「アリゾナ」-ネイティブアメリカンの聖地&西部の文化を味わう観光の旅

喧噪を離れて、大自然のエネルギーを受け止める

グランドサークルの一部であるグランドキャニオン国立公園、パワースポットのセドナなど、アリゾナは州のあちこちに息を呑む見事な景観が広がっています。ソラノ砂漠の真ん中に摩天楼がそびえ立つ州都のフェニックスはアリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地。日程が合えばぜひ観戦を。試合のない日はChase Fieldの見学ツアーが開催されています。
 
セドナやグランドキャニオン国立公園などネイティブアメリカンの聖地を訪れるなら、フェニックスにある、ネイティブアメリカンの芸術や歴史を展示しているHeard Museumは、旅の始まりにぜひ見ておきたい場所です。


ナバホの伝承によると、キャニオン・デ・シェイ国定史跡内のスパイダーロックには今も創造主スパイダーウーマンが住むと言われています。

キャニオン・デ・シェイ国定史跡はグランドキャニオンに比べ、訪れる人が少なく、大自然と直に向き合え魅力的。スパイダーロックや、断崖絶壁の下にある先住民の遺跡、ホワイトハウス遺跡は畏怖の念を感じるほどの存在感です。ホワイトハウスに降りるトレイルは往復約2時間。
 
旅の最後は、南アリゾナのツーソンへ。300本以上の西部劇が撮影された撮影スタジオ・オールドツーソンは西部劇の金字塔『OK牧場の決闘』さながらの雰囲気。同地にはスパやリゾートも多数あるので、旅の疲れを癒して帰りましょう。


アリゾナ・フェニックスへの行き方・おすすめの観光プラン

行き方:ロサンゼルスから飛行機でフェニックスまで約1時間20分。車で約6時間/シアトルから飛行機でフェニックスまで約2時間40分、車で約20時間/ポートランドから飛行機で約2時間30分、車で約19時間
おすすめの時期:10月~6月(夏は日中100℉を超える気温になります )
おすすめの旅のかたち:友人と、一人で、カップルで、家族で(小学生以上の子ども )
おすすめコース:(1日目)フェニックス着→同地観光・泊 (2日目)セドナへ:北へ車 で約2時間→セドナ観光→セドナ泊 (3日目)Grand Canyon National Parkへ:北へ 車で約2時間→同園泊 (4日目)Canyon De Chelly National Monumentへ:東へ車で約3時間30分→同地泊 (5日目)同地観光の後、午後にツーソンへ:南へ車で約6時間30分 (6日目)ツーソン観光・泊 (7日目)ツーソンから帰路に

(ライトハウス・ロサンゼルス版2015年1月1日号掲載)

 

 

アリゾナ新発見の観光の旅

スーツ姿のビジネスマンが行き交うダウンタウンフェニックスから少し郊外へ足を延ばせば、サボテンが自生する砂漠や山地が広がります。© Kevin Dinkel(www.flickr.com/photos/121776594@N07/16379599868)

抜けるような青い空と、赤茶けた大地。グランドキャニオンやセドナなど、大自然の壮大な景色で有名なアリゾナ州ですが、州の魅力はそれだけではとどまりません。アリゾナ州を新発見する観光の旅、ご提案します。(※この記事はライトハウスロサンゼルス版2015年9月16日号掲載の特集を再編集し、2017年秋増刊号に掲載したものです。)

フェニックス~GREATER PHOENIX

フェニックスの観光マップ

大自然と洗練された都会が融合する砂漠の中のメトロポリス

北米で最も広い砂漠、ソノラ砂漠の真ん中に位置する州都フェニックス。ロサンゼルスから飛行機でスカイハーバー国際空港へ向かえば、延々と広がる茶色の大地に突如現れる街に出くわします。
 
フェニックスは米南西部の政治経済の中心地であり、約150万人が暮らす全米6位の大都市(2014年時点)。メサ、スコッツデール、テンピ、グレンデールなどの衛星都市と共に、「Greater Phoenix」もしくは「Valley of the Sun」と呼ばれています。
 
市内には、子どもと一緒に学び楽しめるレクリエーションが点在。いたるところにサボテンがそびえる、州内の特異な大自然を紹介する植物園や、ネイティブアメリカンのアートミュージアム、西部開拓時代の町並みをほうふつさせるテーマパークなど、興味深い見どころがあります。さらにフェニックスは、アメリカ4大スポーツのプロチームが本拠地を構えており、手に汗握る試合を一年中観戦できます。

 

© Visit Phoenix

フェニックスの観光スポット

毎月第1金曜日の夜、ダウンタウンフェニックスの一角がアート一色になるイベント。全米一の規模を誇るファーストフライデーであり、34のギャラリー、22のアートスペース、15のアーティストスタジオ、そして野外コンサート会場が日没と共にストリートに出現。周辺区域のレストランやバー、ワインショップも巻き込み、通りは市民や観光客で大いににぎわいます。開催中は乗り降り自由の無料トロリーも走ります。地図はwww.artlinkphoenix.comからダウンロード可。
 
◎First Fridays
▶ 住所:Grand Ave.の7th St.からRoosevelt St.の間、Roosevelt St.の7th Ave.からCentral Ave.の間など|地図C
▶ 営業時間:毎月第1金6:00pm-10:00pm

 

フェニックスのおすすめレストラン

アリゾナ州でも数少ない、ネイティブアメリカン料理店。フライブレッドは、薄く丸い小麦粉を揚げた甘味のあるパン。ひき肉、レタス、トマトなどをトッピングしたタコス風(写真左)や、砂糖と蜂蜜をかけたものが人気です。薄味のスープ(右)は、豆とコーンがたっぷり。
 
◎The Fry Bread House
▶ 住所:4545 N. 7th Ave., Phoenix|地図B
☎ 電話:602-351-2345
▶ 営業時間:月~木10:00am-8:00pm、金土10:00am-9:00pm、日休

 

ブランチや市内散策・観光の小休憩にぴったりのオーガニックカフェ。ストロベリーチキンサラダが絶品です。オンライン予約可。
 
◎Arcadia Farms Cafe
▶ 住所:7014 E. 1st Ave., Scottsdale|地図A
☎ 電話:480-947-2596
▶ 営業時間:毎日7:30am-8:00pm
▶ web:www.arcadiafarmscafe.com

 

フェニックスのおすすめホテル・宿泊施設

数々のハリウッド著名人を受け入れてきた、1928年オープンのクラシックなホテル。ダウンタウンの中心にあり、交通の便の良さは◎。Wi-Fiは全ての部屋で無料。169ドル〜。
 
◎San Carlos Hotel
▶ 住所:202 N. Central Ave., Phoenix|地図E
☎ 電話:602-253-4121
▶ web:www.hotelsancarlos.com

 

青々と茂る15.6ヘクタールの庭園と、マリリン・モンローのお気に入りだったと言う、全8面あるアウトドアプールが自慢の高級リゾートホテル。全740室。125ドル〜。
 
◎Arizona Biltmore Hotel
▶ 住所:2400 E. Missouri Ave., Phoenix|地図D
☎ 電話:602-955-6600
▶ web:www.arizonabiltmore.com

 

熱気球に乗って上空から眺める、朝日に照らされたソノラ砂漠のサボテン群は絶景。冬期は夕暮れ時に幻想的なサンセットを楽しめます。

フェニックス周辺には140ものゴルフコースがあり、全米有数のゴルフリゾートがあることで有名な町、スコッツデールはゴルファーなら一度はプレイしてみたい聖地。また、スコッツデール郊外には、初心者から上級者まで楽しめるトレッキングコースがあり、市内から約30分の距離に位置するTom’s Thumb Trailheadでは、「これぞアリゾナ」という光景に出会えます。
 
先住民・ホホカム族の遺跡の上に造られた街、フェニックス。その名の通り、不死鳥のごとくメトロポリスを再構築させた復活の街です。

 

毎日朝7時に開園するDesert Botanical Garden(フェニックス)は、州内や世界各地の砂漠で見られるあらゆる植物と対面できる屋外型植物園。園内には4つのトレイルがあります。|地図③ © Visit Phoenix

Pueblo Grande Museum(フェニックス)は、西暦50年頃にはかんがい農業を取り入れていた先住民・ホホカム族の暮らしを学べる国定史跡です。|地図④ © Visit Phoenix

フェニックスとテンピを結ぶLight Railは、毎日早朝から深夜まで運行。特にダウンタウンフェニックスの散策・観光には欠かせない足となってくれます。1回乗車は2ドル、1日乗車券は大人4ドル。© Visit Phoenix

夜の観光で訪れたいCivic Space Park(フェニックス)。家族連れでも、一人でもくつろげる空間です。周辺に多数の駐車スペースあり。ライトレールの最寄り駅、Van Buren/1st Ave.から徒歩1分です。|地図⑥ © Visit Phoenix

フェニックス郊外の町、スコッツデールのオールドタウンは西部開拓時代をイメージしていて、観光のお土産選びに最適なショップが軒を連ねています。|地図⑦ © Visit Phoenix

フェニックスへの行き方

飛行機ではロサンゼルスから直行便で約1時間半、ニューヨーク(JFK)から直行便で約5時間弱、テキサス・ダラス(DFW)から直行便で2時間半弱、シカゴ(ORD)から直行便で約5時間半。
 
車ではロサンゼルスから約5時間30分。フェニックスは広大かつ車社会なので、飛行機で行く場合はレンタカーがないと不便です。市内にアムトラックの駅はありません。

フェニックスの気温

避寒地のフェニックスは、9月~5月がハイシーズン。降雨が非常に少ない砂漠気候で、6月~8月頃は100℉以上が1週間続くことも珍しくありません。

フェニックス観光の注意事項

日差しがとても強く、特に夏はサングラスとつばの広い帽子必携。リゾートホテルに泊まるならぜひ水着を持参して。車は日陰に停めましょう。

中規模のビルが林立するダウンタウンフェニックス。写真手前のU.S. Airways Centerでは、NBAのフェニックスサンズが熱戦を繰り広げます。© Visit Phoenix

South Mountain Park(フェニックス)は、全米一広い市民公園。道が広く、花が咲き乱れる園内は、快適なサイクリングやトレッキングが楽しめます。車で山頂へ行くこともできます。|地図⑧ © Visit Phoenix

毎春、MLBの15チームがシーズン前のキャンプで温暖なフェニックスを訪れます。サイン用ボールを持って出かけてみては。
© Bryce Edwards (www.flickr.com/photos/bryce_edwards/3696435611)

アメリカ国内最高峰のネイティブアメリカンコレクションが揃うHeard Museum(フェニックス)。毎日午後に無料のガイドツアーがあり、たくさんの観光客が訪れています。併設のミュージアムショップでは、各部族のアクセサリーが揃います。|地図⑩ © Visit Phoenix

ソノラ砂漠原産のサグアロサボテンは、ビル5階の高さまで成長することも珍しくありません。© Visit Phoenix

ツーソン~TUCSON

ツーソンの観光マップ

不毛の山々に囲まれた砂漠の街で西部開拓時代へタイムスリップ

フェニックスからサボテン群を横目に10号線を100マイルほど南下すると、州第2の都市・ツーソンに到着します。
 
ツーソンと聞いて、ウエスタンブーツや馬にまたがったカウボーイを連想する人も多いのでは。このイメージの定着に貢献したOld Tucsonは、19世紀の西部の町を再現したテーマパーク。これまでに300本以上の西部劇が撮影された映画スタジオでもあり、西部劇の世界そのものです。迫力満点のスタントショーや銃撃戦、にぎやかなダンスミュージックは、大人はもちろん、子どもにとっても忘れられない体験になること間違いなしです。
 
また、州都よりも古い歴史を持つこの砂漠の街は、歴史上ネイティブアメリカン、スペイン、メキシコとの関係が深く、異なる文化の遺産が残っています。
 
滞在中は、ご当地B級グルメのソノランホットドッグをお試しあれ。ベーコンを巻いたソーセージの上に、豆、オニオン、マヨネーズなどが載った、メキシカンフレーバーな一品です。

 

オールド・ツーソンでは、どこへカメラを向けても絵になりそう。|地図① © Thomas (www.flickr.com/photos/orbisnon/6613148373)

特典いっぱいお得なツーソン観光旅行パスポート
ツーソンやアリゾナ州南部への旅行に欠かせない、「Tucson Attraction Passport」(20ドル)には、博物館や国立公園の入場料が割引になったり、1人分の料金で2人入場可能になったりするお得な内容が満載。www.visittucson.orgで事前購入が可能です。

 

17世紀にイエズス会の伝道師により建てられたMission San Xavier del Bacは、美しいスパニッシュコロニアル様式の修道院。ツーソン市内から9マイルほど南下した、ネイティブアメリカンのオーダム族居留地内にあります。|地図②

壁とドアを大胆な色使いでペイント。ダウンタウンのBarrio Historico地区には、このようなカラフルな家が集まる一角があります。|地図③

 

アリゾナ産のターコイズを使用したポーラータイ(bolo tie)は、男性へのお土産にピッタリです。

アクセサリー、レザーバッグ、絵画など、「メイドインアリゾナ」を売る6店が集結するプラザ、Old Town Artisans。花が咲き乱れる中庭には、生演奏が聞けるカフェがあり観光にもぴったり。|地図⑤

 

かつて、「死ぬにはタフすぎる町」と呼ばれたTombstoneへは、ツーソンから約1時間30分のドライブです。1881年の銃撃戦、「OK牧場の決闘」の舞台として知られ、国の史跡に指定されているこの町は、西部開拓時代から時が止まっているよう。|地図⑥
© Woody Hibbard (www.flickr.com/photos/pamwood707/5649285495)

ローカルが集うツーソンの目抜き通りの4th Ave.。アパレルショップや雑貨店、ギャラリー、レストランが徒歩圏内にそろいますが、通りに沿って走るトロリーに乗れば、より快適に散策・観光ができます。|地図⑦
© Bill Morrow (www.flickr.com/photos/billmorrow/5580637195)

 

スペインの建築様式を採用したPima County Courthouseは、国家歴史登録財です。|地図⑧

ツーソンへの行き方

飛行機ではロサンゼルスから直行便で約1時間半、ニューヨーク(JFK)から一か所経由して約7時間弱、テキサス。ダラス(DFW)から一か所経由して約6時間、シカゴ(ORD)から一か所経由して約9時間半。
 
車の場合、ロサンゼルスから約6時間、フェニックスからは約2時間です。市内にアムトラックの駅があります。

ツーソンの気温

常に乾燥した砂漠気候で、ハイシーズンは11月~3月。この時期、夜は冷え込むので冬服を要持参。

ツーソン観光の注意事項

ツーソンでは、年中市内でイベントやフェスティバルが開催されています。出発前にチェックしてみましょう。www.visittucson.org/events-festivals

 

ツーソンのおすすめホテル・宿泊施設

1919年オープンの街のアイコン的ホテル(79ドル~)。ツーソンNo.1の呼び声高いバーは、宿泊していなくても立ち寄りたいスポットです。
 
◎Hotel Congress
▶ 住所:311 E. Congress St., Tucson|地図B
☎ 電話:520-622-8848
▶ web:www.hotelcongress.com

 

ツーソンのおすすめレストラン

「ソノランホットドッグならここ」と、地元の人が口を揃えて絶賛する店。ボリュームも満点です。
 
◎El Güero Canelo
▶ 住所:2480 N. Oracle Rd., Tucson|地図A
☎ 電話:520-882-8977
▶ 営業時間:月~木10:00am-11:00pm、金土8:00am-12:00am、日8:00am-11:00pm
▶ web:www.elguerocanelo.com

 

アリゾナ北部~NORTHERN ARIZONA

アリゾナ北部の観光マップ

悠久の時と自然の力が生んだ息をのむ絶景との対面

州南部とは異なる大自然の躍動を肌で感じられるアリゾナ北部。赤い岩山と、透き通るようなブルーの水面のコントラストが美しい、幻想的な光景がどこまでも続きます。
 
観光の拠点となるのは、州最北端の町、ページ。狭い岩壁の間に光線がきらめくアンテロープキャニオンや、ユタ州にまたがるリゾート、レイクパウエル、そして、コロラド川が300度も曲がっているホースシューベンドへの玄関口です。
 
他にも周辺には、渦巻く波のような砂岩層、ザ・ウェーブや、砂岩層が液体のような模様を描いているホワイトポケットもあり、大地が織り成すダイナミックなパノラマが楽しめます。

 

大自然に刻まれた不思議なグラデーションのTheWave。1日当たりの見学者は、わずか20人に制限されています。www.blm.gov/az/paria/index.cfm?usearea=CBから要事前申請。|地図① © Courtesy of Bill Belvin

Lake Powellは、全長300kmで全米2位の広さを誇る人造湖。満潮時には琵琶湖と同じくらいの水量に。映画『猿の惑星』のロケ地として使用されたこともあるのでロケ地巡りや観光におすすめです。|地図② © Wolfgang Staudt (www.flickr.com/photos/wolfgangstaudt/2217173388)

 

Upper Antelope CanyonとLower Antelope Canyonは、ナバホ族の聖地。長い歳月にわたって、雨が降るたびに洪水となって押し寄せた水により、この地形が築かれました。|地図③

アリゾナ北部への行き方

飛行機で行く場合、最寄りのページ空港へはフェニックスから毎日飛行機が飛んでいます。空港にレンタカー営業所があります。車の場合、ロサンゼルスからページまでは、約9時間30分。

アリゾナ北部の気温

ハイシーズンは5月下旬~9月上旬。暑過ぎず、観光客が減る秋が狙い目。11月~3月頃の山岳地帯は雪が降ることもあり、冬服が必要です。

アリゾナ北部観光の注意事項

現地や周辺地域で雨が降った時は要注意。鉄砲水が発生する可能性があり、アンテロープキャニオンは全面閉鎖になることがあります。

 
 

アメリカ国内でもまだまだ認知度が低いWhite Pocketもまた、The Waveに引けを取らない驚きの絶景が広がります。ここは立ち入りに特別な許可が要りません。|地図④ © Courtesy of Bill Belvin

景勝地Horseshoe Bendは、その名の通りコロラド川が蹄鉄(ていてつ)の形に蛇行しています。西を向いて見る景色のため、午前中に訪れる人が多いですが、サンセットも神秘的です。|地図⑤

 

ピンクフラワー・ヘッジホッグはアリゾナ州とニューメキシコ州でしか見られない固有種。これら州の花であるサボテンの花は、春~夏に咲きます。

 

アリゾナ北部のおすすめホテル・宿泊施設

レイクパウエルのワーウィーブ・マリーナにあるリゾートホテルで、ボート遊びからキャンプ、釣りなど、湖を満喫するのにピッタリです。日の出を一人占めできるレイクビューの部屋がおすすめ。各客室に冷蔵庫、コーヒーメーカーがあります。145ドル〜。

 

キャンピングカー同等の機能を搭載したハウスボートをレンタルすれば、レイクパウエル内を自由に移動できるだけでなく、水上に宿泊することも可能です。タイプはエコノミーからラグジュアリーまであります。18歳以上のみ。要自動車運転免許証所持。1836ドル/3日〜。
 
◎Lake Powell Resort&House Boat
▶ 住所:100 Lake Shore Dr., Page|地図A
☎ 電話:888-896-3829
▶ web:www.lakepowell.com

 

© mark byzewski (www.flickr.com/photos/markbyzewski/19917319233)

アリゾナ北部近郊の観光名所

高さ82.5m!世界最大のナチュラルブリッジ!ユタ州グレンキャニオンにある、「虹が固まった石」ことレインボーブリッジは、高さ82.5mで、自由の女神がすっぽり入ってしまうほど。世界最大のナチュラルブリッジです。
 
◎Rainbow Bridge(ユタ州)
▶ 行き方:レイクパウエルからボートツアーに参加するのが一般的です。|地図B
▶ 所要時間:ボート約2時間30分+徒歩20~30分

 

アリゾナ西部~WESTERN ARIZONA

アリゾナ西部の観光マップ

静寂と喧噪が入り交じる州内で最も「ホット」な地域

カリフォルニア州、ネバダ州と接するアリゾナ西部。猛暑のイメージが強いせいか、比較的観光客が少ない地域ですが、老若男女が楽しめる魅力がいっぱいです。
 
北西部に位置するレイクハバスは、コロラド川の途中にある湖。普段はゆったりとカヌーやカヤックなどのウォータースポーツが楽しめますが、毎年3月~5月になると州内外から大勢の学生が訪れ、とてもにぎやかな雰囲気になります。
 
レイクハバス市最大の観光スポットは、レイクハバスからトンプソンベイに至る人造運河にかかる、長さ約283mのロンドンブリッジ。この橋は、実際に19世紀までロンドンで使用されていたもので、解体後、船で運ばれ遠いアリゾナの地でよみがえりました。
 
また、この地域にはかつてロサンゼルスとシカゴを結んだルート66の名前を残す道路があります。この旧国道の要衝、キングマンから「母なる道」を車で東へ向かうのも趣があります。

 

レイクハバスのLondon Bridge。5つのアーチでできた石橋は、全長283m、幅15mあります。実は州内で2番目に訪問者数が多い、隠れた観光地です。|地図①

コロラド川は適度な流れがあり、透明度の高さと水質も抜群。海や湖とひと味違う、水の冷たさが心地良く感じられます。© Yuma Visitors Bureau

 

1876年から1909年にかけて、3000人以上の犯罪者を収容したYuma Territorial Prison State Historic Park。実際に監獄の中に入って見学することもできます。|地図③ © Yuma Visitors Bureau

1970年代まで銀が採鉱されていたキャッスルドーム鉱山。Castle Dome Mines Museumは、鉱業で栄えた町の栄枯盛衰を肌で感じられる空間です。|地図④ © Yuma Visitors Bureau

 

州内のウォータースポーツのメッカ、Lake Havasu。サファイアブルーが美しい湖の名称は、ネイティブアメリカンのハバス族から名づけられました。|地図⑤

 

ルート66上の町、ハックベリーにあるHackberry General Storeの店内は、まるで博物館のようにルート66グッズでいっぱいです。|地図⑥ © Ole Bendik Kvisberg (www.flickr.com/photos/olekvi/3438003706)

 

普段は静かなレイクハバスですが、毎年秋には国際ジェットスキー・ファイナルレース(IJSBA World Finals)の会場になる一面も。各国の団体が参加し、世界一を競います。|地図⑦

 

カリフォルニア州と隣接するユマ市内のナツメヤシ(デーツ)農園では、甘くて冷たいデーツシェイクが味わえます。© Yuma Visitors Bureau|地図⑧

アリゾナ西部への行き方

飛行機はラスベガス(LAS)もしくはプレスコット(PRC)が近く、各場所から車で約4時間弱。ロサンゼルスからレイクハバス市までは、車で約5時間。ユマまでは車で約3時間、アムトラックではロサンゼルスのユニオンステーション発でユマまで約5時間。

アリゾナ西部の気温

7月~8月の午後、スコールのような雨が降ることも。レイクハバス市も夏は暑さが激しく、冬がベストシーズン。

アリゾナ西部観光の注意事項

アリゾナ州西部には、2つのギネス世界記録があります。①レイクハバス市のロンドンブリッジ=「世界最大の骨董品」、②ユマ=「世界で最も日照のある場所」。

 

© Daniel Ramirez (www.flickr.com/photos/danramarch/2867760186)/div>

アリゾナ西部近郊の観光名所

アリゾナ北西部はコロラド川を挟んでネバダ州と接しており、対岸にはネバダ州最南端に位置するカジノタウン・ラフリンがあります。
 
川沿いは、ラスベガスにもあるハラス、トロピカーナ、ゴールデンナゲットといった老舗カジノリゾートのきらびやかなネオンが彩りますが、町全体はどこかレトロな雰囲気が漂います。
 
ラフリンは人口約1万人ほどの小規模の町。カジノが禁止されているアリゾナ州の住民が日々橋を渡って来る、地元に根付いたカジノタウンです。
 
◎Laughlin(ネバダ州)
▶ 行き方:レイクハバス市からは、95号線を北上して約1時間20分。ラスベガスのマッカラン国際空港と、ラフリンのホテルを結ぶシャトルバスあり。毎日3便。|地図A
▶ 所要時間:約1時間45分。

 

※このページは「2017年ライトハウス秋増刊号」掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

「アメリカを満喫する1週間観光旅行」のコンテンツ