ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

ロサンゼルスから車で2時間!サンディエゴへの行き方


せっかくロサンゼルスを訪れたなら行かなきゃ損?!魅力溢れるサンディエゴ

ロサンゼルスの南、メキシコとの国境近くに位置するサンディエゴは、カリフォルニア州でロサンゼルスに次いで人口の多い第2の都市。サンディエゴの魅力の1つと言えば、南北に110km以上続く美しい海岸線。海岸線沿いにはラホヤ・デルマーなど個性的なビーチシティーが点在する一方、内陸は丘陵地帯や山岳地帯など変化に富み、美しい自然と都市部の近代的な町並みが融合しています。海軍基地や航空基地もあり、“基地の街”としても有名なサンディエゴ。ロサンゼルスから数時間でアクセス可能で、訪れてみる価値のある街です!

ここではサンディエゴの魅力と、ロサンゼルスからの行き方についてご紹介します。

サンディエゴの見どころ

1.美しい海
南北に長く続く美しい海岸線。晴れの日が多いので夕焼けも美しく、またサーフィンなどビーチスポーツのメッカでもあります。
≫注目!サンディエゴのビーチ情報

2.みんなフレンドリー!
都会でありつつ、自然に富んだサンディエゴはどこかゆったりとした時間が流れている。道行く人も明るく親切で、気さくに声をかけてくれます。

3.トップガンの街
トム・クルーズの出世作『トップ・ガン』(1986年)は、サンディエゴが舞台となっており、ミラマー海兵隊航空基地が撮影に使われました。ラストシーンで使われた「カンザスシティー・バーベキュー(Kansas City BBQ)』が今もダウンタウンで営業中。

4.街がコンパクト
ダウンタウンからサンディエゴ・カウンティーの北端、オーシャンサイドまで車で片道1時間で行けてしまうコンパクトさ。大渋滞になるようなことはあまりないのもうれしい。

5.ゴルファーの天国
サンディエゴには90以上のゴルフコースがあります。日本に比べると規則が緩く、お手頃な価格で楽しめるのもポイント。
≫サンディエゴのゴルフ情報

6.気候がイイ!
全体的に年中温暖で晴れの日がほとんど。暑過ぎず、寒過ぎない素晴らしい気候!

7.クラフトビールの宝庫
クラフトビールの生産が盛んで、「ビールの街」という呼び名も。街ではクラフトビールを扱っている店が多数!
≫一度は訪れたい!サンディエゴのブルワリー

8.カジノも楽しめる
ラスベガスでなくてもギャンブルができるのです!豪華なホテルやプール、ゴルフ場などを併設しているところが多いのでリゾートとしても楽しめます。
≫サンディエゴのカジノ情報

9.メキシコが近い
サンディエゴのダウンタウンから車で南へ30分、そこにはメキシコとの国境があり、国境を超えればメキシコの街・ティファナ(Tijuana)。ただ、アメリカからメキシコへの入国は簡単でも、アメリカの最入国審査は厳しく、時間がかかるため注意が必要。国境越えは自己責任で、できればツアーなどを利用するのが安心です。パスポートの携帯をお忘れなく。

10.さまざまな国のグルメが楽しめる
世界各国からの移民が多く暮らしているのもサンディエゴの特徴。日本食をはじめ、イタリア、フランス、ベトナム、韓国、ブラジルなど、さまざまな国のグルメを堪能できるのも人種のるつぼならでは!
≫美味しいものがたくさん!サンディエゴのグルメ情報

ロサンゼルスからサンディエゴへの行き方

ロサンゼルスからサンディエゴまでは最短で2時間ほど。せっかくロサンゼルスを訪れたなら、魅力いっぱいのサンディエゴへぜひ足を延ばしてみて!移動方法は車・レンタカーを使った行き方から、電車やバスなどの公共交通機関を使った行き方までさまざま。ここではそれぞれの移動方法にかかる費用やメリット・デメリットなどをご紹介します。

1.「車」での移動なら、サンディエゴまでの途中で観光に立ち寄ることもできて便利!

所要時間約2時間 ※道路状況により変動する可能性があります。
行き方 ◎ロサンゼルス・ダウンタウンからサンディエゴ・ダウンタウンまでの行き方:
1.ロサンゼルス・ダウンタウンから、フリーウェイ「US-101」のSouth方面へ
2.その後フリーウェイ「I-5」に合流、そのまま南下(約120マイル・約190km)
3.サンディエゴの17番出口でフリーウェイを降り、「Ceder St」を進む
4.「Fourth Ave」で右折し、そのまままっすぐ進むと到着

◎ロサンゼルス国際空港(LAX)からサンディエゴ・ダウンタウンまでの行き方:
1.空港内を出て、フリーウェイ「I-105」のEast方面へ
2.「I-105」を約2マイル(3km)ほど進んだ後、フリーウェイ「I-405」のSouth方面へ
3.約50マイル(80km)ほど進むとフリーウェイ「I-5」に合流、そのまま南下 4.サンディエゴの17番出口でフリーウェイを降り、「Ceder St」を進む
5.「Fourth Ave」で右折し、そのまままっすぐ進むと到着
かかる費用ガソリン代のみ
※レンタカーを利用する場合は別途レンタカー代が必要です。 レンタカーの予約が必要な方はこちら
メリット・車があれば費用はガソリン代のみのため、低コストで行ける。
・ロサンゼルスからサンディエゴへ向かう途中には、カールスバッド、エンシニータス、デルマー、ラホヤなどたくさんの観光スポットがあり、車なら途中で立ち寄ることも可能。
デメリット・レンタカーを借りる場合は、国際免許証またはアメリカの免許が必要。
・特に週末や連休中などは渋滞に巻き込まれることがあるので、所要時間が大きく変動する可能性あり。

◎車が無い場合は「UBER(ウーバー)」の利用も!
世界各国で展開している配車サービス。Uberに登録している一般運転者が自分の車を使ってピックアップ、そして目的地まで送迎してくれるタクシーサービスのようなもの。スマートフォンのアプリ上の操作で近くにいる登録車両を呼べる上、見積り、決済(クレジットカードが必要)まで全てアプリ上で完結できます。

所要時間約2時間 ※道路状況により変動する可能性があります。
かかる費用片道$120〜155(最大3-4人まで乗車可能)
メリット ・人数が多ければ多いほどお得!(3人で乗車すれば、1人あたり数十ドル)
・自分で運転する必要が無いため楽、また国際免許証の準備などが不要
・好きな所までピックアップしに来てくれ、また目的地で降ろしてくれるため便利。場合によって高級車を使用している運転手もいるので、タクシーよりも快適なことも。
デメリット ・車での移動となるため、渋滞に巻き込まれると所要時間が大きく変動する可能性あり。
・少人数の場合、他の移動手段に比べて割高になることも。
利用方法Uberアプリをダウンロード(日本語対応)

2.「バス」での移動の魅力は、何と言ってもその安さ!

所要時間約2時間30分 ※道路状況により変動する可能性があります。
かかる費用$12.50〜
メリット・とにかく安いこと。サンディエゴまでとにかく安く行きたい方におすすめ。
・早朝や深夜の便もあり、時間を有効活用できる。
・車内では無料のWifiやコンセントが利用可能で、座席幅も広くて快適。
デメリット ・バスの停留場が少し治安の悪い場所にある(日中であれば問題なし)。
行き方・利用方法◎Greyhound(グレイハウンド)バス:
オンラインで事前に予約が可能で、e-チケットをプリントアウトしたものと、写真付きの身分証明書を乗車時に提示するだけ。預け荷物は1つまで無料、2つ目から有料。車内に持ち込む手荷物は無料。
ロサンゼルス内にGreyhoundのバス停が5つあり、予約時に自分の好きなバス停を選択できます。
バスの時刻表や事前予約はこちらから

◎Goto Bus(ゴートゥー・バス):
オンラインで事前に予約が可能で、乗車方法はGreyhoundとほぼ同じ。
ロサンゼルス内にバス停が2つあり、予約時に自分の都合のいい場所を選択できます。
バスの時刻表や事前予約はこちらから

3.「電車(アムトラック / Amtrak)」での移動なら、ゆっくりと旅行気分を味わえる!

アムトラック
Photo by Matthew Field, http://www.photography.mattfield.com

アムトラック(Amtrak)って何?
アムトラック(Amtrak)とは全米を走る旅客鉄道のこと。ビジネス客から、ゆっくり旅をしたい人などいろいろな人が利用します。普通座席から食事代が含まれる寝台と席種もさまざま。また、乗り放題のレイルパスもあるので、鉄道だけでアメリカ大陸横断も可能。
ロサンゼルスからサンディエゴ間は「パシフィック・サーフライナー」と呼ばれる路線が運航しており、海岸沿いを走る路線のため、他の行き方と比べて時間はかかるものの電車内から太平洋沿いの景色を満喫できます

所要時間約3時間
かかる費用$37〜(時期と席種により異なる)
メリット・電車内からゆっくり南カリフォルニアの景色を満喫できる。
・電車内にはWiFi、トイレなどが完備されており、また軽食を頼むことができるレストラン車両も。快適に移動できる。
・乗り換えがないため、道に迷うといった心配がない。
デメリット・たまに電車の発車時刻が遅れることも。
・予約の時期によっては飛行機よりも高くなる場合がある。
行き方・利用方法ロサンゼルス側はダウンタウンにあるユニオンステーション駅が発着駅。
切符はオンラインで事前に予約が可能で、切符の受け取り方法は、予約時に選択が可能(eチケットをモバイル上で提示、またはプリントアウトしたものを提示、駅にある発券機に自分の予約番号を入れて切符を発券する、など。)
手荷物は2つまで、預け荷物は2つまで無料。
サンディエゴ側の発着駅もダウンタウンのすぐ近くにあり、観光に便利
Amtrakの時刻表や事前予約はこちらから

4.「飛行機」での移動の魅力は、何と言ってもその早さ!

ロサンゼルス国際空港(LAX)からサンディエゴ国際空港(SAN)への移動なら1時間かからずに行くことができ、「サンディエゴには行きたいけど時間が無い!」という方には一番おすすめの移動方法です。

所要時間約50分
かかる費用$100〜(時期や航空会社により異なる)
メリット・最も短時間で移動できるので、体に負担がかからない。
・発着時間が正確なので、スケジュールを立てやすい。
デメリット・費用が比較的高め。
・空港までの移動や、搭乗手続きに時間をとられる。

ロサンゼルスからサンディエゴ、行き方によっては非常に安く、また非常に短時間で簡単に移動することができるのです!ロサンゼルス観光から一足伸ばして、ぜひサンディエゴ観光もお楽しみください。