ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

最新「ラスベガス」観光ガイド


ラスベガス
Photo by Jacob Surland www.caughtinpixels.com

4、5年前には見かけなかった建物が次々と姿を現しているラスベガス。老朽化が進んでいたカジノホテルが改装を経てモダンなホテルに生まれ変わったり、新たなナイトクラブやおしゃれなショッピングスポットが次々と登場したり、ストリップのど真ん中には巨大観覧車ができたり…と、この街のエンターテイメント度は急上昇しています。エンタメだけでなく、グルメや交通も大きな変化のまっただ中にあります。もともと世界の一流シェフたちがレストランを構えるラスベガスですが、2015年にはアラン・デュカスやジャーダ・デ・ラウレンティスなどの有名シェフが新たなレストランを開いたほか、東海岸やロサンゼルスから人気飲食チェーンが進出。フレンチ、イタリアン、アジアフュージョンなど、食の選択肢がますます豊富になっています。そして15年からは、ラスベガスでも配車サービス、Uber、Lyftが解禁。一部のホテルでは入口に専用の乗り場を設けているところも。ストリップ内の移動も、空港やダウンタウンへの移動も便利になっています。交通の便といえば、2016年後半から南カリフォルニアとラスベガスをつなぐ高速鉄道が建設予定。完成すれば、交通渋滞を気にすることなく、道中からパーティー開催、なんてことも可能になるかもしれません!まずはそんなラスベガスの最新観光情報からご紹介しましょう。


最新のラスベガスおすすめ観光スポット!

新たにオープンしたホテルにレストラン、ショッピング・観光スポットに加えて、絶対押さえておきたい人気・定番スポット&子どもと楽しめるエンタメスポットまで、ラスベガスを満喫するための最新観光情報をお届けします!


グランド・バザール
屋外型ショッピングモール「グランド・バザール・ショップス」はお土産探しにもおすすめ

1.Grand Bazaar Shops / グランド・バザール・ショップス
「ありそうでなかった便利なショップが集合」

手軽においしいものを食べたい、カワイイ物がほしい…、そんなささやかで、でもラスベガスでは満たされづらかった欲求を満たしてくれる、気取らない屋外型ショッピングモール。2015年のオープン時から、ラーメン店にコールドプレスジュース店、ネイルサロンなどバラエティー豊かな店が続々増えています。

◎グランド・バザール・ショップス
3635 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas
▶営業時間 10:00-22:00(金土のみ-23:00)



ザ・リンク
遠くからでも見える「ザ・リンク」の観覧車は、ラスベガス観光のランドマーク的存在

2.The LINQ / ザ・リンク
「観覧車が目印!
新観光名所ホテル&ショッピングスポット」

ストリップの南北ほぼ中央、FlamingoとHarrah'sの間という便利なロケーションに、 ホテル・カジノと屋外型アミューズメント施設を備えたThe LINQが2014年にオープン。ホテルは大幅改装を経て、明るい色調を使い、あか抜けた雰囲気に。1泊$53〜の Double Deluxe Room から1泊$1309〜のカバナタイプまでさまざま用意されています。何と言っても注目は直径520ft(約160m)とオープン時は世界最大だった観覧車「High Roller」。ストリップからHigh Rollerへ続く道の両脇は、人気ブランドショップやレストランが並ぶオシャレモールになっています。

◎ザ・リンク
3535 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas
▶宿泊料金:$29〜 ※予約・チェックインは21歳以上(ご予約・料金確認はこちら
▶High Roller料金:$26.95(11:30-17:59)、$36.95(18:00-2:00)/13-17歳は$16.95(日中)、$26.95(夜間)※12歳以下無料



ダウンタウン・コンテナ・パーク
家族で楽しめる観光スポット「ダウンタウン・コンテナ・パーク」

3.Downtown Container Park / ダウンタウン・コンテナ・パーク
「こだわりの食、こだわりのお土産ならここ」

大人から子どもまでがゆっくり楽しめる、おすすめのエンタメ施設。ストリップからは離れているものの、ラスベガス発のここでしか味わえない食を出すレストランやカフェ、ショップ、ギャラリーなどユニークな専門店が35軒入っていて、出掛ける価値あり。ツリーハウスなどの子どものプレイグラウンドがあるほか、コンサートや映画上映なども行われます。

◎ダウンタウン・コンテナ・パーク
707 Fremont St., Las Vegas
☎702-359-9982
downtowncontainerpark.com
▶ショップ:月〜木11:00-21:00、金土11:00-22:00、日11:00-20:00
▶レストラン:11:00-23:00(金土のみ-1:00) ※21時以降は21歳以上のみ



ブードゥー・ジップライン
スリル満点!のジップラインはラスベガスに誕生した新観光スポット

4.VooDoo Zip ine / ブードゥー・ジップライン
「ラスベガスの空を散歩してみよう」

高度500フィート(約150m)の風を感じながら、1/3マイルに渡ってストリップの上空を滑空!2014年に登場したラスべガスの新しい楽しみ方は、スリル満点で忘れられない体験になりそう。出発はThe RIOの50階。ジップラインのレシートがあれば、Voodoo Rooftop Nightclubにも無料入場可能です。

◎ブードゥー・ジップライン
3700 W. Flamingo Rd., Las Vegas(The RIO Hotel and Casino内)
☎702-388-0477
http://voodoozipline.com
▶営業時間:毎日12:00-23:00(19:30以降は21歳以上のみ、要ID)
▶料金:$27.49



フーバー・ダム
ラスベガス近郊の観光名所、フーバー・ダム ©K.Oliver

5.Hoover Dam / フーバー・ダム
「水不足を再認識…かつてない低水位のダム」

ラスべガスの電力や水の供給源でもあるフーバーダムは、年間100万人以上が訪れる一大観光名所。ダム湖は最大で約400億トンも貯水できるものの、現在は記録的な水不足で貯水量が激減しています。

◎フーバー・ダム
※ラスベガスより東南30マイル
www.usbr.gov/lc/hooverdam
▶営業時間:毎日8:00-17:15
▶Visitor Center:毎日9:00-17:00
▶Powerplant Tour料金:$15(大人)、$12(62歳以上、4〜16歳)、無料(3歳以下)
▶Visitor Center料金:$10、無料(3歳以下)
▶Dam Tour料金:$30、8歳未満参加不可



セリーヌ・ディオン
©Denise Truscello

6.Celine Dion at The Colosseum / セリーヌ・ディオン・アット・コロシアム
「歌姫セリーヌのあの名曲があれもこれも」

2015年8月から始まったセリーヌ・ディオンのショーも2017年2月まで。ショーではフル・オーケストラとバンドをバックに、セリーヌがどの世代でも知っている大ヒット曲を披露します。同会場ではエルトン・ジョンも公演を実施しています。

◎セリーヌ・ディオン・アット・コロシアム
The Colosseum at Caesars Palace(3570 Las Vegas Blvd. South)
▶実施時間:2017年2月までの火水金土18:30〜
▶料金:$55〜|18歳以下は大人と同伴で入場可



スピード・ベガス
©Vox Solid Communications

7.Speed Vegas / スピード・ベガス
夢のスーパーカー乗車をラスベガスで体験!

モータースポーツ複合施設「スピード・ベガス」が2016年、オープン。ポルシェやフェラーリ、アウディなど一度は乗ってみたい憧れのスーパーカーで、サーキットを疾走できます。運転は18歳以上限定で、要運転免許証。同乗者は6歳以上もしくは体重27坩幣紊条件。車好きの方におすすめしたい最新観光スポットです!

◎スピード・ベガス
14200 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas
speedvegas.com/ja
▶営業時間:毎日10:00-18:00
▶料金:$99(Drift Package Package)、そのほか車種とラップ数によって料金は異なる※保険は料金に含む



ラスベガスに来たら絶対に外せない!?シルク・ド・ソレイユのショー

シルク・ド・ソレイユ・オー
観光客に絶大な人気を誇るシルク・ド・ソレイユ『O』

エンターテイメントの街ラスベガスに観光で来たなら、ぜひ観ておきたいのがシルク・ド・ソレイユ。大仕掛けの舞台の上で繰り広げられる肉体の限りを尽くした演技の数々は、観客たちを一気に幻想的な世界へ。ラスベガスで常設公演されているシルク・ド・ソレイユのショーは8演目(2015年度)。ここではおすすめの3演目を紹介します。


シルク・ド・ソレイユ・ミスティア
シルク・ド・ソレイユ『Mystère』
シルク・ド・ソレイユ・マイケル・ジャクソン
シルク・ド・ソレイユ『Michael Jackson: ONE』

舞台の上に湖が広がる傑作ショー
過去に、シルク・ド・ソレイユを観たことがある人には、ラスベガスの8つのシルク・ド・ソレイユの常駐公演の中でも圧倒的な人気を誇る『O』がおすすめ。普通の舞台が一瞬のうちに水深が自在に変わるプールになる圧巻の舞台装置の中を、世界一流のパフォーマーたちが縦横無尽にアクロバティックな演技を繰り広げ、一瞬たりとも舞台から目を離せません!また、1993年から続くシルク・ド・ソレイユの代表作『Mystère』や、映像と音楽と光でマイケル・ジャクソンの世界を体感できる『Michael Jackson: ONE』もおすすめです。

◎O / オー
▶会場:ベラッジオ・ホテル / Bellagio(3600 Las Vegas Blvd. South)
▶実施時間:水〜日19:30&22:30(90分)
▶料金:$99〜

◎Mystère / ミスティア
▶会場:Treasure Island(3300 S Las Vegas Blvd)
▶実施時間:土〜水19:00&21:30(90分)
▶料金:$69〜

◎Michael Jackson: ONE / マイケル・ジャクソン:ワン
▶会場:マンダレイ・ベイ / Mandalay Bay(3950 Las Vegas Blvd. South)
▶実施時間:金〜火19:00&21:30(90分)
▶料金:$69〜


マンダレイ・ベイ・ホテル
マンダレイ・ベイ・ホテル
マンダレイ・ベイ・バー
1923 Bourbon Bar

「Michael Jackson: ONE」を上演する
Mandalay Bayは今もっとも旬のホテル!

10億ドルをかけた大規模改修は半ばまで進行中のMandalay Bay。禁酒法時代のアンダーグラウンドなバーをコンセプトにしたエレガントで魅惑的なバーをオープンするなど、よりモダンでゴージャスなホテルへと変化し続けています。 また同リゾート内の新館は、2014年にラグジュアリーホテル「Delano」としてオープン。史上最年少で3つ星を得たフランス生まれの天才シェフ、アラン・デュカスが 2015年10月に「RIVEA」を開店し、西海岸の新鮮な旬の食材を使い、地中海風の料理を提供しています。部屋もさることながら、レストランやバー・カジノなどのナイトライフも充実していて、ホテルから出たくないほど大満足の館内設備です。

◎Mandalay Bay / マンダレイ・ベイ
▶宿泊料金:$33.60〜※予約・チェックインは21歳以上(ご予約・料金確認はこちら



おいしいものを食べずには、ラスベガスは語れません!

ラスベガスは食の宝庫といっても過言ではありません。カジュアルなファストフードから世界一流のレストランまで簡単に見つけることができます。ここではシチュエーション別に編集部おすすめのレストランをご紹介!


シーザース・パレス
シーザース・パレスのビュッフェ

24時間食べ放題で美食三昧
1日以上ラスべガスに観光で滞在するなら、The Buffet of Buffetsを利用して思う存分、美食に溺れてみてはいかがでしょう?月〜木は$54.99、金〜日は$74.99(祝日、その前後日は特別料金)で、世界でも指折りのシーザース・パレス(Caesars Palace)のビュッフェやその場でクレープを作ってくれるParisのビュッフェなど、Caesars系列7カ所(一部は要追加料金)のビュッフェレストランに24時間行き放題!Planet Hollywood以外の Total Rewards Centersにて購入できます。好きな時に、好きなものを、好きなだけ食べたい!という方にはおすすめのサービス。詳細はこちらからご確認ください。



Aria / The Buffet
カニや飲茶が食べ放題!AriaのThe Buffet

大人のための飲み放題ビュッフェ
カニや飲茶が食べ放題のAriaのThe Buffetではビュッフェ料金に$12.99追加でワインやビール、ミモザなどのカクテルが飲み放題。また、ミラージュホテル(The Mirage)内のCravings Buffetは、なんと朝食からディナーまで全ての時間のビュッフェの料金にGoose Island IPAを含むビールやワインの飲み放題が含まれています(21歳以上のみ)。大人におすすめのビュッフェレストランです。



パイヤール・パティスリー&ビストロ
Payard Patisserie&Bistro

サーカス・ビュッフェ
Circus Buffet ©Jon Fingas

朝のおすすめレストラン
伝説のパティシエ、フランソワ・パイヤールの芸術的スイーツと食事を楽しめるパイヤール・パティスリーは値段は張りますが、とっても美味しい!サーカス・ビュッフェの魅力は何と言っても値段。大人が$17.99(土日$18.99)、子どもは平日も週末も$10.99と良心的。

◎Payard Patisserie&Bistro / パイヤール・パティスリー&ビストロ
Caesars Palace(3570 S Las Vegas Blvd)
☎702-731-7292
payard.com
▶営業時間:朝食は毎日6:30-14:30

◎Circus Buffet / サーカス・ビュッフェ
Circus Circus(2880 S Las Vegas Blvd)
www.circuscircus.com/dining/circus_buffet.aspx
▶営業時間:朝食&ブランチは毎日7:00-14:00



ラゴ
Lago

シェイク・シャック
Shake Shack ©Felipe Valduga

昼のおすすめレストラン
ベラッジオの噴水を眺めながら、見た目も味もトキメキたっぷりのコンテンポラリー・イタリア料理はいかが?独創的なタパス料理でラスべガスのフードシーンに新風を吹き込んだジュリアン・セラーノによるLagoは2015年春開店の注目株。がっつり食べたい時には、上質でナチュラルな肉を使った、NY発のハンバーガーチェーンShake Shackがおすすめ。米国西部ではまだラスベガスにしかなく、2014年冬のオープン以来人気大爆発の注目店です。

◎Lago / ラゴ
Bellagio(3600 S Las Vegas Blvd)
www.bellagio.com/restaurants/lago.aspx
▶営業時間:ランチは毎日11:30-14:30(日曜ブランチは11:00から)

◎Shake Shack / シェイク・シャック
New York-New York(3790 S Las Vegas Blvd)
www.shakeshack.com
▶営業時間:11:00-12:00(金土のみ-2:00)



ヤードバード
Yardbird

ディービー・ブラッスリー
db Brasserie

夜のおすすめレストラン
カジュアルでもオシャレに食べるなら、ナチュラルなインテリアがかわいいYardbird。フライドチキンとワッフル、そしてスイカといったソウルフードをメインに、現代風にアレンジした南部料理を提供。世界で一番うまいものを食べたい!と意気込むなら、予約が取りにくいコンテンポラリーフレンチの名店、db Brasserieを要チェック。

◎Yardbird / ヤードバード
The Venetian(3355 S Las Vegas Blvd)
www.runchickenrun.com
▶営業時間:11:00-24:00(金土のみ-01:00)

◎db Brasserie / ディービー・ブラッスリー
The Venetian(3355 S Las Vegas Blvd)
www.dbbrasserie.com
▶営業時間:月〜金15:00-23:00、土日11:30-23:00



バンガー・ブルーイング

お酒が好きなら、ここもおすすめ!
べガスらしい味わいのクラフトビール

ラスべガス生まれで共に飲食業界で働いていた仲間たちが、世界各地のブルワリーを訪ね、研究に研究を重ねて、2013年末にオープンさせたダウンタウン初のクラフトブルワリー。地元の素材を使ったべガスらしいセクシーな味わいのビールのテイスティングができます。写真は4種が味わえるフライト($8)。ラスベガス観光のついでに、アメリカならではのクラフトビールを堪能してみては?

◎Banger Brewing / バンガー・ブルーイング
450 Fremont St. Suite 135, Las Vegas
☎702-456-2739
bangerbrewing.com
▶営業時間:12:00-24:00(金土のみ-01:00)



ラスベガス・ディスティラリー

ネバダ州初のスピリット蒸留所
水の豊かな寒冷地で造られることの多いウイスキーやウォッカをラスベガスで造るなんて、まさに酔狂。でも苦労をものともせぬ酒への愛が、ネバダ州初の蒸留所を生み出しました。ここでしか買えないラスべガス産スピリットは旅行のお土産にもぴったり。

◎Las Vegas Distillery / ラスベガス・ディスティラリー
7330 Eastgate Rd., Henderson
☎702-629-7534
www.lasvegasdistillery.com
▶営業時間:月〜土9:00-17:00 ※ツアー&テイスティング:$15(要予約)



子どもと楽しむラスベガスの観光スポット

カジノは21歳以上のみと制限はあるものの、ラスベガスは決して子どもと出掛けづらい旅行先ではありません。サーカス・サーカス(Circus Circus)のショーなど子どもも楽しめるエンターテイメントに加えて、オフストリップのザ・オーリンズなど託児施設を併設するホテル、子どもたちが大喜びする人気ショップもあります。子ども連れ必見!のラスベガス観光スポット情報をどうぞ。


ザ・オーリンズ・ホテル・アンド・カジノ

The Orleans Hotel & Casino / ザ・オーリンズ・ホテル・アンド・カジノ
ザ・オーリンズでは託児施設の「Kids Tyme」をホテル内に設けています。子どもを預けている間、親はホテル内に滞在するのがルールですが、カジノやレストランなどもホテル内にあり、子どもたちが遊んでいる間に、お酒を飲んだりショーを見たりと大人だけの観光を楽しめるので便利。

◎ザ・オーリンズ・ホテル・アンド・カジノ
4500 W. Tropicana Ave., Las Vegas
▶宿泊料金:$12.99〜(ご予約・料金確認はこちら



ハーシーズ・チョコレート・ワールド
©Daniel Ramirez

Hershey's Chocolate World / ハーシーズ・チョコレート・ワールド
2フロアにわたって800個以上のハーシーズ製品が並ぶショップが2014年にオープン。チョコレート好きにはたまらない空間です。お気に入りの味のキスチョコを探してみて!

◎ハーシーズ・チョコレート・ワールド
New York-New York(3790 S Las Vegas Blvd)
☎702-437-7439
www.hersheys.com/chocolateworld
▶営業時間:日〜木9:00-23:00、土9:00-24:00



エム・アンド・エムス・ワールド
©inazakira

M&M's World / エム・アンド・エムス・ワールド
ストリップ観光に欠かせない、自分だけのオリジナル・ラスべガスM&Mチョコパッケージを作れるM&Mのショップ。店内では無料の3D映画も上映されています。子どもたちはもちろん、大人でも楽しめる人気の観光スポット。ラスベガスのお土産探しにもおすすめです。

◎エム・アンド・エムス・ワールド
3785 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas
☎702-740-2504
www.mmsworld.com
▶営業時間:毎日9:00-24:00



エヴリシング・コカコーラ
©Ronnie Macdonald

Everything Coca-Cola / エヴリシング・コカコーラ
巨大コカコーラ瓶の印象的な建物の中は、コカコーラグッズでいっぱい。世界各国の言語のコカ・コーラTシャツや、世界のコカコーラ16種のテイスティング($8)がおすすめ。こちらもラスベガスの有名観光スポットの1つです。

◎エヴリシング・コカコーラ
3785 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas(M&M's Worldの隣り)
▶営業時間:毎日10:00-23:00



ベラッジオ

水と光と色彩のロマンチックなハーモニー / Fountains of Bellagio
子どもも楽しめる無料のショーとして有名なのがベラッジオ・ホテルの噴水ショー。大小100以上の噴水が、音楽やイルミネーションと共に踊るエンターテインメントで、ストリップからも、またベラッジオ・ホテルへ続く橋や、ホテル内のカジノやレストランからも眺められます。昼間のショーも見事ですが、夜の幻想的な光の彩りもおすすめ。

◎ベラッジオ・ホテルの噴水ショー
ベラッジオ・ホテル / Bellagio(3600 Las Vegas Blvd. South)
▶時間:月〜金15:00-20:00は30分ごと、20:00-24:00は15分ごと、土祝12:00-20:00は30分ごと、20:00-24:00は15分ごと、日11:00-19:00は30分ごと、19:00-24:00は15分ごと、ショーは各回約2〜5分
▶料金:無料|年齢制限なし



サーカス・サーカス
©Jeremy Andrews

思わず歓声が上がる!アクロバティックなサーカス / Circus Act
サーカス・サーカス(Circus Circus)内の200種類以上のゲーム機が並ぶアーケードで開催される無料のサーカス。30分ごとに行われるショーは、各回内容が変わり、空中ブランコや綱渡り、アクロバット、動物ショーなど本格的なサーカスが楽しめます。子どもが喜ぶこと間違いなし!家族連れにおすすめしたい定番観光スポットです。

◎サーカス・サーカス・ホテルのサーカスショー
Circus Circus(2880 S Las Vegas Blvd)
▶時間:日〜木11:00-23:00、金土11:00-24:00の30分ごと、公演は約10分
▶料金:無料|年齢制限なし



家族向けのおすすめホテル

1.Excalibur Hotel and Casino / エクスカリバー・ホテル・アンド・カジノ
城のような外観に、子どもと一緒に子ども時代に返って遊べるゲーム満載のFUN DUNGEONなどもあり、子ども連れのラスベガス旅行にぴったり。ストリップ沿いで、観光スポットへのアクセスの良さも○。

3850 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas
▶宿泊料金:$29.12〜(ご予約・料金確認はこちら

2.Holiday Inn Club Vacations at Desert Club Resort
ホリデイ・イン・クラブ・バケーション・アット・デザート・クラブ・リゾート

ストリップから1ブロックで、ホテルからストリップのカジノへの無料シャトルも運行。5つの温水プールやゲームルームがあり、小さい子どもがいる家族に特におすすめ。

3950 Koval Lane, Las Vegas
▶宿泊料金:$36〜(ご予約・料金確認はこちら

3.The Platinum Hotel and Spa / ザ・プラチナム・ホテル・アンド・スパ
家族での観光旅行におすすめ。ストリップにも歩いていける距離にあり、清潔で落ち着いたホテル。ストリップ沿いに比べてリーズナブルな料金に加えて、部屋もゆったりとした造り。電子レンジや簡単なキッチン設備が備えられており、部屋で簡単な料理も可能なので外食に疲れたらぜひお試しを。

211 E. Flamingo Rd., Las Vegas
▶宿泊料金:$16.80〜(ご予約・料金確認はこちら

4.Wynn Las Vegas / ウィン・ラスベガス
母娘でラグジュアリーなラスベガス観光をするなら、1泊約$200〜と高過ぎず、でも値段に見合った一流の設備、レストラン、ショップ、カジノが揃うWynnがおすすめです。

3131 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas
▶宿泊料金:$32〜(ご予約・料金確認はこちら



楽しかった思い出を、おすそわけ!ラスベガスのおすすめお土産

ダイス・ロリポップ
©Rusty Blazenhoff

1. Sin City Suckersの「Dice Lollipops」
(6 Piece: $12)

ラスベガスのカジノでの熱い夜を思い出す、サイコロ型のロリポップ。

◎Sin City Suckers / シン・シティ・サッカーズ
3330 W. Hacienda Blvd. #409 Las Vegas
www.sincitysuckers.com



パイヤール・パティスリー&ビストロ

2. Payard Patisserieの「Macarons」
(3 Piece: $8.50)

アメリカ内では、ニューヨークとラスべガスにしか店舗のないPayard。カラフルな色使いの、やさしい甘さのマカロンは、女性に喜ばれそうです。

◎Payard Patisserie&Bistro / パイヤール・パティスリー&ビストロ
Caesars Palace(3570 S Las Vegas Blvd)
http://payard.com



ジンジュ・チョコレート

3. Jinju Chocolatesの
「Luxury 32-Piece Chocolate Collection」
($52)

ウィン(Wynn)やベラッジオ(Bellagio)といったホテルでも提供されている、繊細で優美な味わいの高級チョコ。ダウンタウン・コンテナ・パークで購入できます。

◎Downtown Container Park / ダウンタウン・コンテナ・パーク
707 Fremont St., Las Vegas
http://jinjuchocolates.com



ジョジョズ・ジャーキー

4. Jojo's Jerkyの「Carloca Beef Jerky」
($8)

MSGやコーンシロップ不使用で、ナチュラルにこだわったプレミアムジャーキー。グランド・バザール・ショップスとダウンタウン・コンテナ・パークにショップがあります。



ストリップだけがラスべガスじゃない!車で30分のレッドロック・キャニオンへ

レッド・ロック・キャニオン
ここから先がレッドロック・キャニオン国立保護区

身近な大自然!レッドロック・キャニオン
レッドロック・キャニオン国立保護区は、ラスベガス・ストリップの北約17マイル(27km)のところにある、身近に西部の大自然を満喫できる穴場的なおすすめ観光スポット。ラスベガスの空港から159号線を西に車で30分ほど走ると、次第に民家がなくなり本格的な荒野が見えてきます。国立保護区の入り口近くにはビジターセンターがあり、公園内の主な見どころやトレイルをまとめたパンフレットなどが入手できるので、まずはじめに立ち寄ってみるポイント。
レッドロック・キャニオン内のシーニック・ドライブと呼ばれる13マイルのルートは、すべて一方通行なので、ゆっくりと車を走らせながら周りの景観をじっくりと楽しむことができます。グランド・キャニオンなどの国立公園に比べると規模は小さいですが、それでもラスベガスの中心部から約30分で大自然を満喫できるだけあって、観光で訪れる価値は大。ちなみになぜ赤い岩が多いのかと言うと、いまから約1億8000万年前、当時砂漠だったアメリカの西部で強風にあおられた砂が次第に堆積、凝縮されて岩となり、鉄分が含まれている岩が雨などにさらされて錆びたからだそう。
保護区内にはピクニックエリアや、ハイキングトレイルなどもあり、同時にロッククライマーのメッカでもあります。穴場の観光スポットだけに、あまり混雑していないのが最大のおすすめ理由で、さらに入場料が車1台につき10ドル以下。車で行った人はぜひラスベガスから1度足を伸ばしてみて。

◎Red Rock Canyon / レッドロック・キャニオン
1000 Scenic Loop Dr, Las Vegas
www.redrockcanyonlv.org
▶入場料金:車1台につき1日$7、バイクの場合は1台につき1日$3 ※2016年現在



グランドキャニオンへは飛行機で!ラスベガス発日帰り観光ツアーもおすすめ

グランドキャニオン

飛行機から眺めるグランドキャニオンは感動的で壮大!
ラスベガスにじっくり滞在することができてスケジュールに余裕がある場合は、ぜひグランドキャニオンまで足を伸ばしたいところ。車ではラスベガスから片道5時間ほどかかるため、現地で少なくとも2泊する余裕がなければ時間的に厳しいですが、飛行機で行く日帰りツアーなら1日確保できれば気軽に参加することができます。ラスベガス発のグランドキャニオン日帰り観光ツアーは多数ありますが、そのうちの1つ、グランドキャニオン ・シーニック航空のツアーをここでは紹介します。
グランドキャニオン ・シーニック航空は日本国内にもオフィスを構える"飛行機による観光"専門の会社。日本語のホームページも用意されており、日本からも気軽に観光ツアーの問合せ・申込みができるため、日本人旅行者の間で人気のツアー会社です。また歴史も長く、1927年に初めてグランドキャニオンで遊覧飛行ツアーを実施してから90年近いということもあり信頼の高さがうかがえます。実際、日本の皇太子様がケンブリッジ大学からの帰路にグランドキャニオンを訪れた際に利用されたり、各国の王室関係者やVIPも利用していることで有名。
もちろん地上から見るグランドキャニオンの景観も圧倒されること間違いなしですが、加えて飛行機ツアーならではの空から眺めるグランドキャニオンも感動的かつ壮大。時間とお金に余裕があれば、遊覧飛行と地上ツアーがセットになった日帰り観光ツアーがおすすめ。また飛行機機内でのガイドナレーションには日本語も用意されているというのもシーニック航空ならではのありがたいところ。観光ツアー料金は1日・1人あたり$400〜500となりますが、人生で一度の経験と思えばそれほど高くない?!料金や各ツアーの出発時間などの詳細はシーニック航空のホームページをご確認ください。



ロサンゼルスからラスベガスへの行き方

ロサンゼルスからラスベガスの移動方法は、車のほかにも飛行機、長距離バスや列車などがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、比較しながら、目的に合った交通手段を選びましょう。

1. 車・レンタカーでの行き方

渋滞がなければロサンゼルスから約4時間でラスベガスへ到着できます。また、途中で観光名所の「デスバレー」などに立ち寄って、大自然を満喫できるのが車で行く楽しみ。デスバレーを通過するルートでも、6〜7時間ほどの所要時間。広大な大地を走り抜ける爽快感、澄み切った空気のなか輝く満点の星空は、日本ではなかなか味わえません。ただし、週末や祝日は渋滞が発生して数時間のロスは確実なので、余裕を持って計画を立てることをおすすめします。
◎LAX(ロサンゼルス国際空港)⇔ラスベガスの所要時間:約4時間〜(渋滞なしの場合)
◎LAX(ロサンゼルス国際空港)⇔ラスベガスの最短ルート:I-10(East)からI-15(North)に入り、S Las Vegas Blvdで降りる(約290マイル)

2. 飛行機での行き方

ロサンゼルスから最短時間でラスベガスに行くのであれば、やはり飛行機での移動がおすすめの選択。ラスベガスの空港「マッカラン国際空港」は、ホテルやレストランが集中する目抜き通りの「ストリップ通り」からもタクシーで15分ほど。また、さすがラスベガスの空港だけあり、空港内の至る所にカジノのマシンが。ただし、ホテルから空港への移動や空港での待ち時間などを考慮すると、車で移動するのにかかる所要時間と大きく変わらない場合も。
◎LAX(ロサンゼルス国際空港)⇔マッカラン空港の飛行時間:1時間〜1時間15分
◎LAX(ロサンゼルス国際空港)⇔マッカラン空港の往復飛行代:81ドル〜(シーズンによる)

3. バスでの行き方

低予算でラスベガスに行くことを計画しているなら、ロサンゼルスからの長距離バスが一番のおすすめ。老舗バス会社のGrayhound(グレイハウンド)に対抗して、最近はMegaBus(メガバス)やLUXBUS(ラックスバス)も人気です。LUXBUSは料金は他の各社より少し高めですが、車内に充電器のコンセントやwifi提供、ドリンクサービスがあり、快適な旅を約束してくれます。陸路で景色を楽しみながら行きたいけどドライバーがいない、などの時はバスは最適な移動手段です。
◎ロサンゼルス⇔ラスベガスの所要時間:約6.5時間〜(渋滞なしの場合)
◎ロサンゼルス⇔ラスベガスの片道のバス代:21ドル〜(バス会社により異なる)
◎Grayhound:www.greyhound.com
◎MegaBus:www.busbuster.com/en
◎LUXBUS:luxbusamerica.com