学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

英語での面接を上手く乗り越えるための秘訣を教えてください。(かずこ)

 基本的な面接のマナーについては、日本語面接でも英語面接でも同じです。しかし、母国語での面接では上手くできることでも、英語での面接になると上手くいかないというケースがあると思います。面接というのは適度な緊張を持って臨んだ方がいいと思いますが、緊張をしすぎてしまうと上手く自分をアピールできずに面接が終わってしまう…。そのような結果を回避するためには、事前の準備が鍵となります。
 
 まず、会社に関するリサーチをすることが重要です。それにより、質問に答えやすくなるだけでなく、その会社への興味を示すことができます。そして次に、面接でありそうな質問を想定し、あらかじめ英語での回答を用意しておくことです。その際に、紙に書き出すだけでなく口に出して練習することにより、面接本番でもスムーズに答えられるようになります。

 最後に言葉遣いに関してですが、英語でも時と場合に応じた丁寧な表現があります。例えば、"Have you ever〜?"という質問に対して、"Yes/No"だけで答えるのではなく、"Yes, I have./No, I haven't."から始め、理由や補足説明を付け加える。また、would/could/shouldなどの助動詞を使ったり、"Please"
を付け加える。丁寧な表現を意識して使うことにより、相手に与える印象も違ってきます。
 
 このように、事前にきちんと面接の準備をすることにより、予想外の質問等にも落ち着いて対応できるようになります。そして面接当日には、最初と最後の握手や挨拶、話を聞く際の相づちやアイコンタクトも忘れずにしながら、自信を持って面接に臨みましょう。