遊ぶ
Leisure

初めてのシアトル攻略ガイド

初めてのシアトル攻略ガイド

カリフォルニアとはひと味もふた味も違う自然や街に出会えるシアトル。今回は、シアトル初上陸のLA編集スタッフが、シアトルスタッフと共に初めてシアトルを訪れる人におすすめのスポットを紹介します。


緑、水、高層ビル… 自然と都市を堪能

ロサンゼルスから飛行機で北に約2時間30分の場所にある、ワシントン州シアトル。ここは海や湖、そして山や森などの自然と都市の機能が一体化した街。その美しさから、爛┘瓮薀襯鼻Ε轡謄ー瓩箸いΠ称が付いています。

「シアトル」の名は、18世紀、開拓者が親交を深めたネイティブ・アメリカンのスコーミッシュ族の酋長「シアルス(Sealth)」の名に由来。ワシントン州のその他の都市名の多くも、先住していた50種族のネイティブ・アメリカンの言葉を使われています。


シアトルと言えば、コーヒーチェーンのStarbucksを連想する人も多いでしょう。1971年、コーヒー豆の小売業から始まった同社は、今や世界50カ国以上に約1万7千店舗を構える、米国を代表する企業。その1号店は観光地として、連日多くの人が訪れます。

ワシントン州発の企業として世界的に有名なのは、Microsoft、Amazon.com、Boeing、Costco Wholesaleなど。このような大企業が多いことを見ても、ベンチャー資質に溢れた都市だと分かるでしょう。また、ビジネスが成功する要因の一つとして、民族構成が多種多様な点もカギだと言われています。


シアトルの名を日本で有名にしたのは、2001年、メジャーリーグ、Seattle Marinersへのイチロー選手の入団。11年間同球団でプレイしたイチロー選手は、12年New York Yankeesへ移籍しましたが、日本人選手としては現在、岩隈久志選手が在籍しているので、観光の一環に野球観戦もオススメです。

冬場は晴天が少なく、小雨や曇りの日が多いため、雨もある種の名物として知られていますが、5月から9月頃は水と緑も輝きを増し、観光には最適の季節です。

街歩き、アウトドア、エンターテインメントとさまざまな楽しみ方ができる、ノースウェスト最大の都市、シアトル。そのエメラルド・シティーの魅力を肌で感じに行ってみませんか?


(2014年秋の増刊号)

もっと詳しく!

こちらのサイトも合わせてチェック!→シアトル観光に欠かせない情報サイト「シアトルガイド」
「シアトルって暑いの?寒いの?」→シアトルの天気・気候





ロサンゼルス・サンディエゴ周辺の観光・レジャー

ロサンゼルス・サンディエゴ近郊のおすすめ観光・レジャー情報。人気の観光スポットをはじめ、食事、ゴルフやカジノなどのレジャースポット、アウトレット・モールなどの買い物・ショッピング情報をお届けします。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部