ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

ロサンゼルスから5時間の大自然!ヨセミテ国立公園 徹底ガイド

ヨセミテ
写真はグレーシャーポイントから見たハーフドーム

「聖地」と呼ばれる ヨセミテ国立公園はどんな所?

樹齢2700年を超えるセコイア杉、米国最大の落差を誇るヨセミテ滝、巨大な半円形の花崗岩ハーフドーム、世界最大の花崗岩の一枚岩エルキャピタン、この世のものとは思えぬほど美しいミラーレイク…。アメリカの偉大なる大自然が集まったヨセミテ国立公園は、自然を愛する人々が一生に一度は訪れたいという、アウトドア愛好家の聖地です。同時に、このヨセミテ国立公園は、世界中から年間約400万人が訪れるカリフォルニアの一大観光地でもあります。それもそのはず、ロサンゼルスからは車で5時間と、国立公園としてはとても交通の便が良いのです。園内にはホテルやロッジ、レストランが整備され、アウトドア初心者にも優しいのも人気の理由でしょう。訪れる人が増えても、豊かな自然が保たれているのは、 この公園を愛する人々の環境保護の努力のたまものです。その筆頭は、「国立公園の父」と呼ばれるナチュラリストのジョン・ミューア。スコットランドから移住して来た彼は、19世紀半ば、荒廃してゆく自然を目の当たりにし、全米を巻き込んだ保護活動を展開しました。ヨセミテが国立公園に指定されたのも、その自然を保っているのも、彼の尽力によるところが大きいのです。アメリカの大自然の偉大さをすぐ身近で満喫できる、ヨセミテ国立公園。今年の夏は都会の喧噪から離れて、森の中へ旅に出てみませんか。


まずは立ち寄りたい「ヨセミテビレッジ」

ヨセミテ国立公園の中心部のヨセミテビレッジには、スーパーやレストラン、郵便局、ツアーデスクなど色々な施設が集まっています。ヨセミテに着いたらまずはここに立ち寄って、情報や物品を入手するのもいいでしょう。

1. Yosemite Valley Wilderness Center / ヨセミテ・バレー・ワイルダーネス・センター 
バックパッキングでのキャンプ に必要な「Wilderness Permits」(枚数限定)や、ハーフドーム登山許可証の当日分(25枚限定・前日午前11 時から先着順)を手に入れられます。

▶ 営業時間 毎日7:30am-5:00pm(夏季)

2. Valley Visitor Center and Bookstore / バレー・ビジター・センター・アンド・ブックストア
ヨセミテの歴史や、生態系を紹介。予備知識なしにヨセミテを訪れた人も、ここを訪れるだけでヨセミテ国立公園の全容が掴めます。書店では地図やロゴ入りグッズが購入できます。

▶ 営業時間 毎日10:00am-6:00pm

3. Yosemite Museum / ヨセミテ・ミュージアム
ヨセミテに暮らしていたネイティブアメリカンの歴史と暮らしを紹介。 カゴ編みの実演も行われ、博物館裏手では再現された住居を訪れられる体験型の博物館です。

▶ 営業時間 毎日9:00am-5:00pm

4. Village Store / ビレッジストア
生鮮食品から氷、薪、服、お土産、アウトドア用品、本、使い捨てカメラなどあれこれ揃います。「◯◯がない!」なんてときは、ここに駆け込んでください。ATMもありますよ。

▶ 営業時間 毎日8:00am-8:00pm

5. レストラン
軽食を扱うDegnan's Cafeや Degnan's Deli、ファミリーレストランDegnan's Loft(アルコールも 販売)、Village Grillといったさまざ まなレストランがあります。

※営業時間は店舗によって異なります。


ヨセミテ国立公園の中心部「ヨセミテバレー」のみどころ

ミラーレイク
©Kenny Karst

神秘的な美しさの湖
Mirror Lake / ミラーレイク

ヨセミテバレーの東の奥、静まり返った山々に囲まれた小さな湖は、鳥のさえずりに耳を傾けながらの軽いハイキングに最適です。山々を湖面に映した湖の周囲を約2時間かけて歩く間に、心も体もリフレッシュされます。トレイルヘッド(登山口)はバス停17番です。


トンネルビュー
©Kenny Karst

撮影必須の絶景
Tunnel View / トンネルビュー

ヨセミテバレーを一望できる絶景ポイント。手前にはヨセミテバレーの緑が生い茂り、奥には陽光を受けてハーフドームをはじめとする岩山が輝いています。ワオナトンネル脇の駐車場に車を停め、圧倒的な眺めをぜひカメラに収めてください。


ヨセミテ滝
©DNC Parks & Resorts at Yosemite, Inc

期間限定!大迫力の名瀑
Yosemite Falls / ヨセミテ滝

岩壁を真っ白な水が轟音を立てて落下する、初夏のヨセミテ滝。アメリカ最大の2425ftの落差を誇る滝の音はバレー全体にこだまするほど大きいのですが、真夏には水量が減り、秋にはすっかり姿を消してしまいます。


エルキャピタン
©Jeremy Evans www.evansdp.com

世界最大の一枚岩
El Captain / エルキャピタン

ヨセミテバレーに入ると、目の前の視界にぬっと現れる岩壁は、谷底から約3000ft(東京タワーの3倍くらい)と世界最大の一枚岩の花崗岩。夏にはこの難関に取り組むロッククライマーが大勢います。


まだまだある!ヨセミテ国立公園の必見ポイント

写真家/ジェレミー・エバンズさんに聞く!
ハイシエラの絶景

私のおすすめは、ヨセミテ国立公園の北東、ハイシエラ。別世界のような澄み切った川や湖が広がるベアバレー Bear Valley やプレザントバレー Pleasant Valley は何度行ってもその美しさに驚かされます。テントを背負って行くなんて大変 …という方は、テントキャビン を利用すれば手軽に山奥でのハイキングを楽しめます。私がボランティアをしているシエラクラブは、ジョン・ミューアが設立した自然保護団体です。毎夏、公園内にあるシエラクラブの施設で、誰でも参加可能なヨセミテをもっと良く知るためのプログラムを開催しています。今年は、私がヨセミテで記録した写真や映像と共に、ヨセミテの知られざる魅力をお話しします。ヨセミテには期間限定で現れる滝があります。ただ、今年は記録的な干ばつの影響で雪の量が非常に少なく、もしかするとそれらは例年より1カ月以上早い6月頃に枯れる可能性があります。詳しくは、公園ウェブサイトを見てみてください。


ヨセミテ国立公園パークレンジャー/スコット・ガディマンさんに聞く!
ビギナーが見ておくべきスポット

初めてヨセミテ国立公園を訪れる人にお薦めしたいのは、ミストトレイル 。子どもでも登れる初級レベルのトレイルでですが、終盤は水しぶきを頬に感じながら迫力ある滝を間近で見られるとあり、人気があります。水が多い年には上の写真のように大迫力です。なお、ヨセミテ国立公園は今年、設立150年を迎えます。それを記念して、ヨセミテ国立公園の歴史を振り返る展示など、さまざまなイベントを予定しています(www.nps.gov/yose/anniversary)。


JTBツアーガイド/岩澤秀治さんに聞く!
ヨセミテ国立公園を楽しむベストシーズン

どの季節もいいですが、滝を見るなら雪解け水が無数の名無しの滝を作る3 、4月。ハイキングを楽しむなら4〜6月。春夏の朝、早朝にバレー内を散策すると、バレーに霧が立ち込める幻想的な風景が見られます。そして、私が一番好きなヨセミテの季節は冬。明け方、鹿の鳴き声を遠くに聞きながら、バレーを散歩すると、夜間に凍り堅くなった積雪の表面を歩くことができます。これがなんとも不思議。何度訪れても新たな発見、感動がある特別な場所です。


ライトハウス編集部おすすめの宿泊施設

ヨセミテロッジ
©DNC Parks & Resorts at Yosemite, Inc.

中心部の快適ホテル
Yosemite Lodge at the Falls / ヨセミテロッジ

ヨセミテバレーの中心部にあり、ヨセミテ内のどこへ行くにも便利。フロントではアクティビティーが予約でき、玄関からは園内ツアーバスが出発します。客室はふんだんに木が使われ、窓からは森の景色が楽しめます。

☎ 801-559-4884
www.yosemitepark.com/yosemite-lodge.aspx
▶ オープン:一年中
▶ 料金:ON $190〜242、OFF $90〜208


アワニーホテル
©Kenny Karst/ DNC Parks & Resorts at Yosemite, Inc.

一生に一度は泊まりたい!
The Ahwahnee Hotel / アワニーホテル

極上のサービスを味わえる4つ星ホテル。ヨセミテ内の花崗岩や樹木を使って建てられていて、大自然を満喫しながら贅沢なバケーションを過ごせます。ホテルからはハーフドームとヨセミテ滝の両方が見られます。

☎ 209-372-1407 
www.yosemitepark.com/the-ahwahnee.aspx
▶ オープン:一年中
▶ 料金:ON OFF $280〜514


ハウスキーピングキャンプ
©Kenny DNC Parks & Resorts at Yosemite, Inc.

気軽にキャンプ気分を味わえる
Housekeeping Camp / ハウスキーピングキャンプ

テントキャビンと呼ばれる、テントとホテルの間くらいの、ベッドとテーブルだけの簡単な宿泊施設が並んでいるキャンプ場です。シャワー施設とコインランドリーが敷地内にあって便利です。

☎ 209-372-8338 
www.yosemitepark.com/housekeeping-camp.aspx
▶ オープン:夏季限定
▶ 料金:ON $94/サイト(毛布&シーツ込み、フードロッカーと調理用グリル付き)


ファーメドウ・レッドA
三角形が印象的な外観。天気が良ければ、テーブルと椅子を外に出して食事を楽しんでみて。

オシャレに大自然を楽しむ…
Far Meadow Red A / ファーメドウ・レッドA

大自然の魅力も、オシャレなバケーションも両方満喫できる、ハイシエラの高原の風がそよぐモダンなキャビン。2階はなんと畳敷き。ログキャビンやテントもあります。ヨセミテ国立公園外。

▶ 場所:ハイシエラ(詳細は下記のサイトから確認可能) 
http://farmeadow.com/red-a
▶ 料金:$275(A Frame Cabin/Red A)、$250(Log Cabin)、$220(Base Camp)、キャビンかトレイラーをレンタルする場合、$75でTeepee Tentをレンタル可 ※いずれも3泊以上から予約受付


ミラーレイク
©DNC Parks & Resorts at Yosemite, Inc.

テントがなくてもキャンプはできる!
Curry Village's Yosemite Cabins and Tent Cabins / カリービレッジ・ヨセミテ・キャビン・テント・キャビン

キャンプ用品を持っていなくてもキャンプ気分が味わえる、ベッドがあるだけのシンプルなテントキャビン。ログキャビン(シャワー付あり)やホテルにレストラン、ギフトショップ、シャワー施設などもある便利なエリアです。

▶ 場所:9010 Curry Village Dr., Yosemite National Park  
☎ 801-559-4884 
www.yosemitepark.com/curry-village.aspx
▶ オープン:期間はウェブサイト 確認
▶ 料金:テント(ON $100〜$125、OFF $40〜$100)、シャワーなしキャビン ($120〜$128)、シャワー付キャビン(ON $170、OFF $130〜$160)、ホテル (ON $190、OFF $128〜$165)※料金は目安


     
ミラーレイク
©DNC Parks & Resorts at Yosemite, Inc.

バレーの喧噪を離れ、静かに滞在
Wawona Hotel / ワオナホテル

建物も家具も優雅なビクトリア調で揃えられた、乙女心をくすぐる白亜のホテル。2002年の大幅改装で、室内はいっそう快適に。ヨセミテの公園南口から4マイルの、小川が流れる草原の中にあります。朝食付き。

▶ 場所:8308 Wawona Rd., Yosemite National Park
☎ 801-559-4884  
www.yosemitepark.com/wawona-hotel.aspx
▶ オープン:期間はウェブサイト 確認
▶ 料金:バスルーム付(ON $227〜、OFF $130〜)、バスルーム共用(ON $154〜、OFF $80〜)