぷりの青ネギと生姜をきかせているので後味はさっぱり。この絶妙なバランスが日本人好みの一杯です。


新撰組 博多ラーメン&うどんアーバイン店 / 明太子あんかけ玉子とじうど

「明太子あんかけ玉子とじうどん」(11.20ドル)


トロトロふわふわ玉子スープ。でもちょっとピリ辛が旨い
やさしい風味の玉子とじスープに、うまみの塊である明太子を混ぜると、ちょっぴりスパイシーな絶品スープのできあがり。あんのとろみが細めのシコシコ麺とよく絡んでツルッと食べられちゃいます。飲みの〆にもぴったりな一品。


こだわりの自家製麺で挑む、ワクワクする創作うどん
新撰組といえば博多とんこつのラーメンで有名ですが、居酒屋としても日本食の定番メニューに定評があります。そんな同店が今回新しく本場のうどん職人によるこだわりの手打ち讃岐うどんに挑戦しています。現在日本で人気のある少し細めのコシのある麺に、アメリカならではの工夫を加えた創作スープが絡み合って、ここでしか味わえない新しい讃岐うどんを生み出しています。

◎新撰組 博多ラーメン&うどん アーバイン店 / Shin-Sen-Gumi Hakata Ramen & Udon - Irvine(アーバイン◆うどん&居酒屋)
Woodbury Town Center 6404 Irvine Blvd., Irvine
☎ 949-596-7036
▶ 営業:月〜金11:00am-3:00pm・6:00pm-11:00pm、土日11:00am-11:00pm
▶ 休:なし
www.shinsengumigroup.com


Ojiya Japanese Cuisine / 小千谷 トーランス店

小千谷 トーランス店 / へぎそば

「へぎそば」(9ドル/人)


飲みの〆にツルッと新潟名物へぎそば
へぎそばは新潟県魚沼地方の郷土料理で、布海苔(ふのり)という海藻を煮詰めたものをつなぎに使ったなめらかなそば。へぎとは 「剥ぎ板」が語源で、そばを盛り付けている板のことを指します。かつお節とさば節をたっぷり使っただしに、関東風にみりんをきかせたつゆでいただきます。


家族での来店大歓迎。安心する手作りの味
トーランスで和食と言えば必ず名前が挙がる同店。ランチはオムライスなどボリュームある定番メニューを提供、夜は落ち着いて飲める居酒屋になります。だしにこだわった手作りの料理は、どれもほっとするおいしさ。居酒屋ですが子ども連れ大歓迎なのも、ファミリーにはうれしいポイントです。

◎小千谷 トーランス店 / Ojiya Japanese Cuisine(トーランス◆日本料理)
21008 Hawthorne Blvd., Torrance
☎ 310-793-7000
▶ 営業:火〜木11:30am-2:00pm・5:30pm-10:00pm、金11:30am-2:00pm・5:30pm-11:00pm、土5:30pm-11:00pm、日5:30pm-10:00pm
▶ 休:月
http://ojiyausa.com


Pho Daily / フォー・デイリー

フォー・デイリー / フォー・コンビネーション

「フォー・コンビネーション」(6.50ドル)


牛の赤身やホルモンが載った人気のスタンダードフォー
牛テール、ハーブ、ショウガ、タマネギ、シナモンなどを8時間じっくり煮込んだこだわりスープのフォー。シラントロやローリエなどのハーブをふんだんに使い、牛のこってり感を緩和。深いコクを残しながらも、独特の爽やかな香りが生きた後味さっぱりのスープが美味です。


奇をてらわずに伝統のベトナム料理を伝える
母国の味とスタイルをそのまま提供するベトナム人オーナーの店。フォー以外にもベトナム風サンドイッチやサラダなどのアペタイザー、ブン(ベトナム風汁なし麺)など多彩なメニューが楽しめます。価格はどれも10ドル以下とリーズナブル。ベトナムでは揚げ春巻きが基本ですが、日本人には生が人気です。

◎フォー・デイリー / Pho Daily(ガーデナ◆ベトナム料理)
15126 S. Western Ave., Gardena
☎ 310-630-4915
▶ 営業:毎日10:00am-10:00pm
▶ 休:なし


Bob's Hawaiian Style Restaurant / ボブズ・ハワイアンスタイル・レストラン

ボブズ・ハワイアンスタイル・レストラン / サイミン

「サイミン」(8.75ドル)


あっさり優しい味がうれしい、ハワイのご当地麺
サイミンは、ハワイ発祥の中華麺を使った麺料理(あるいは麺そのもの)で、同地では認知度抜群のご当地麺。エビ、昆布、鶏ガラなどでダシを取った魚介風味のスープに、チャーシュー、薄焼き卵の細切り、ネギ等がトッピングされます。優しくあっさりした味わいは、毎日でも食べたくなるほど。


料理と音楽を楽しめる、庶民的なハワイ料理店
オアフ島出身のシェフが厨房に立つ本物志向のハワイ料理店。ハワイの家庭料理が中心で、蒸し焼き料理ラウラウなどの珍しい伝統料理も提供しています。100席を有する店内はとても広く、パーティーなどにも最適。30人から貸し切りもOKです。

◎ボブズ・ハワイアンスタイル・レストラン / Bob's Hawaiian Style Restaurant(ガーデナ◆ハワイ料理)
15926 S. Western Ave., Gardena
☎ 310-515-2250
▶ 営業:月〜金7:00am-2:00pm・5:30pm-9:00pm、土7:00am-9:00pm、日7:00am-3:00pm
▶ 休:なし
http://bobshawaiianstylerestaurant.com


UMENOYA / 梅の家

梅の家 / 次郎ラーメン

「次郎ラーメン」(10.95ドル)


LAのジロリアンも納得の大ボリューム
4年前のオープン当初から不動の人気メニュー。豚骨を16時間以上煮込み、特製しょう油ダレを合わせた濃厚豚骨しょう油スープが、もちもちの太麺とよく絡みます。キャベツやモヤシ、ニンニク、背脂のトッピングは麺が見えないほど大盛り。柔らかとろとろ食感のチャーシューもたまりません。


梅の家 / 柚子塩ラーメン

「柚子塩ラーメン」(9.25ドル)


女性にもおすすめさっぱり塩ラーメン
和風だしをきかせた澄んだスープに、中細ちぢれ麺が相性抜群です。柚子胡椒を加えるとさらに爽やかに、そして味わい深い一杯になります。お酒を飲んだ後の〆にもぴったりで、日本人ならあらがえないおいしさです。


2016年9月より営業時間を変更。深夜時間も元気に開店中
2013年「LA Weekly」ラーメン店ベスト10に選ばれた実力派ラーメン店。オリジナルの「醤油ラーメン」(8.95ドル)のほか、午後10時以降限定メニューの「焦がし醤油ラーメン」(10.95ドル)も人気です。6個中1つは涙が出るほど辛い餃子が入った「ロシアンルーレット餃子」(4.50ドル)もお試しあれ。

◎梅の家 / UMENOYA(トーランス◆ラーメン)
24222 Crenshaw Blvd., Torrance
▶ 営業:月水木金5:30pm-3:00am、土12:00pm-3:00am、日12:00pm-11:00pm
▶ 休:火
Facebook


Anzutei / 杏亭

杏亭 / 醤油ラーメン

「醤油ラーメン」(8.50ドル)


口の中でとろける厚切り肉にうっとり
豚バラを丁寧に煮込み、表面を炙って香ばしさを出した厚切りのチャーシューが惜し気もなく盛られた一杯。鶏ガラベースのスープは、あっさりしているのにコクがあります。


ガーデナに移転オープン!10月15日までワンタンサービス
ダウンタウンLAからガーデナに移転オープンした杏亭。2016年10月15日までに来店し、「『ライトハウス』を読んだ」と伝えてラーメンを1杯注文すると、自家製のもっちりした皮の「スパイシーワンタン(6個)」(ディナータイム限定)が一つ無料で提供されます。

◎杏亭 / Anzutei(ガーデナ◆ラーメン)
15915 S. Western Ave., Gardena
☎ 213-999-9302
▶ 営業:火〜木11:30am-2:30pm・5:30pm-10:00pm、金土11:30am-2:30pm・5:30pm-11:00pm、日11:30am-9:30pm
▶ 休:月
Facebook


Pho' Hana Restaurant / フォー・ハナ・レストラン

フォー・ハナ・レストラン / フォー(ビーフコンボ)

「フォー(ビーフコンボ)」(大8.25ドル / 小7.75ドル)


あっさり&コクあり牛スープと4種の牛肉がうまい!
牛のレアステーキやスジなど、食感の異なる4種の肉がたっぷり盛られたフォーです。8時間煮込んで作られる牛ダシスープは、コクがありながらもスッキリした味わい。そこにシラントロとバジルの香りが絶妙のアクセントを加えます。さらに、スリラッチャやハラペーニョ、甘味とコクのある海鮮醤、ライムなどを好みで加えて、自分だけの味にするのも楽しい一杯です。


本格派フォーが楽しめる老舗ベトナム料理店
創業約20年の人気ベトナム料理店。本格派フォーに加えて、春巻きやバーミセリ(汁なしのまぜ麺)、フライドライスなどの定番ベトナム料理が楽しめるほか、ビールなどのアルコールも用意しています。食後は練乳入りのベトナムコーヒーがおすすめ。

◎フォー・ハナ・レストラン / Pho' Hana Restaurant(トーランス◆ベトナム料理)
22815 Hawthorne Blvd., Torrance
☎ 310-373-7560
▶ 営業:毎日10:30am-9:50pm
▶ 休:なし


Toraji Ramen / 寅次らーめん

寅次らーめん / とんこつしょうゆラーメン

「とんこつしょうゆラーメン」(8.50ドル)


豚の頭骨を煮込んだコクのあるスープで食べる
通常、とんこつスープで使用されるのがゲンコツと呼ばれる豚の大腿骨ですが、同店では頭骨をじっくり14時間煮込んでいます。頭骨は扱いが難しく味にブレが生じやすいのですが、その分クリーミーで臭みがないスープに仕上がるのが特徴。そこに同店特製のしょう油ダレと背脂を足すことで、味に深みと上品なコクが生まれています。使われている極太麺を箸で持ち上げると、スープがとてもよく絡んでいるのが分かります。


正統派ラーメンを提供するクラシックスタイルの店
近年アメリカで流行している"オシャレ系ラーメン"ではなく、日本に昔からある"クラシック"スタイルのラーメンを提供する寅次。とことん味にこだわった職人入魂のラーメンが人気で、味にうるさい日本人ファンを多く抱えます。どのメニューもどこかホッとする味です。

◎寅次らーめん / Toraji Ramen(コスタメサ◆ラーメン)
2975 Harbor Blvd., Costa Mesa
☎ 714-886-0265
▶ 営業:毎日11:00am-8:00pm
▶ 休:なし
www.torajiramen.com


Il Dolce Pizzeria and Restaurant / イル・ドルチェ ピッツェリア・アンド・レストラン

イル・ドルチェ ピッツェリア・アンド・レストラン / 白トリュフのタリオリーニ

「白トリュフのタリオリーニ」(125ドル)


香り高い白トリュフをふんだんに使った贅沢パスタ
トリュフの中でもひときわ香り高い、ピエモンテ州アルバ産の白トリュフ。10〜12月までしか収穫できない稀少な高級食材で、1ポンド約4000ドルもするとか。バターソースを絡めた平打ち麺のタリオリーニに、この白トリュフを贅沢に散らした一皿は、まさに秋のご馳走。


オレンジカウンティ屈指の絶品イタリアン。上質な食材と熟練の技術
「LA Times」や「OC Register」に名店として取り上げられた同店は、オレンジカウンティで屈指のイタリアンレストラン。シェフ歴25年のロベルトさんが作るのはナポリスタイルのイタリアンで、パスタはもちろん、酸味のあるトマトソースと手作り生地を使ったピッツアも高い評価を得ています。

◎イル・ドルチェ ピッツェリア・アンド・レストラン / Il Dolce Pizzeria and Restaurant(コスタメサ◆イタリア料理)
1902 Harbor Blvd., Costa Mesa
☎ 949-200-9107
▶ 営業:火〜木11:30am-2:30pm・5:00pm-9:00pm、金土11:30am-2:30pm・5:00pm-10:00pm、日12:30pm-2:30pm・5:00pm-9:00pm
▶ 休:月
www.ildolceoc.com


Broth / ブロス

ブロスン / ノット・ユアー・トラディショナル・アンガス・ビーフ

「ノット・ユアー・トラディショナル・アンガス・ビーフ」(12ドル)


MSG一切不使用。体に優しいフォー
じっくり煮込んで作られたスープは、MSG不使用なのにコクの深い味わいで、最後まで飲み干せてしまいます。平べったいフォーと高品質で柔らかい牛肉は、スープと相性抜群。


厳選素材にこだわったヘルシーなヌードルハウス
「体に優しい」をモットーに、全てのメニューにMSG一切不使用。高級感あふれる店内で、厳選素材を使用した上質な料理を堪能できます。

◎ブロス / Broth(ローリングヒルズ◆ベトナム料理)
2531 Pacific Coast Hwy., Torrance
☎ 310-534-8889
▶ 営業:月水〜日11:00am-2:00pm・5:30pm-8:30pm
▶ 休:火
www.brothbymrsa.com


Musashiya / むさしや

むさしや / けうどん

「かけうどん」(7ドル)


自家製麺のうまみを引き出すシンプルな関西だし
素材にこだわってうまみを抽出した香り豊かな関西だしが、喉越しツルツル、歯応えシコシコの自家製うどんを引き立てます。トッピングのかつお節とネギもいいアクセントになっています。


毎日店内で麺を打つ、本格派のうどん店
毎日店内で麺を手打ちするウエストウッドの本格派うどん店。その日の気温や湿度に合わせて打ち方を変えるというこだわりです。手打ちした後は一晩寝かせて熟成させるので、こしとうまみが際立ちます。畳の椅子など和のテイストが散りばめられている店内は、日本人がホッとする空間です。

◎むさしや / Musashiya(ウエストウッド◆うどん)
1049 Gayley Ave., Los Angeles
☎ 310-208-5999
▶ 営業:月〜土11:00am-3:00pm・5:00pm-10:00pm
▶ 休:日
www.musashiya.tokyo


Ramen N.a.o. / ラーメン N.a.o.

ラーメン N.a.o. / 鶏白湯(パイタン)そば

「鶏白湯(パイタン)そば」(11ドル)


新鮮な鶏を使った贅沢なおいしさ
さらりと食べられるのにリッチな味わいで満足感たっぷり。その秘訣は、鮮度の高い鶏を贅沢に使い、11種類の魚介の塩ダレを加えた白湯スープにあり!ストレート麺や、3日間かけて仕上げたメンマ、ポークベリーのチャーシューなど素材は全て自家製です。


ラーメン N.a.o. / 中華そば

「中華そば」(11ドル)


透き通った丸鶏スープにこだわりのしょう油ダレ
昔ながらの懐かしい中華そばを徹底的に進化させました。魚介をふんだんに使ったしょう油ダレを加わえた、透き通った丸鶏スープは深いコクがあり、中太の縮れ麺と相性抜群です。チャーシューは、肩ロースを店内のオーブンで焼き、2日間かけて仕上げています。


ラーメン N.a.o. / 混ぜそば

「混ぜそば」(11ドル)


パスタ感覚で楽しむヘルシーラーメン
特製のしょう油ダレとガーリックオリーブオイルで楽しむ新感覚ラーメン。麺はデュラム小麦2種類をミックスして、パスタのような風味を加えています。トッピングは水菜、玉ねぎ、ネギ、刻んだ鶏チャーシューとバランス良く、健康志向の女性にもおすすめの一品です。


手間ひまかけて、同店ならではの味を追求
新鮮な素材と手作りがコンセプトのRamen N.a.o. は、同店でしか食べられない味を追求しています。自家製の麺は3種類の小麦粉を独自の比率で仕上げ、スープに使う鶏は朝さばいたばかりの新鮮な鶏を丁寧に処理しています。自然のうまみにこだわっていて、全メニューがMSG不使用。週末の午後3〜5時はハッピーアワー実施中です。

◎ラーメン N.a.o. / Ramen N.a.o.(レドンドビーチ◆ラーメン)
112 International Boardwalk, Redondo Beach
☎ 310-308-3001
▶ 営業:火〜木5:30pm-9:00pm (L.O.)、金5:30pm-10:30pm (L.O.)、土12:00pm-10:30pm (L.O.)、日12:00pm-8:30pm (L.O.) ※スープがなくなり次第、営業を終了。
▶ 休:月
※現在グランドオープンに向けて準備中。オープン日はFBで確認を。
http://ramennao.com


箸休め

箸休め / 麺

その 知ってる?麺の漢字の由来


麺という漢字は、「麦」という偏と「面」というつくりから成り立っています。そもそもこの「麺」という漢字は中国では、小麦粉を意味するそう。日本で言う麺は「麺条」と呼ばれています。 偏の「麦」は素材そのものとしても、なぜつくりが「面」なのでしょうか?もともと中国で「麺」の字は「麪」と書かれていて、このつくりもミエン(めん)と発音されていたのです。最初の「麪」のつくりは「細い」「長く続く」などの意味があったそう。それがいつしか「麵」と同じ発音の異なる字で書かれるようになったのです。そして今、日本では新字体の「麺」と表記されています。ちなみに簡体字を使うようになった中国では今、「麺」はもっと簡単な表記となり、「面」なのだとか!


箸休め / 「きつね」と「たぬき」

その◆知ってる?「きつね」と「たぬき」の東西での違い


油揚げが載ったそばを食べるには、関東では「きつねそば」と注文しますよね?でも関西では「たぬき」と注文しないと通じません!
一般に関東では油揚げが載ったものを、うどんでもそばでも「きつね」、天かす載せを「たぬき」と呼びますが、関西で「きつね」といえば油揚げのうどんを指し、油揚げの載ったそばは「たぬき」と呼ばれているのです。つまり「たぬきうどん」という言葉は関西には存在しないのです(ちなみに天かす載せは「ハイカラ」と呼ばれます)。
さらにややこしいことに、関西の中でも京都では「きつね」は短冊切りした油揚げが載ったうどんを指し、たぬきは京風きつねうどんがあんかけになったものを指します。
このほかに、うどんやそばの関東/関西の違いで、最もよく言及されるのは、つゆの味や色の違いでしょう。関東のつゆは基本的には、だしはかつお節をベースに、濃口しょう油を使った濃い色が特徴です。一方で関西のつゆは、昆布をベースにして薄口しょう油を使っています。見た目は関東のつゆの方が味が濃そうに見えますが、実は味や塩分濃度はほとんど変わりません。