遊ぶ
Leisure

海沿いを北へ走る(3)
Santa Barbara

1号線の旅

車窓の景色を眺めながら果てなく続く道をドライブするのは、アメリカならではの楽しみ。
ロサンゼルスからサンフランシスコまでの北上の旅【Santa Barbara】
Pacific Coast Highwayの地図はこちら>>


憧れのスペインの瓦屋根の眺め

時計塔から赤い瓦屋根の街並みを一望

 101号線で海沿いを走り、サンタバーバラ市内へ。1542年にポルトガル人により発見され、1782年よりスペイン人が入植を始めた、スパニッシュ様式の白壁と赤茶色の瓦屋根が美しい街だ。まずは、Santa Barbara Visitors Center(1Garden St.・☎ 805-965-3021)に立ち寄る。ここでは、1回の乗車が25セントの便利なバスやトロリー、ツアーやアトラクション、近郊に点在するワイナリーの情報を親切に教えてくれるから便利。


サンタバーバラの海岸沿いも朝は静か

 続いて、イルカ三兄弟(!?)の噴水が出迎えるStearns Wharfに足を運び、木製のピアの先端までちょっと散歩。潮風を胸いっぱい吸い込んだら、今度は市街地に入り、County Courthouse(1100 Anacapa St.・☎ 805-962-6464)へ。スパニッシュ・ムーア様式の建物で、カリフォルニアの歴史を語る2階の壁画が圧巻。そしてそれ以上に素晴らしいのは、時計塔から一望するサンタバーバラの眺め。入場無料なので、ぜひ訪れたいところだ。


「ミッションの女王」
Mission Santa Barbara

 次に、ダウンタウンの北のはずれにあるMission Santa Barbara(2201 Laguna St.・☎ 805-682-4713)へ。設立は1786年、カリフォルニア・ミッション10番目の教会だ。2つの塔が並んだ建物はピンクの円柱と屋根がアクセントとなり、「ミッションの女王」の異名を持つだけの気品がある。礼拝堂入り口ではセラ神父の像が、「またお会いしましたね」と声をかけてくれた。






ロサンゼルス・サンディエゴ周辺の観光・レジャー

ロサンゼルス・サンディエゴ近郊のおすすめ観光・レジャー情報。人気の観光スポットをはじめ、食事、ゴルフやカジノなどのレジャースポット、アウトレット・モールなどの買い物・ショッピング情報をお届けします。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部