学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

この春カレッジを修了して、秋から四大にトランスファーします。
就活の始め方を知りたいです。(よし)

 カレッジ修了おめでとう。今から就活のことを考えているのはとっても良いことだね。ほとんどの海外大生が卒業ぎりぎり、もしくは卒業してから就活すればいいって思っているから、君は十分先取りしていることになるよ。

 さて、その始め方だけど、アメリカに残ることを考えているなら、企業インターンを始めてみよう。実際の現場を見ることは、どこで就職するにしてもきっと良い経験になる。日本に帰国する場合は、まずはネットで就職関連のサイトに登録することから始めよう。海外大生向けの就職サイトもたくさんある。

 そして、時間がある時に企業情報などもチェックしよう。業界とか職種の情報も読んでみるといい。でも、ただ漠然と読んでいるだけだと、面白くない。就活で1番大切なことは、「自分が何を仕事としてやっていきたいのか」を発見することだからだ。

 リクナビなど大量に情報が掲載されているサイトを見ていると、業界に詳しくなってくる。それで満足してしまって自分のことを分析しない人がたくさんいる。就活=情報を集める、と勘違いしているんだね。

 自分が何が好きで、何が嫌いで、どんな仕事をやりたいと思うかを、じっくり考えるのが就活なんだ。そこで見つけた「仕事探しの軸」を基に情報を見ていくと、ピンと来る仕事が見つかるはず。

 就活は長期戦で考えた方が楽しいことが多い。自分を見つけて、仕事の情報や、企業情報を集め、その仕事をイメージしていると、だんだんと「社会人になりたい」と思うようになる。その輝く瞬間に面接受けると、きっと人事担当者に思いが届くよ。