学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

日米の大学のレベルを比較すると?米大学は猴ソ〞?

日米の大学のレベルを比較すると?
米大学は猴ソ〞?

松本輝彦(INFOE代表)

世界の大学ランキングで、米大学はトップ独占。日本の大学は苦戦

世界の大学ランキング

イギリスの教育専門誌が、毎年恒例の「World University Ranking」を、昨年10月に発表しました。

このレポートは、「大学研究者の相互評価」「世界の有力な公・私企業の大学卒業生のリクルート担当者の評価」「外国人教員数・留学生数・教員1人当たりの学生数・教員1人あたりの論文引用数の4種類のデータ評価」を数値化して、総合点で世界の大学の順位を決めたものです。


どの国の大学 ?

上位100大学で多い国順に10カ国を、下の表にまとめました。その傾向を見てみると:
● アメリカの大学が3分の1を占めている。
● イギリス、オーストラリア、カナダ(かつての大英帝国の国々)の大学が3分の1を占めている。
● 以上に香港、シンガポールを加えると、英語圏の大学が全体の7割を占める。


日本の大学は?

上位200に登場している日本の大学をランク順に、2009年までの3年間の順位を下の表にまとめました。

その動向を見ると:
● 上位100位までに6大学、200位までには11大学が入っている。08年と比べると、200位までの大学数は変わらないが、100位以内では2校増えている。
● 08年からの09年にかけて、上位の大学の順位上昇が顕著に見られる。
● 東京大学は、今回の調査で、非英語圏の大学としてトップだが、3年連続で順位を下げている。


日米の大学の差は?

ランキング上位100大学で見ると、「アメリカ32大学」対「日本6大学」。また、ここでは紹介できなかった大学のランキングでは、上位20大学中にアメリカの13大学が入っていますが、日本の最高位の東大も22位で届きません。

教育のグローバル化の中、日本政府も「留学生30万人計画」を推進し、日本の大学のレベルアップに努力しています。

しかし、この調査では、アメリカの大学教育に軍配が上がり、その差があまりにも大きいと見えます。


順位にどんな意味が?

どんな分野のランキングにも、順位を決めるための特有の評価方法・基準があります。

ここで紹介した「世界の大学ランキング」は、イギリスの教育関連企業が、世界の600総合大学を先に述べた基準で評価したものです。その評価基準自体に、イギリスの文化や価値観などが反映されていることは否定できません。このランキングに批判的な人たちはその影響を指摘しています。

しかし、このランキングは、ホームページで年間500万人が参照し、世界の500以上の新聞・雑誌で紹介されているとのことですので、保護者を含めた大学教育に関心のある人たちへの影響力は大きなものがあります。

TOP100 大学の国別上位10 カ国

順位大学数
20092007
1アメリカ32 37
2イギリス1919
3オーストラリア88
4日本64
5カナダ46
6オランダ44
7ドイツ43
8スイス41
9香港33
10フランス22


TOP200 内日本の大学ランキング
順位(年)大学
2009 2008 2007
221917東京大学
252525京都大学
434446大阪大学
556190東京工業大学
92120112名古屋大学
97112102東北大学
142214161慶應義塾大学
148180180早稲田大学
155158136九州大学
171174151北海道大学
174216---筑波大学
------197神戸大学


大学ランキング表と詳しい分析は、www.infoe.com/IMZ/INFOE-28/INFOE-28.htmでどうぞ。

出典:www.timeshighereducation.co.uk