学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

なかなか自分にぴったり合った企業が見つからないんですが、どうすればいいですか。

「自分に合った企業の見つけ方を知りたい」。私がキャリアフェアの相談コーナーで受ける質問の多くはこの傾向だ。
 就職活動を始めたばかりの学生の場合は、まず自己分析不足、そして情報不足がこの質問として表れてくる。つまり、「将来何をしたいか」がはっきりしていないので、どの企業もなんだかしっくりこない。
 そして、情報不足。とくに、実際にその企業の人と会うなどの1次情報が不足している。企業のイメージだけで判断しようとしているから、「本当はどんな会社なんだろう」という不安が高まるんだね。だから、まず自己分析と、フェアへ参加しての1次情報収集をおすすめするよ。
 さて、就活も後半戦になっている学生の場合はどうだろう。自己分析もしっかりやり、キャリアフェアにも何度も参加。既に数社から内定をもらっているケースだ。
 真剣に就活した結果、「どの企業も100%ぴったりという訳ではない。結局この中から選ぶしかないのか」という悲観的な考えが浮かぶらしい。どうしたらいいのだろう。
 ちょっと考えてみよう。就職して仕事を始めると、未知の世界で知識が増え、いろいろな人に会うだろう。その中で新たな自分が作られ、好きなことも、将来の夢も変わっていくはずだ。
 だから、「今の自分にぴったり」の会社が、将来もぴったりとは限らない。むしろ、「こんな人たちと働いてみたい」「この企業のやっていることに興味がある」「楽しそう」くらいの「フィット感」で企業を選んでいこう。
 肩の力を抜いて、自分の感覚を大切にした就活をしていこうぜ。