学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

OPTを取って、アメリカで働くと帰国後の就職に有利ですか。

 留学生が1度は考えるテーマだよね。知ってのとおり、OPT(オプティカル・トレーニング)では最長365日しか合法的には働けない。1年間の就労経験がどのように企業に評価されるかは企業による。まして、仕事内容が新たに志望している企業での仕事と関連がなかったら特に有利に働くとは思えない。卒業して時間が経ってしまうと、新卒扱いしてもらえない企業もあるんだ。

 それに、自分が本当にやりたいことがあって、それがアメリカで実現できればいいけど、適当に考えて仕事を選んじゃうと、キャリアアップが難しくなる。スキルアップをする前に滞在期間が過ぎちゃう可能性が高いしね。だから、単にアメリカにいたいとか、就職に有利なんて理由でOPTで残るのというのは、すすめられないな。

 でも、アメリカで働くことを経験するのは誰でもできることじゃないよ。自分を鍛えるチャンスとしてOPTを捉えてみてはどうかな。学生とは違う社会人の世界で、何かを感じ取るってスタンスだ。何事も経験だから、毎日の仕事で学ぶことも多いと思う。外国で自分の力で生きていくことの厳しさも学べるかも。新しい出会い? のチャンスになるかもしれないし。

 僕も19年前にアメリカにやって来て、いろんな仕事をした。弁当売りとか、パン屋のバイトとか。それでやっとアメリカのことがわかったような気がした。でも、いつもお金がなかったなあ、あの頃は(しみじみ)。