学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

日本の高校受験対策、心がけるべきことは?

中学1年生の息子を持つ母親です。夫の駐在も5年目に入りましたので、そろそろ帰国ではないかと考えています。息子の日本の高校受験対策として、心がけることはありますか。

松本輝彦(INFOE代表)

日本の高校の多様化に適応する
積極的な情報収集の努力が重要

 日本帰国後の高校受験の準備の仕方は、お子さんにどんな学校、どんな入試を受験させるかで大きく異なります。高校受験の基礎的な知識として、学校と入試のタイプのチョイスをみてみましょう。

チョイス:学校のタイプ

亀国子女受け入れ校
 海外で教育を受けたことで、日本帰国後の学習や生活の適応に問題のある場合、または海外での教育で得たさまざまな特性をさらに伸ばしたい場合などに入学するのが望ましい学校。
 最近、帰国子女受け入れ校が増えてきています。ただし入学後、遅れている教科の取り出し授業や個別指導を行い、帰国適応の心のケアまでしてくれ、さらに海外で身に付けた英語力や学習能力をさらに伸ばしてくれる「理想の受け入れ校」から、国内で生徒が取れなくて、頭数を確保するためだけに海外の生徒を取ろうとする「見せかけの受け入れ校」まで、まさに千差万別です。玉石混交の数多くの帰国子女受け入れ校の中から、家庭の事情と自分の子供に合った学校を見つけるのは、大変な努力が必要です。

狭馥皸貳鵡
 日本国内の普通の学校。
 日本国内の教育の多様化に伴って、これまでの大学付属校・進学校などに加えて、中高一貫校・中等学校など特徴のある学校が、公立・私立を問わず急増しています。
 帰国生にこのタイプの学校を受験させる保護者の考えには、 峩燭貌れば郷に従え」。日本に帰ってきたのだから、日本語でしっかり勉強させたい、大学進学を重要と考え、進学の指導をしっかりしてくれる学校へ入れたい、7从囘な理由で公立を選択、っ楼茲傍国子女受け入れ校がない、などがあります。

 志望する理由はどうであれ、日本の高校の多様化は急激です。受け入れ校同様、その中から子供の学力や志望、さらには卒業後の進路の準備もできる高校を探すには、お父さんお母さんが受けた教育体験だけからの判断ではなく、変化している情報を積極的に入手する必要があります。

チョイス:入試のタイプ

吃記試験型
 国語・数学・英語などの主要科目の筆記試験を課して、その結果で合否を判定するタイプ。
 筆記試験は、公立校では入学後の学習についていけるのか、進学校では厳しい大学入試のためのトレーニングに耐えていける学力があるかどうか、を判定するために実施されます。

 このタイプの入試をするのは大学付属校や有名進学校が中心です。これらの学校は、入試での帰国子女に対する配慮も少なく、人気が高く、合格最低点も高いので、受験の準備が必要です。その準備とは、試験問題を速く正確に解くトレーニングです。
 
矯酳検μ明楫
 週5日学んでいた現地校での学習成績を重視し、日本語や学力を確認するために作文と面接を行い、合否を判定する、帰国子女受け入れ校に多く見られるタイプ。

 このタイプの入試では、「英語は?」と英検やTOEFLの得点を聞かれることがあるので、「英語ができれば」と早合点するお母さんによく出会います。誤解しないでください。学校は「学力がついていれば、英語はできるはず」と考え、「英語力は?」と聞いているのです。言葉としての英語だけではなく、現地校で学んで身につけたさまざまな学力を、受け入れ校は見抜いて判定しようとしているのです。このタイプの入試を受験するには、基本的に、現地校の勉強をしっかりこなし、その成績向上に努力することです。

景四儼
 日本語による筆記試験と作文・面接を課し、総合的に判断しようとするタイプ。
 帰国子女受け入れ校に多く、現地校での高い学力を持ち、入学後も日本語での学習ができる生徒を取りたいという、高校の最高の望みを示した入試です。逆に見ると、「日本語と英語の両方で良くできる生徒が来てくれる」と自信のある高校が実施する試験と言えます。



 簡単に学校と入試のタイプを紹介しました。何度も言いますが、「ご両親の情報収集の努力と決断が鍵」です。日本の学校にほとんど行ったことがなく、日本を知らない子供に「自分で考えろ」と言っても無理です。自分の都合でアメリカに連れてきた、ご両親自身で決断することです。がんばってください。