ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

憧れの店から意外な穴場まで
セレブ御用達ショップガイド


ローズボウル・フリーマーケット

セレブ愛用の品々を使ってみたい。
セレブと同じショップやレストランを訪れて、ちょっとセレブ気分を味わってみたい。
運が良ければ、憧れのあの人に遭遇できるかも!?


Curve

ローズボウル・フリーマーケット
上:バラの花びらをモチーフにしたエレガントな革製バッグ / 下:さりげなくお洒落な店員さんをお手本にしよう

スタイル」と「ファッション」を売るブティック

1997年のオープン以来、ただ洋服を売るのではなく、流行に左右されない「スタイル」と「ファッション」を提案し続けてきたブティック。ヨーロッパ系ブランドを中心に、ローカルものも織り交ぜたセンスの良いセレクションは、セレブの信頼も厚い。

整然とした店内は、インテリアやアートにも気を遣い、顧客がくつろぎながらも同店の美意識に自然とインスパイアされるような店造りに徹する。ディテールにこだわったシックでカッコいい洋服を揃え、小物やアクセサリーには1点モノのビンテージがほとんど。

『Vogue』や『Elle』などに取り上げられることも多く、業界でも一目置かれるブティックである。

◎Curve
訪れるセレブ:リンジー・ローハン、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・ロペス

154 N. Robertson Blvd., Los Angeles
☎ 310-360-8008
▶ 営業時間:Mon-Sat 11:00am-7:00pm、Sun 12:00pm-6:00pm
▶ 休業日:Open 7 Days
▶ Webサイト:www.shopcurve.com


Armani / Casa

ローズボウル・フリーマーケット
上:シ ンプルながら気品を感じるリビングセット / 下:高級感あふれるシンプルな外観

セレブがお忍びで来店イタリアン・ファニチャー・ショップ

ロバートソンとビバリー界隈に並ぶイタリア系インテリア店の中でも、ひと際高級感を漂わせているのが、このArmani / Casa。常連セレブの名は明かせないとするものの、スタッフのロナルドさんが、「先日、ジョン・メイヤーが新居用の家具を一式購入されました」とこっそり教えてくれた。

店内のディスプレイの多くが、黒や茶、白を基調に直線を多用したコンテンポラリースタイルで、それらを見て回るだけでうっとり。電気スタンドなどの小物や家具のほとんどがイタリア製で、パリ、ミラノ、ニューヨークと、世界中で活躍する専任デザインチームによるインテリアデザインのサービスを受けることができる。

◎Armani / Casa
訪れるセレブ:ジョン・メイヤーなど多数

157 N. Robertson Blvd., West Hollywood
☎ 310-248-2440
▶ 営業時間:Mon-Fri 10:00am-6:00pm
▶ 休業日:Closed on Sat & Sundays
▶ Webサイト:www.armanicasa.com


Fred Segal Trend

ローズボウル・フリーマーケット
上:洗練された品質とデザインのカジュアルウェアが揃う / 下:シンプルかつエレガントなアイテムが揃う店内

高品質&ハイセンス 他店にはないラインが魅力

ロサンゼルスで有名オーナーが所有する洗練されたセレクトストアやスパのみが入るFred Segal。

オーナーのダニエルさんは、14歳の時からファッション・ビジネス業界で働いてきた。

「トレンドは気にしません。自分の良いと思う物だけを置くようにしています。『ボーイッシュかつセクシー』が僕のスタイル」とのこと。

確かに店内を見回してみると、アイテムの多くは、シンプルなデザインで落ち着いた色使いの物が多い。「Isabel Marant」や「Future Classics」などは、限定のラインもある。

例えばセーターで言えば、「Marika Charles」のカシミアセーター(380ドル)は、生地がとても薄く、冬でもスリムに見えること間違いなし。デザインは色ごとに異なっており、水彩画のような淡い色使いが見事だ。

ローズボウル・フリーマーケット
左:Elizabeth &Jamesのブレザー(425ドル)、Coastの赤いシャツ(315ドル)、J Brandのジーンズ(225ドル) / 右:Elizabeth & Jamesの黒のブレザー(460ドル)、Joieのスパンコール・ドレス(418ドル)

ほかにもリンダ・エバンゲリスタが最近購入したブランド、「Isabel Marant」のセーター(355ドル)は、シルクとポリエステルの混紡品で、生地はさらに薄く、まるでコットンシャツのよう。しかし手触りはカシミアと変わらず心地良く、そして温かい。

ジーンズなどのカジュアルウェアは、現在のトレンドを意識した独自のデザインで、上品に仕上げたものが多い。フランスを中心に、世界中のデザイナーのアイテムを揃え、なかには、「Comme des Garçons」の財布など、日本のデザイナーの物も。

◎Fred Segal Trend
訪れるセレブ:ケイト・ベッキンセール、スカーレット・ヨハンソン、リンダ・エバンゲリスタ、リンジー・ローハン

8500 Sunset Blvd., Los Angeles
☎ 310-432-0560
▶ 営業時間:Mon-Sat 10:00am-9:00pm, Sun 11:00am-6:00pm
▶ 休業日:Open 7 Days
▶ Webサイト:www.fredsegal.com


SLOW - American Vintage

ローズボウル・フリーマーケット
キルスティン・ダンストは、ファーコートをお買い上げ

大物セレブも"スタイル"を求めて訪れる人気ビンテージ店

メルローズ・アベニューにある老舗のビンテージ店。明るく洗練された店内は、4000平方フィートのフロアに7000点を超えるアイテムが並び、トップスやジーンズ、バッグや靴、ベルト、キャップ、コートに至るまで、ユニークな物が揃っている。

ビンテージ品以外にも、クラシックなスタイルのブランドや、ローカル・アーティストの商品、ビンテージ素材を使いスタイリッシュに仕上げたオリジナルブランド「As Is」のアイテムなども並ぶ。

ブルース・ウィリスは、娘のルーマー・ウィリスと一緒にやって来るそう。ルーマーが2階のビンテージセクションで大量に買いこんでいる間、アイリッシュパブ系の「Or Glory」のセクションを見ているのだとか。

マーケティング・ディレクターのクリスさんは、「セレブはクリエイティブな人が多いですし、スタイルも持っているから、やはりユニークな物を求めて来られるのでしょうね。当店はメルローズで最もビンテージの多い店の1つで、品質も高いですし、スタッフも明るく親切ですから」と話す。

ローズボウル・フリーマーケット
左上:ブルース・ウィリスお気に入りの「Or Glory」セクション / 左下:2階のビンテージセクションでは、ブーツやバッグ、ベルトの掘り出し物が / 右上:こんなにお洒落なブーツも36ドル〜42ドル / 右下:クリエイティブなエネルギー満点の店内

「レストランも周りにたくさんありますし、メルローズでは珍しく駐車場もあります。ぜひ1度お越しください」と、クリスさん。

◎SLOW - American Vintage
訪れるセレブ:ブルース・ウィリス、へイデン・パネッティーア、キルスティン・ダンスト

7474 Melrose Ave., Los Angeles
☎ 323-655-3725
▶ 営業時間:Mon-Sat 12:00pm-8:00pm、Sun 12:00pm-7:00pm
▶ 休業日:Open 7 Days
▶ Webサイト:https://www.etsy.com/shop/AmericanVintageusaco


Mosci

ローズボウル・フリーマーケット
左上:ブラジルならではのセクシーで、ユニークなデザインが揃う / 左下:「Colcci」のシューズは、とても履き心地が良く、5年は保つそう / 中:『E!』で活躍するデビー・マテノポロスがお買い上げというドレス(259ドル) / 下:タラジ・ヘンソンが購入したグレイのドレス(134ドル)

超個性的なブラジリアンファッションのセレクトショップ

2005年末にオープンしたブラジル人オーナー、フラビアさんのセレクトストア。店内の98%はブラジルのブランド品で、なかでも「Colcci」や「Doc Dog」などは、ブラジルのセレブに大人気だとか。レイトン・ミースター、タラージ・ヘンソン、クリステン・レントンなど、テレビや映画で活躍する若手女優やセレブが多く来店しているという。

「『Colcci』はシーズンごとに1500ものデザインを出すブラジルの一流ブランド。KitsonやFred Segalにも少しありますが、ドレスシューズからTシャツデニムまで、ほとんどの物を揃えている店はウチだけ」とフラビアさん。

「ブラジルの服は身体にきれいにフィットするよう細かくデザインされています。なるべくフェミニンに、セクシーにというのがブラジル風です。色使いもカラーが多彩で、大胆なデザインが多いですよ」。ビキニの数も豊富。カラフルで可愛い物が多く、モデルがまとめ買いしていくという。

「セレブに選ばれる理由は、やはり他店にないユニークな物が手に入るからでしょう。撮影に使う服を買いに来るスタイリストも多いんです。ビヨンセやシャキーラのスタイリストが来たことがあります」。

また、フラビアさんがブラジル中のフェアで買い集めたジュエリーコレクションも必見。ゴージャスなリングやネックレスが中心だが、天然石からガラスを加工したオリジナル品までそれぞれ個性があるので、欲しい物が必ず見つかるはず。セクシー系でキメたい人にオススメ。

◎Mosci
訪れるセレブ:レイトン・ミースター、タラジ・ヘンソン、クリステン・レントン、デビー・マテノポロス

7813 Melrose Ave., Los Angeles
☎ 323-655-1290
▶ 営業時間:Daily 11:00am-7:00pm
▶ 休業日:Open 7 Days
▶ Webサイト:Yelp


The Organic Pharmacy

ローズボウル・フリーマーケット
新陳代謝を活性化させ、アンチエイジングの効果も発揮するデトックスサプリ

マドンナ御用達のオーガニックコスメ

ロンドン生まれの同店は、オーガニックでナチュラルな原材料にこだわった世界初で唯一の「薬屋さん」。ちょっとした風邪薬や整腸薬などの錠剤から、関節痛や筋肉痛用の軟膏まで、普通の薬局で手に入る医薬品はすべて揃っている。しかも、そのすべてがオーガニックで育った野菜やハーブを原料としているから驚きだ。

特筆すべきは、原料の95〜99%がオーガニックというその質の高さ。人工保存料、着色料、着香料、合成樹脂などの石油製品、動物性成分を一切使わず、動物実験も行わないことをポリシーとし、漢方や東洋の薬草なども積極的に取り入れている。医薬品に加え、ビタミン剤などのサプリメントはもちろん、シャンプーやボディーソープ、基礎化粧品、ファンデーションや口紅まで、肌に触れる物すべてを扱う徹底ぶり。

一体、何から始めたら良いのかわからない人のために、同店ではEIS(Electro-Internal Scan)を使った健康相談も実施している。心電図を取る要領で、額にパットを付け、手足を金属板に載せて身体に微電流を流し、健康状態を分析する。自分では気付いていないアレルギーやホルモンバランスの崩れを発見できることもあるという。

ローズボウル・フリーマーケット
左上:潔感あふれる店内には、サプリやコスメがズラリ / 左下:シャンプー、ボディーソープ、ボディークリームなどが入ったトラベルキット / 右:ビバリーヒルズでもひと際目立つ真っ白にブルーの看板

また、フェイシャルやボディーエステのコース(100ドル〜)もある。リラックスしながら、クレンジングやスキンケアなどのオーガニック化粧品を肌で実感することができる。妊婦や赤ちゃんが安心して使用できる製品の開発にも力を入れており、デトックスやガン予防、ニキビ改善など、あらゆる問題を自然の力で解決しようとするナチュラル志向が、マドンナやグウィネス・パウトロウらセレブに人気の秘密だろう。

◎The Organic Pharmacy
訪れるセレブ:マドンナ、グウィネス・パルトロウ

453 N. Beverly Dr., Beverly Hills
☎ 310-272-7275
▶ 営業時間:Mon-Sat 9:30am-6:30pm、Sun 10:00am-6:00pm
▶ 休業日:Open 7 Days
▶ Webサイト:www.theorganicpharmacy.com


Crustacean

ローズボウル・フリーマーケット
左上:ダークカラーを基調としたシックなダイニング / 左下:看板メニューのダンジネスクラブのロースト(時価) / 中:ウ ィル・スミスの大好物、車エビのグリルとガーリックヌードル / 右:繊細な味と美しいプレゼンテーションのアジアンタパス

ジョージ・クルーニーがロマンチックディナーを満喫

ロデオ・ドライブから西に2ブロック、多くのセレブに愛されるレストランがココ。ジョージ・クルーニーがデートで訪れたことがタブロイドで報道されたり、ジェシカ・アルバやジョディ・フォスター、メル・ギブソンらに遭遇したという目撃情報が寄せられたりと、セレブにまつわるエピソードは後を絶たない。

一歩足を踏み入れると、ガラス張りの床の下にコイが泳ぎ、ダークカラーを基調としたシックで豪華なインテリアがセレブな気分を盛り上げてくれる。ハイエンドな雰囲気もさることながら、人気の秘密はユニークなユーロ・ベトナミーズ料理。東洋医学の哲学を基礎としながらも、ヨーロッパ文化の影響を色濃く受けている。

料理長も務めるオーナーのヘレン・アンさんは、「料理は美味しいだけではなく、身体に良い物でなければなりません」と言う。そして、アンさん一族秘伝のレシピの中でも、必ず試してみたいのが、ガーリックソースでローストした丸ごと一匹のダンジネスクラブ。リッチなカニをガーリックヌードルと合わせるのが、Crustacean流。大きな車エビのグリルはウィル・スミスの大好物だとか。

レモングラスやハーブが利いたサテーやダンプリングなどのアジアンタパスも豊富。腕利きソムリエが選ぶワインリストも高く評価されており、メニューにはすべて、料理に合わせたワインの銘柄が添えてあるから、ワイン選びも迷わずに済む。

2階にはプライベートルームがあり、セレブはここに出現することが多い。

◎Crustacean
訪れるセレブ:レオナルド・ディカプリオ、ジュリア・ロバーツ、ハリソン・フォード

9646 S. Santa Monica Blvd., Beverly Hills
☎ 310-205-8990
▶ 営業時間:ランチMon-Fri 11:30am-2:30pm / ディナーMon-Thu 5:30pm-10:30pm、Fri & Sat 5:30pm-11:30pm
▶ 休業日:Closed on Sundays
▶ Webサイト:http://www.houseofan.com/crustaceanbh/


Sprinkles Cupcakes

ローズボウル・フリーマーケット
左上:一番人気の「Red Velvet」と「Black & White」 / 左下:家庭用スプリンクルズ・カップケーキキット / 12種のカップケーキはどれも美味しそうで目移りしてしまう / 右:チョコレート色の壁にピンクに光るSprinklesの文字が目印

オプラが火付け役のカップケーキ。新たなフードカルチャーに

2005年にオープンして間もなく、オプラ・ウィンフリーが自身の番組で同店のカップケーキを観客に振る舞い、「アメリカ一美味しいカップケーキ」として話題になる。それをきっかけに、500平方フィートほどの小さな店は、ビバリーヒルズの新名所となり、なかにはジミー・キンメルなど、自ら長蛇の列に並ぶセレブが登場するほどに。

「ケーキ職人になってわかったのは、人は大きなケーキを年に1、2度しか買わないけど、チョコレートやクッキーのようにシンプルなお菓子は、毎日でも食べるということ。だったらカップケーキ専門店を開こうと思ったんです。カップケーキしか売らないなんて変だと、皆に猛反対されましたけど」と、オーナー/シェフのキャンダス・ネルソンさん。それが今や、カップケーキは注目のフードカルチャーとなった。

1個3.25ドルと、カップケーキとしては破格ながら、マダガスカル産のバニラやベルギー産のチョコレート、新鮮なフルーツから作ったピューレなど、最高級の原料にこだわっている。甘さ控えめで柔らかいケーキと、しっかりしたフロスティングのバランスが絶妙で、一度味わったら何度でも食べたくなってしまう。

フレーバーは全22種類で、そのうち12種類ほどを曜日別に焼き上げる。スタッフ曰く、1番人気はライトチョコレートケーキにクリームチーズのフロスティングを合わせた、「Red Velvet」、ベルギー産のチョコレートを使った「Black & White」。また、レモンやストロベリー、バナナなど、フルーツを使ったカップケーキも、甘酸っぱさや独特の食感を楽しめる。

◎Crustacean
訪れるセレブ:オプラ・ウィンフリー、ジミー・キンメル、ケイティ・ホームズ、タイラ・バンクス、テリー・ハッチャー

9635 S. Santa Monica Blvd.Beverly Hills
☎ 310-274-8765
▶ 営業時間:Mon-Sat 9:00am-7:00pm、Sun 10:00am-6:00pm
▶ 休業日:Open 7 Days
▶ Webサイト:http://sprinkles.com/


※このページは「2009年11月1日号ライトハウス・ロサンゼルス版」掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。