学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

大学院に進むべきかどうかを悩んでいます。就職では院卒は有利になるのですか?

大学訪問をしているときによく聞かれるのだが、はっきりとした回答がないのが事実。というのも、君にとって大学院への進学がどういう意味を持つのかが、判断のポイントだからだ。
 
就職に有利か不利か、と聞かれることも多いけど、君が働きたいと思っている企業や仕事が、大学院レベルの学問を必要としているかどうかで異なってくるだろうし、景気の変動もある。変化が激しい最近の経済だと、君が大学院にいる間に大きな変化が起きる可能性は十分にある。業界や企業に当てはめてみると、もっと早いペースで変化が起きているよね。 
つまり、君が卒業する時期が、就職にとって有利か不利かはわからない、ということだ。
 
でも、大学院に進学するというのは、単に就職のためだけではないだろう。学部ではできな
い研究や学会への出席、教授との密接なコミュニケーション、更なる学問の追究、と会社では得ることができないことがたくさんある。学部よりも密度の高い勉強で、知識や知力を高めるのは素晴らしいことだ。
 
また、理系の学生の場合だと、より専門的な分野を勉強、研究できるので、学部生より期待されているというのも事実だ。日本では、理系の大学院生を対象にした新卒斡旋サービスも始まっている。さらに、米国での労働ビザの取得でも、米国の大学院を出ていると有利になるようだ。
 
いずれにしろ、大学院は時間も費用もかかる、特に今の時期の時間はとっても重要だから、
十分に考えて選択してほしいな。