学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

帰国子女入試のある 中等教育学校は?

帰国子女入試のある 中等教育学校は?

松本輝彦(INFOE代表)

日本全国で10校。編入が可能な学校もあります。

中等教育学校

中等教育学校とは、中学校・ 高等学校の教育課程に相当す る教育を、6年一貫で行う新し いタイプの学校です。日本全国 で 48 校(公立 28 校、国立4校、 私立 16 校・2 0 1 0 年4 月現 在)が設立されています。

私立は、これまでに中学・高 校を併設し、実質的に中高6 年一貫教育を実施してきまし たが、国公立では、中等教育学 校が設立されるようになって、 初めて6年一貫教育が可能に なりました。さらに、今年4月 からの「公立高校の授業料無償 化」により、実質的に授業料も 無料になったことも理由の1 つに加わって、国公立の中等教 育学校への入学希望者も多く、 高い人気を得ています。

入学後も、6年間連続の教育 が可能なメリットを活かして、 それぞれの学校が「国際化」「新 しい学力」などの教育目標やカ リキュラムを組んで、これまで の中高とは異なった特徴のあ る教育を目指しています。

帰国子女受入校

中等教育学校の中で、入学時 (中学1年)に帰国子女受け入 れのため特別入試を実施した り、特別枠を設けている中等教 育学校のリストを下に示しま した。これらの学校の帰国生の 編入の情報も、表の中に併せて 示しました。

日本全国で 10 校しかありま せんが、帰国する子供たちの進 学のチョイスとして貴重です。 さらに、これまでの帰国子女受 入校同様、帰国生しか持たない 語学力や海外生活体験に期待 して、帰国生の新入学や編入の 可能な学校が増えていくと思 われます。

進学時の注意

中学入試を受験して中等教 育学校への進学を目指す場合、 注意が必要です。  これらの学校は6年間の連 続した教育カリキュラムを採 用しており、途中での通常の高 校へ転校する場合など、教育内 容のギャップが出る可能性が あります。

また、教育内容・カリキュラ ムも特徴がありますので、その 教育がお子さんに合っ ているのかどうか、保 護者として望むものか どうかを十分判断する 必要があります。

公立の中高一貫校

上に紹介した中等教 育学校とは別に、中学 校と高校の学習内容を 一体化して教育する 「併設型の公立中高一 貫校」( 77 校)も、ほと んどの都道府県に設立 されており、高い人気 を集めています。数年 前に設立された学校の 卒業生が、立派な進学 実績を上げている例も 多く、今後さらなる新 設校が生まれてくるこ とになるでしょう。

併設型の学校の中に も、帰国生の募集を積 極的に行っている学校 が見られますので、情 報収集を心がけてくだ さい。

◇ ◇ ◇
最近、帰国後の教育 のチョイスが増えてきています。ここで紹介した中等 教育学校・中高一貫校への、保 護者からの質問が増えてきて います。今後も、新しい公立中 高一貫校の設立が、日本全国で 続きます。その内容をよく調べ て、お子さんの進学のチョイス の1つとして考えてみてくだ さい。

(2010年7月16日号掲載)