学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

今年の夏、中高生が1人で体験入学希望への学校

今年の夏、中高生が1人で体験入学希望。どんな学校がありますか?

松本輝彦(INFOE代表)

寮のある中学高校で、日本体験・日本語特訓を受けられます

日本への一時帰国である「体験入学」は、海外の子供たちにとって、直接、日本・日本の学校を経験する貴重なチャンスです。
 
小・中学生の体験入学は、帰省先の公立小学校・中学校に事前に受け入れのお願いをすれば、ほとんど引き受けてくれます。しかし、「高校生を受け入れてくれる学校がなくて、あきらめた」という話を、保護者からよく聞きます。

また、米国滞在が長く日本語の力が不十分で、子供が授業についていけそうにない、あるいは、2、3週間の長期にわたって(時には家族一緒に)寄宿できる帰省先がないなどの理由で、体験入学をあきらめているご家庭も多いと思います。
 
そんな中学生、高校生、保護者のために、「日本語・国語の特訓と日本の生活体験を提供する、寮のある学校」を紹介しましょう。


広島三育学院中学・高校
「体験入学プログラム」
 
一時帰国した中学・高校生が、日本の生徒と寮で寝起きを共にしながら、日本の学校生活を経験できるプログラムです。
 
夏休みの期間だけではなく通年で参加可能とのことで、帰国生のために通常の授業の他に国語、英語の特別クラスを開講したり、日本の文化、社会を見聞する活動も用意されています。

広島県三原市大和町下徳良296ー2

http://sites.google.com/a/san-iku.net/ja/Home


明徳義塾中学・高校
「Japan Summer School 2010」

外国の学校で学ぶ生徒のための体験入学プログラムです。
 
2回目の今年は、7月17日からの12日間、世界中から集まった参加者全員が学校内の寮に宿泊し、午前中は授業、午後は日本の文化・自然を体験します。夏休み中の活動で寮生活をしている国内生、留学生との交流活動も、数多く組み込まれています。
 
午前中の授業では、基礎日本語から古文までの幅広いレベルの日本語・国語や理数科目などを、習熟度別クラスで受講します。また、午後は、水族館、植物園の訪問、カヌーでの四万十川下り、龍河洞探検などアクティビティーいっぱいです。

高知県須崎市浦ノ内下中山160

www.meitoku-gijuku.ed.jp/sc/


寮での体験入学
ここで紹介した2校のプログラムの、海外の中学・高校生にとってのメリットを考えてみましょう。

1.子供だけで参加

家族揃っての一時帰国は、数年に1回と機会が限られます。子供の学年、日本語力などに応じ、体験入学の時期や回数を自由に決められるのであれば、教育上の効果も大きくなります。
 
家族で帰国する場合は、子供が寮で体験入学をしている間に、ご両親は所用を済ませ、親戚回り(時には温泉でゆっくり?)ができます。保護者と中高生がべったり一緒に親戚の家を泊まり歩くのは、両方にとって本当に大変で、子供が「日本嫌い」になることもあります(私の経験)。

2.日本語・国語の授業
 
紹介したプログラムは、海外の中高生のための国語や日本語の特別クラスを設けています。それらのクラスで、子供の日本語力のチェックや補習、特訓を受けて、遅れぎみの日本語力を補強しましょう。また、24時間日本語で生活する経験は、それ以降の日本語の学習への大きな自信となります。

3.日本人に育てる
 
日本の学校の寮で同年代の子供たちと24時間生活を共にすることで、現代の日本文化を体験します。たとえ、1、2週間であっても、その後に子供自身が「日本人」に育っていくための大変貴重な経験になることは間違いありません。

4.子供の進路のため
 
海外が長くなったり、帰国の予定がない家庭では、「子供の将来の生活の場は、日米のどちらの方が良いのか?」と悩みます。、その際、子供のアメリカでの生活は、日々の生活を通して想像できますが、日本での生活で「日本語は通じるのか?日本で生活できるのか?」がはっきり見えないので、親の方針が決められません。中学、高校生の間に子供だけで日本に帰り、日本での生活体験を持つことは、子供自身が「日本か、アメリカか」を決める時の大きな判断材料になります。

◇ ◇ ◇ ◇

最後に、どちらの学校も自然に恵まれた(脱走不可能な!)環境にあり、安心して送り出せ
ます。いかがですか?