学ぶ・育てる
Study

留学生のための就職相談室

留学生の就職活動やキャリアの悩み・相談に、就職・人材派遣のプロが答えます。

友人は春セメスターを休学して日本で就活するそうですが、そこまでしないといけないのですか?

 日本の就活スケジュール(3月〜6月がピーク)を見ていると、6月卒業の海外大生にとっては学業日程と就活がばっちり重なっていて、不安になる。海外大生を積極的に採用している企業も増えて来たけれど、人気のマスコミ、出版関係、教育関連企業などはまだまだ少ない。アメリカに住んでいると焦りも出てくるよね。

 また、会社説明会に出席することが応募の前提になっている企業もあるので、いっそ大学を休学して日本で就活しよう、というのもわからなくはない。まして、「受けなかったら一生の悔いになる」と思い入れのある志望企業ならなおさらだ。

 でもちょっと待って。休学の手続きをとる前にまず、志望する企業にコンタクトしてみよう。「応募したいのだけれども、海外にいて説明会に参加できない。どうすればよいのか」と質問してみるべきだ。その際に、どうしてその企業を志望するのかを、簡単にアピールすることも忘れずに。企業によっては何らかの配慮(帰国時に面接など)をしてくれるところもあるようだ。

 事前に志望業種や企業を絞り込み、コンタクトを取っておくことで、短期間でも効果的な就活はできる。春休みを利用しての就活にした先輩もいたよ。

 景気の上昇で新卒採用数を増やす企業も増えてきた。年間採用をする企業も増加している。チャンスが増えているから、休学という決断の前に、まずリサーチしよう。