遊ぶ
Leisure

【観光ガイド】ニューポートビーチ

LAビーチシティーズ

ロサンゼルスとサンディエゴ間の海岸線沿いに並んだ魅惑的なビーチ。そのなかでもひときわ優雅な雰囲気が漂う街、それがニューポートビーチだ。それでいてカジュアルでリラックスできて、温かく気取りがない人々でいっぱい。年齢に関係なく誰もが楽しめる、そんなニューポートビーチの魅力をたっぷりご紹介。


優雅で洗練されたリゾートは今年で生誕100周年

 ニューポートビーチはロサンゼルス・ダウンタウンから南へ50マイル、サンディエゴから北へ85マイルに位置する。周辺のコロナデルマー、バルボアアイランド、ニューポートコースト、サンホアキンヒルズ、バルボアペニンシュラと合併して生まれたニューポートビーチは、それぞれの地域の個性を生かした、猴ゲ蹐農練された海岸沿いのリゾート地〞。地元の人々だけでなく観光客にも人気があり、夏の人口は約3万人も増加する。高級リゾート地としての雰囲気を保ちつつ、快適に住める生活の場として設計されているこの街の歴史は、たった1人の男性と1隻のボートでスタートした。

 1870年、キャプテン・デュンネルズがボートでハーバーに到着し、そこを「ニューポート」と名付けた。1879年、マクファデン兄弟は、そのハーバー内にマファデン波止場を造ったが、彼らの海運業を成功させるため、1888年に、現在ニューポートピアがある場所に、マクファデン桟橋を築いた。ニューポートビーチが真の意味で観光地になったのは、1906年にパシフィック・エレクトリック鉄道が誕生してからで、同年にニューポートビーチ市が発足した。その主な理由は、乾燥したオレンジ・カウンティーで酒を売り、酒が飲めるサロンをオープンさせるためだった。

 


 その前年に建設されたビクトリアンスタイルの「バルボアパビリオン」は同鉄道の終点で、後にベニー・グッドマンやカウント・ベイシーなどのビッグバンド、ダンスやスイングミュージックが楽しる場所として人気を博した。その時代に建設されたウォーターフロントの娯楽施設としては、カリフォルニアに現在も残る数少ない施設の1つである。
 
 20世紀半ば頃から、ニューポートビーチは、映画俳優ジョン・ウェインの住む街として有名になったが、他にもジェームス・キャグニー、シャーリー・テンプル、ハンフリー・ボガートなど多くのハリウッドスターが住居を構え、ハーバーにボートを停泊した。また『クレオパトラ』(無声映画版)を始め、『ザ・シーク』『トレジャーアイランド』『西部戦線異状なし』など多くの映画のロケ地として利用された。

 1924年にはコロナデルマーと合併し、その2年後には市内を縦断するパシフィックコースト・ハイウェイが完成した。60年代にはニューポートハーバーから少し北に位置する丘陵地に「ファッションアイランド」がオープン。その後、整備・開発が進み、トレンディーなレストラン、ショップ、ホテルなどが次々と登場、90年にはニューポートコーストの開発が始まった。今年の9月1日にめでたく100歳の誕生日を迎えるにあたり、市と地元住民ボランティアらによって誕生日を祝うさまざまなイベントが企画されている。


素敵なゴンドラに乗ってロマンあふれるひと時を
Gondola Adventures, Inc.

Gondola Adventures, Inc.
3101 W. Coast Hwy.
☎ 1-888-4-GONDOLA(466-3652)、☎ 949-646-2067
www.gondola.com/newportbeach.html
Classic Cruise 1時間:125ドル 1.5 時間:175ドル
Appetizer Cruise 1時間:165ドル
Gourmet Dinner Cruise 1時間:300ドル
*料金はそれぞれ2人分。遅い時間などは追加料金あり。
*メッセージボトルはプラス35ドル
Open 7 days(予約受付)

 ゴンドラクルーズのコースは全部で4つ。シャンパンとチョコレートのアペタイザーから、本格グルメディナーコースまで、海の上での食事を満喫できる。
 あらかじめメッセージをボトルに入れておき、それをクルーズ中にこっそり流して愛する人に見つけてもらうという心にくい演出も。


慌しい日常から脱却して創造性とイマジネーションの世界へ
Orange County Museum of Art

Orange County Museum of Art
850 San Clemente Dr.
☎ 949-759-1122 www.ocma.net
Tue & Wed, Fri-Sun 11:00am-5:00pm
Thu 11:00am-8:00pm
Closed on Mondays
入場料無料(イベントを除く)

 1960年代初めにカリフォルニアのアーティストたちの作品を集めて始まった美術館。現在は、ローカルとグローバルな文化の架け橋を目指した存在として、訪れる人の創造性とイマジネーションに訴えかける作品を展示している。
 現在は、若い世代を狙ったイベントにも力を注ぎ、DJ やロックバンドによるパーティーも行われている。夏には、パティオに設置されているスクリーンを使った映画上映も。

チョコレートクロワッサンが
おすすめのパン屋さん
C'est Si Bon Bakery
C'est Si Bon Bakery
149 Riverside Ave.
☎ 949-645-0447
Mon-Fri 6:00am-6:00pm
Sat 6:30am-5:00pm
Sun 6:30am-3:00pm
Open 7 Days
あの人気ドラマにも登場した
フローズンバナナの老舗
Sugar & Spice
Sugar & Spice
310 Marine Ave.
☎ 949-673-8907
10:00am-12:00am
Open 7 Days
海のオーナメントならここ
お守りにサメの歯はいかが?
California Seashell Company
California Seashell Company
218 1/2 Marine Ave.
☎ 949-675-7377
10:00am-6:00pm
Open 7 Days

カリフォルニアに残る数少ない野鳥の生息地
Newport Bay Ecological Preserve

Peter & Mary Muth Interpretive Center
2301 University Dr.
☎ 949-923-2290 www.newportbay.org
Tue-Sun 10:00am-4:00pm
Closed on Mondays 入場料無料

 絶滅危機種を含む鳥類200種が集まる「Upper Newport Bay」。カリフォルニアに残る数少ない海水と淡水の混ざり合う湿地帯として、保護地区に指定されている。飛来する鳥は日に最高3万羽。バードウオッチングのほか、ハイキング、サイクリング、カヌー、カヤックなどのスポーツを楽しめ、休日の憩いの場所として地元の人々から愛されている。


ハッピーアワーが狙い目!ニューポートの地ビール
Newport Beach Brewing Company

Newport Beach Brewing Company
2920 Newport Blvd.
☎ 949-675-8449 www.nbbrewco.com
Sun-Thu 11:30am-11:30pm
Fri & Sat 11:30am-1:00am

 6種類のビールを自家製造しているレストランバー。店内には大きなタンクがあり、できたてのビールをサーブしてくれる。ハッピーアワー(平日4:00pm-6:00pm)に行けば、グラス3ドル、ピッチャーが9ドルで地ビールを堪能できる。最も売れている銘柄は、きらめく金色のビール、その名も「Newport Beach Blonde」。パーティー用として、樽詰めのビールも販売している(2.5 ガロン〜)


ノスタルジックな雰囲気が漂うプレイスポット
Balboa Fun Zone

Balboa Fun Zone
600 E. Bay Ave.
☎ 949-673-0408
☎ 949-673-7200(ボートレンタル)
☎ 949-673-0240(クルーズ)
www.thebalboafunzone.com
Rider Hours
Sun-Thu 11:00am-7:00pm
Fri 11:00am-9:00pm
Sat 11:00am-10:00pm
Open 7 Days

Auto Ferry
大人 60 セント 子供(5〜 11 歳) 30 セント
乗用車+ドライバー 1.50 ドル
*自転車はプラス20 セント
Sun-Thu 6:30am-12:00am
Fri & Sat 6:30am-2:00am

 レトロなゲームセンターや観覧車、メリーゴーランド。「Balboa Fun Zone」は、どこか懐かしさを感じる場所だ。ここから出発するハーバークルーズ(45 分・12ドル、90 分・15ドル)に乗ってアシカに会いに出かけよう。バルボア半島とバルボアアイランドを海路で結ぶ「Auto Ferry」が出航しているのもここ。1919 年の創業以来、地元民や観光客の交通の足として今でも毎日活躍中だ。


オーガニック&ホームメイド 隠れ家カフェは朝からオープン
Alta Coffee Company

 住宅街にある隠れ家的なカフェ。店内には地元アーティストの作品も展示されていてお洒落な雰囲気。なんと言ってもここの売りは“オーガニック&ホームメイド”。
 金曜、土曜の夜8時から行われるエンターテインメントショーは、オーダーを入れれば入場無料。挽きたてのコーヒーの香りに包まれて聴くブルースやフォークミュージックもオツなもの。

Alta Coffee Company
506 31st St. ☎ 949-675-0233
Mon-Fri 6:00am-11:00pm
Sat&Sun 7:00am-12:00am
Open 7 Days


●このエリアで「絶対、泊まってみたい!」おすすめホテル

ゴルフコースも併設、すべてのサービスに満足できる5つ星リゾートホテル
リゾート アット ペリカン ヒル(Resort at Pelican Hill)

埠頭の先端にある抜群のロケーション、港を眺めながらのんびりと滞在を楽しめる
ベイ ショアズ ペニンシュラ ホテル (Bay Shores Peninsula Hotel)

少し高台にあるこのホテルからの眺望は抜群!4つの屋外プールも楽しめるリゾートホテル
マリオッツ ニューポート コースト ヴィラ(Marriott's Newport Coast Villas)

ロサンゼルス・サンディエゴ周辺の観光・レジャー

ロサンゼルス・サンディエゴ近郊のおすすめ観光・レジャー情報。人気の観光スポットをはじめ、食事、ゴルフやカジノなどのレジャースポット、アウトレット・モールなどの買い物・ショッピング情報をお届けします。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部