学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

SATやTOEFLのスコアを伸ばす勉強方法を知りたい

渡米3年で現在11年生、帰国子女大学入試を受験予定の息子の母親です。SATやTOEFLで成績が上がらず、苦戦しています。

松本輝彦(INFOE代表)

現地校の勉強に全力を尽くすのが
高得点を取る最も確実な方法

 ここ1、2年で、統一試験(SATとTOEFL)が新しくなり、内容に大きな変化が加えられました。その変更内容に対応した受験準備と勉強方法について考えてみましょう。

新SAT
 表1を見てください。今回のSATの改定の大きな特徴は、Writingセクションの追加、△修譴鉾爾η枦澄2400点満点)の変化です。
 Writingセクションの追加は、アメリカの大学入学者のエッセイを書く力の低下を反映したもので、年間延べ50万人もの受験生が書いたエッセイを、2〜3名の試験官が実際に読んで採点します。総得点の3分の1を配点していることからも、Writingセクションの重要さがうかがえます。

新TOEFL
 TOEFLは、ここ数年で通信技術の進化に対応した試験方法に変更されてきました。変更は、試験内容にも及んでいます。
 最新のiBT(Internet-Based Test)では、.好圈璽ングのセクションの追加、∧庫,Structureが削除、リスニングセクションの内容と問題数の増加、ぅ蝓璽妊ングで新しい種類の問題追加、などが主な変更点です。試験時間も4時間近くに延び、スコアも大きく変更になりました(表2参照)。
 TOEFLは、アメリカの大学で学生として生き残っていく英語の力があるかどうかを判定するためのテストです。大学留学生のレベルの、内容のあるコミュニケーション能力を試しているのです。

日本人生徒への影響
SAT:
 この改定により、日本人高校生(特に短期滞在の生徒)にとって、高得点を取るのがより困難になりました。
 日本人生徒は、これまで日本の中学校数学程度のMathで合計点の7割程度を稼ぎ、単語を覚えてVerbalで得点を取ってきました。しかし、Mathの合計点に対する比率が下がり(50%→33%)、Readingの問題数が増えて、Writingも加えられた新テストでは、その勉強方法が通用しなくなったのです。
TOEFL:
 試験時間が短いにもかかわらず、スコアが同じように配分されているスピーキングとエッセイ・ライティングが高得点への鍵であるのは明らかです。スピーキングは、相手の質問にどのように答えているかが評価のポイントです。ライティングも同様に、問いに対して、いかに論理的に回答しているかを見ています。

高得点への道
 仝獣蝋擦任諒拔
 現地校の勉強に全力を尽くす。これが統一試験の高得点を取る、最も確実な方法です。
 SATは「学校での勉強をしっかりやった生徒が高得点を取れる」よう作られています。学校の各教科の勉強の中で、繰り返しトレーニングを受けてきたのですから、それを最も大切にするべきです。
 TOEFLのスコアは、アメリカの高校の平均的な生徒として勉強でサバイブできているなら、心配いりません。

◆.┘奪札い諒拔
 小学校4年生以降で渡米し、学校でのエッセイの評価が低いと感じている高校生は、「5段落エッセイ(Five Paragraph Essay)」を勉強してください。
 「5段落エッセイ」は、エッセイ・ライティングの基礎で、大学生の最低限の能力として、この型の文章が書けるかどうかを評価しているのです。型の練習の中には、自分の意見をどうまとめるか、その意見を相手(試験官)にどうやって主張するかのトレーニングも含めてください。

(表1) SAT:新旧テストの比較

旧SAT
新SAT
SAT機Aptitude Test Verbal
Math
SAT Reasoning Test Critical Reading(200〜800点)
Mathematics(200〜800点)
Writing(200〜800点)
SAT供Subject Test 各科目 SAT Subject Test 各科目(200〜800点)



(表2) 新TOEFL(iBT)の詳細
セクション 制限時間 質問数 スコア
Reading 60-100分 36-70 0-30
Listening 60-90分 34-51 0-30
Speaking 20分 6課題 0-30
Writing 50分 2課題 0-30
計:約4時間 合計スコア:0-120