ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

知っていればアナタもLA通?!ロサンゼルスの激レア!観光スポット


メイン

観光ガイドブックなどではなかなか紹介されない、知る人ぞ知るユニークな観光スポットから、なんとなーくヘンな気分になる場所、タイムトリップ気分を味わえるスポット、面白写真が撮れる場所まで、ロサンゼルスのレアな観光スポットにご案内します!

MacDonald's[Speedee]

アメリカ マクドナルド1

現存する最古のマクドナルド
地球上に現存する一番古いマクドナルドがココ!創業者のマクドナルド兄弟によって、1953年に作られたマクドナルドの3店舗目に当たります。黄金のアーチのある建物は、オープン当時のオリジナルで、59年にできた道沿いの看板にもドナルド以前のキャラクター「Speedee」が鎮座。メニューの大半はほかのマクドナルドと変わりませんが、唯一アップルパイは、他店のように焼いて健康志向におもねることなく、かつてのようにしっかり揚げてあります。この不健康さが絶品です。店内には昔のメニューや写真、キャラクターグッズなどが展示された小さなミュージアムも併設しています。

◎MacDonald's
▶場所:ダウニー(ダウンタウン・ロサンゼルスから車で15分)
10207 Lakewood Blvd., Downey
☎562-622-9248
mylocalmcds.com/speedee-florence-ave
▶毎日7:00am-10:00pm


The Original Trader Joe's

トレーダージョーズ1号店

ここからトレジョは始まった
1967年オープンのTrader Joe's1号店。実は会社自体の歴史は1958年に遡り、その頃はPronto Marketsという名前だったそう。今あるこの1号店は67年から同一のロケーション。駐車場の配置も同じです。ワインの豊富な品揃えで有名なTrade Joe'sですが、この1号店ではオープン当初からカリフォルニアのワインを数多く販売していました。現在の建物は当時のものではありませんし、ワインをふくめて商品の品揃えは他のトレジョと変わりません。訪れる価値があるかどうかは、そこに価値を見出せるかどうか次第です。

◎The Original Trader Joe's
▶場所:パサデナ
610 S. Arroyo Pkwy., Pasadena
☎626-568-9254
www.traderjoes.com
▶毎日8:00am-9:00pm


Idle Hour

Idle Hourの外観    レトロな雰囲気のIdle Hour

1940年代のLAへタイムトラベル
ロサンゼルスの歴史文化財にも指定されている同店の樽型の建物は、1941年にオープンした「Idle Hour Cafe」を改修したもの。中に入れば、当時のままのレトロな趣きたっぷりの空間が広がっています。パティオ側にある犬型の建物は、25年に出現したタマーレとアイスクリーム店の「Bulldog Cafe」のもの。あの頃のロサンゼルスにはユニークな建物が数多くあったそうです。2015年には、クリエーター集団「1933 Group」によって、レストラン&バーとしてオープンして、オシャレでクラシカルな雰囲気が醸し出されています。

◎Idle Hour
▶場所:ノースハリウッド
4824 Vineland Ave., Los Angeles
☎818-980-5604
▶月5:00pm-2:00am、火〜日11:00am-2:00am
idlehourbar.com


Bob's Big Boy Broiler

Bob's Big Boy Broiler

アメリカの歴史的アイコンがカムバック!
1958年にオープンし、最初はHarvey's Broilerとして、後にJohnie's Broilerとして、全米中からここを訪れる客があったコーヒーショップ&ドライブイン・レストラン(駐車場に停めた車にローラースケートの店員が食事を運んできてくれていました!)。映画『Mission Impossible 2』や、ボブ・ディランの「Things Have Changed」やマドンナの「What It Feels Like For A Girl」などのミュージックビデオなどでもお馴染みです。残念ながらオリジナルの建物は、2007年に違法に取り壊されましたが、それを惜しんだ人々たちの手により、09年に元の建物を模して復活されました。

◎Bob's Big Boy Broiler
▶場所:ダウニー(ダウンタウン・ロサンゼルスから車で15分)
7447 Firestone Blvd., Downey
☎562-928-2627
www.bobsbigboybroiler.com
▶日〜木7:00am-11:00pm、金土7:00am-12:00am


Replica of the First In-N-Out Burger In-N-Out Company Store

インアウトバーガー1号店

人気バーガー店1号店レプリカとグッズショップ
B級グルメの鉄板、ハンバーガーですが、今やカリフォルニアのバーガーシーンに欠かせないのがIn-N-Out Burger。その1948年に始まった歴史の原点は、床面積10平方ftのごくごく小さなドライブスルー・スタンドでした。2014年に同店のレプリカが建てられ、中ではかつての写真等を展示。ここでは食事はできませんが、フリーウェイを挟んで向かいには、In-N-Out Burgerの店舗と、ロゴ入りオリジナルグッズを販売するCompany Storeがあります。こちらも要チェックです!

◎Replica of the First In-N-Out Burger In-N-Out Company Store
▶場所:ボールドウィンパーク(ダウンタウン・ロサンゼルスから車で25分)
[Replica of the First In-N-Out Burger]
13850 Francisquito Ave., Baldwin Park
▶木〜日11:00-2:00pm(それ以外の時間もフェンス外側から見学可能)見学無料
[In-N-Out Company Store]
13800 Francisquito Ave., Baldwin Park
shop.in-n-out.com
▶月〜土10:00am-5:00pm、日休


Automobile Driving Museum

クラシックカー

クラシックカーに乗れる自動車ミュージアム
クラシックカー好きなら転げ回って喜びそうな、130台のさまざまなクラシック、アンティーク&ビンテージカーがところ狭しと並ぶミュージアム。膨大なコレクションの中には、ハワード・ヒューズやエレノア・ルーズベルトら著名人が所蔵していた車も。そして、なんといっても目玉はサンデーライド。毎週日曜日、10歳以上の入館者は、例えば1936年製のパッカードや1982年製のデロリアンなどに乗れるのです。その週に乗れる車はウェブサイト上で発表されているで、お目当てをチェックしてから出かけてみて。

◎Automobile Driving Museum
▶場所:エルセグンド
610 Lairport St., El Segundo
☎310-909-0950
www.automobiledrivingmuseum.org
▶火〜日10:00am-4:00pm、月休
▶入場料:$10(一般)、$8(62歳以上)、$5(10〜17歳)、無料(10歳未満)、$25(家族4人まで)
Sunday Ride:▶日10:00am-3:30pm


Korean Bell of Friendship Fort MacArthur Museum

 
砲台跡< Fort MacArthur Museum

米韓友好の鐘と、その周囲に広がる砲台跡
サンペドロの海を見渡す、色彩に乏しい高台の公園にどーんとそびえる原色のKorean Bell of Friendship and Bell Pavillion。朝鮮戦争退役軍人に対する敬意、米韓友好等の表象として1976年に韓国からLAに寄贈されました。はるばる韓国から運ばれてきた17トンもある鐘は、年に5回のみ、その音色を響かせます。この鐘楼の周辺には円形のコンクリートの土地がいくつかありますが、これは砲台跡。Fort MacArthur Museumでは、そのうちの一つ、1916年に造られた砲台の中に入ることもできます。展示室には、大砲や戦車が展示されているほか、壁中に真珠湾攻撃から強制収容に至る間の、日本軍による米国への攻撃を報じた新聞のコピーが並んでいます。うかれて出かけるような場所ではありませんが、アメリカという国の歴史の一端に触れられるユニークな場所です。

◎Korean Bell of Friendship Fort MacArthur Museum
▶場所:サンペドロ
[Korean Bell of Friendship and bell Pavilion]
Angels Gate Park: 3601 S. Gaff ey St., San Pedro
☎310-548-7705
www.laparks.org/dos/reccenter/facility/angelsGateRC.htm
▶日の出〜日没
[Fort MacArthur Museum]
Angels Gate Park: 3601 S. Gaff ey St., San Pedro
☎310-548-2631
www.ftmac.org
▶火木土日12:00pm-5:00pm、月水金休
▶入場料:無料


Highland Park Bowl

ロサンゼルスのボウリング場

1920年代の創業当時の雰囲気そのままのボウリング場
Idle Hourと同じく1933 Groupによって今年オープンしたばかりのボウリング場。オリジナルは1927年の禁酒法時代の最中にできた建物で、もともとは病院やミュージックストアなどが入居していたそう。当時のお客さんたちは2階の病院で医療用ウィスキーの処方箋を書いてもらって、1階の薬局で購入し、ウィスキーを飲みながらボウリングを楽しんでいたとか。ビンテージのボウリングマシーンや、1930年代のアート&クラフト運動の最中に描かれた壁画を背景にしたボウリングレーンを残し、華麗な雰囲気をそのまま保存した巧みなリノベーションが行われています。

◎Highland Park Bowl
▶場所:ハイランドパーク
5621 N. Figueroa St., Los Angeles
☎323-257-2695
www.facebook.com/highlandparkbowl
▶月〜金5:00pm-2:00am、土日10:00am-2:00am


Hike to the Hollywood Sign

グリフィスパークからのハイキング

ロサンゼルスにいるなら行くでしょ?Hollywood Signハイキング
ハリウッドサインを眺められるトレイルは横から眺められるものなどいくつかありますが、ここで紹介した2つは裏側に行けるもの。ただし、サインの周辺は鍵のかかった柵があり、サインそのものに登るのは禁止されています。それでも柵越しにサインの思いがけない大きさを体感でき、面白い体験になるはず!しかも、サインの向こうにはロサンゼルスの絶景が広がっています。

◎Hike to the Hollywood Sign
▶場所:グリフィスパーク
Beachwood Canyon:N. Beachwood Dr.を北上し、突き当たりのセキュリティーゲート手前に路上駐車(駐車許可サインを要チェック!)。そこから往復2.6マイル。所要時間約1時間。
The Canyon Blvd Trai:グリフィスパーク南側からCanyon Dr.に入り突き当たりがトレイルヘッド。小さな駐車場あり。そこから往復6.5マイル、所要時間約3時間
▶どちらも日の出〜日没
無料


Paradise Cove

マリブビーチ

LAのビーチのイメージそのまま過ぎて、現実だなんて信じられない!?
定番と言えば定番。しかし、いかにも「映画で見たロサンゼルスのビーチ」の雰囲気は、あまりにも典型的なイメージ過ぎて、な気分になる珍スポットと言えるでしょう。せっかくですから、映画の中のLAガールのように浮かれた心持ちで、ぜひこの雰囲気を満喫してください。駐車料金は目玉が飛び出るほど高額ですが、ビーチ内のカフェ「Beach Cafe」で30ドル以上食事をすると平日は6ドル、週末&祝日は8ドルになりますよ!

◎Paradise Cove
▶場所:マリブ
28128 Pacific Coast Hwy., Malibu
☎310-457-2503
www.paradisecovemalibu.com
▶日の出〜日没(カフェは8:00amから)
ビーチパーキング:月〜金$35、週末&祝日$50


Watts Towers Arts Center Campus

ワッツタワー

珍スポットの定番!ワッツタワー
LA珍スポット界の大御所と言ってもいい、ご存知ワッツタワー。イタリア移民の素人建築家サイモン・ロディア(本名サバト・ロディア)がガラス瓶やタイルの破片、セメントを使い、33年の歳月を費やして建てた異様な風体の14本の塔はいまやワッツ地区の名物であり、アメリカ国定歴史建造物にも指定されています。塔の近くは、木曜から日曜に開催されるガイドツアーでしか見学できないので、スケジュールを確認してお出かけください。 

◎Watts Towers Arts Center Campus
▶場所:ワッツ(ダウンタウン・ロサンゼルスから車で25分)
1727 E. 107th St., Los Angeles
☎213-847-4646
www.wattstowers.org
Watts Towersツアー:▶木金11:00am-3:00pm、土10:30am-3:00pm、日12:30pm-3:00pm
$7(一般)、$3(13〜17歳)、無料(12歳以下)


‘White’Sunset Pacific Motel

Sunset Pacific Motel

ヤシの木まで真っ白!珍奇なアート?
映画『Psycho』などでお馴染みの閉鎖されたおんぼろホテルThe Sunset Pacific Motelが、ある日幽霊のように真っ白に!? 2015年に起きたこの大変化は、フランス人アーティストVincent Lamourouxによるもの。建物だけでなく、周りのヤシの木まで石灰塗料で真っ白に染めてしまったから話題騒然。これが、ロサンゼルスの青い空に映えてなかなか強烈なインパクトを放っています。中には入れませんが、外からお楽しみください。

◎‘White’ Sunset Pacific Motel
▶場所:シルバーレイク
4301 Sunset Blvd., Los Angeles
projectionla.org/#/instagram


Sunnylands

西のキャンプ・デービッド

別名「西のキャンプ・デービッド(大統領別邸)」
13年のオバマ大統領と中国の習近平国家主席の会談など、さまざまな政治的会談も行われてきたことから「西のキャンプ・デービッド(大統領別邸)」とも呼ばれる、ウォルター・アネンバーグの旧別邸。室内、美しい庭園、美術ギャラリーなどが見学できるほか、またオバマ大統領が習主席に贈ったベンチのレプリカにも座れます。

◎Sunnylands
▶場所:ランチョミラージュ(ロサンゼルスから車で約2時間)
37977 Bob Hope Dr., Rancho Mirage
☎760-202-2222
www.sunnylands.org
▶木〜日9:00am-4:00pm、月〜水休(現在改装中、9/22に再オープン)
無料

Raymond M. Alf Museum of Paleontology

アメリカ博物館協会公式ミュージアム

米国で唯一高校の中にあるAAM公式ミュージアム
アメリカ博物館協会(AAM)から公式認定を受けている同館の歴史は、古生物学に情熱を燃やした一人の高校教師のコレクションから始まりました。今や世界的に有名な古生物学の研究施設であり、目を見張るような恐竜の化石の数々が展示されています。

◎Raymond M. Alf Museum of Paleontology
▶場所:サンバナディーノ(ロサンゼルスから1時間弱)
1175 West Baseline Rd., Claremont
☎909-624-2798
▶月〜金8:00am-4:00pm、土日休
www.alfmuseum.org
$6(一般)、無料(4歳以下)


Pioneertown

パイオニアタウン

1940年代に西部劇撮影に頻繁に登場した街
西部劇の劇中セットとして建てられた街、パイオニアタウン。まるで西部劇の世界に迷い込んだ気分になりますが、打ち捨てられた建物も街のあちこちにあり、やや不気味な雰囲気。とはいえレストラン&バーPappy & Harriet'sやホテルPioneertown Motelなどもあるので、一泊旅行にもいいかも。

◎Pioneertown
▶場所:パイオニアタウン(ロサンゼルスから約2.5時間)
5040 Curtis Rd., Pioneertown, CA
www.visitpalmsprings.com

KFC in Lake Elsinore

ケンタッキー・フライドチキン    

食べ放題ケンタッキー・フライドチキン
フライドチキンにコールスロー、マッシュポテトにビスケット…ケンタッキー・フライドチキンがどれだけ食べても定額です!脂っこいフライドチキンですから、支払い金額以上に食べられるかどうか分かりませんが、話の種に一度出かけてみてはいかが?

◎KFC in Lake Elsinore
▶場所:レイクエルシノア(ロサンゼルスから約1.5時間)
321 Summerhill Dr., Lake Elsinore
☎951-245-4060
▶日〜木10:30am-9:30pm、金土10:30am-10:00pm
▶食べ放題は$8.99(料金は変更の可能性あり)


Hsi Lai Temple

米国最大のお寺Hsi Lai Temple    Hsi Lai Templeの内部

米国最大のお寺で、お坊さんと一緒に精進バフェ
15エーカーの敷地に広がるHis Lai Templeは、台湾発の仏光山寺の北米本部で、なんと米国で最大のお寺。広大な敷地の中には、明時代、清時代の建築様式を取り入れた異国情緒溢れる建が並んでいます。荘厳な建物の間には、リアルさが絶妙にB級感に通じる彫像があるなど、なんとも言いがたい珍スポットです。とはいえ神聖な場所なので、ノースリーブや短いスカート、ショーツなどは禁止です。訪れたら、お坊さんたちも利用するダイニングエリアで、中国&台湾風家庭料理のベジタリアンバフェも楽しんでみてください。

◎Hsi Lai Temple
▶場所:ハシエンダハイツ(イーストロサンゼルス)
3456 Glenmark Dr., Hacienda Heights
☎626-961-9697
www.hsilai.org
▶毎日9:00am-5:00pm
見学無料
[Vegetarian Buffet]
▶月〜金11:30am-1:30pm、土日11:30am-2:30pm、$8