学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

夏に帰国して先輩訪問をする予定です。
何を聞いたら良いのでしょう?(まみ)

 夏休みは最高の就活時期だね。東京ではフェアがあるし、じっくりと企業と話ができる。フェアに参加するだけでなく、帰国したら会社訪問や先輩訪問をしてほしい。

 日本の大学生と違って、母校の先輩に会うのはなかなか難しい。それでも、友人の先輩とか、その先輩の友人とかの細い線を使って、何とか目指す企業に先輩社員を見つけることができるだろう。これも、就活の1つだと思って、あきらめないことだ(面接で使えるネタになるかもしれないしね)。

 問題はここからだ。せっかく見つけた先輩とアポがとれても、一体何を聞けばいいんだろうか? 社会人は忙しい。もしかしたら30分くらいしか時間を取ってもらえないかもしれない。簡潔に質問するのも社会人への第一歩だ。

 まず聞いてほしいのは、先輩が「どうしてこの会社と仕事を選んだのか」だ。人によって選んだ理由がちがう、その点をしっかりと聞こう。

 次に、「仕事が楽しいと思う瞬間」と「辛いと思う瞬間」を聞いてほしい。つい、「楽しい」ことだけを聞いてしまい、それが仕事のすべてだと思いがちになる。忘れてはいけないのは「理由」を聞いておくこと。自分には合わない理由で「楽しい」と思っているかもしれないからね。

 できれば、同じ職種や業種から2つ以上の会社に先輩訪問して、比較してみよう。

 先輩訪問は会社のことを知るのではなく、そこで働いている「社員」のことを知ることなんだ。しっかり準備していこうね。