学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

大学中退の場合でも、アメリカで就労することはできるのでしょうか。

 日本で大学を中退し、プロのスノーボーダーになった青年の例を挙げましょう。彼は、30歳を前にして、妻と生まれてくる子供を養うために、何でもやるという信念のもと、アメリカ渡航を決意しました。
 大学中退はその程度にもよりますが、彼の場合は高卒(短大)とみなされました。学歴だけだと就労ビザ取得の対象から外れますが、6年以上の実務経験が条件に合致。そして、条件的に100%無理であろうと思われた就労ビザを、合法的に、しかも3カ月で取得したのです。
 現在では、大企業のセールスマネージャーとして、自分の得意分野で活躍しています。