学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

1度不採用になった企業に再応募できるのでしょうか?

 本命の企業に応募して、不採用だった。ショックだけど、振り返ってみたら「自己分析」や「仕事理解」が不十分で「自分らしさ」を表現できなかった、ということもある。就活を続けているうちに、自分の軸がしっかりし、あの本命企業に再挑戦したい、という気持ちが出てくることがあるよね。
 明確な答えはないけれど、再挑戦してみるべきだろう。企業によっては、1度新卒で応募したら再応募できない、と決めているところもある。一方で、何度でも良い、としているところもある。後悔しない就活をするために、チャンスは思いっきり使おうぜ。
 ただ、注意しなくてはいけないのは、再応募できない、というところにただ書類を送っても、「常識がない、相手の迷惑を考えない学生」と取られてしまう危険性が高いということだ。フェアで会った担当者や面接官に、直接メールや手紙などで熱意を持って再挑戦したい旨を伝えて、応募していいかどうかを確認しよう。
 何度でも可能というところでも、再応募時に、以前応募した旨は伝えた方が良い。その時と自分の何がどう変わったのかをしっかり伝えよう。
 企業はそれぞれの採用基準を持っている。だから、不採用になったのは必ずしも君の準備不足だけが原因とは限らない。どんなに準備しても、その企業の採用基準に届かなかったら採用されないことが多い。再挑戦もいいけれど、1歩下がって「自分が本当に自分らしくなれる仕事と企業」を探すことがもっと重要だよ。