遊ぶ
Leisure

海沿いを南へ走る(4)
San Clemente

1号線の旅

オレゴン州からメキシコ国境まで海岸に沿って続くハイウェイ1号線。
ロサンゼルスからサンディエゴまでの南下の旅【San Clemente】
Pacific Coast Highwayの地図はこちら>>


赤茶色のスペイン風
瓦屋根たち

スペインの海辺の街を目指して計画された
サンクレメンテ

 この先で1号線の標識はなくなるが、海沿いにPacific Coast Highwayが続いている。これまでの道とはうってかわってローカルな道。右手に線路、左手に垂直にそびえる崖を見上げながら、El Camino Realと道の名前が変わったところで、サンクレメンテに着く。
 白亜の壁と赤い瓦屋根が特徴のスパニッシュ様式の建物が並び、南のサンタバーバラといった趣。中心地にあるSan Clemente History Museum(101 S. El Camino Real・☎949-492-9684)には歴史を物語る資料が展示されている。


1927年に建てられたハンソン氏の自宅。
テラスからは海の眺めを独り占めできる

 人口5万人のこの市は、カリフォルニア初の計画都市とのこと。69年にはニクソン元大統領が、27年築の白亜の豪邸に移り住み、後に“Western White House”と呼ばれるように。LAとサンディエゴの中間地点にあり、この地の人気は急上昇していくが、今では美しい小さな街として維持すべく、大開発にはコミュニティーを挙げて反対しているのだという。
 旧ニクソン邸は公開されていないが、同年に建てられた、サンクレメンテの父、オーレ・ハンソン氏の自宅、Casa Romantica(415 Avenida Granada・☎949-498-2139)は見学可能。メインルームから眼下に見る海とピアが絵のように美しかった。入場料3ドル。







ロサンゼルス・サンディエゴ周辺の観光・レジャー

ロサンゼルス・サンディエゴ近郊のおすすめ観光・レジャー情報。人気の観光スポットをはじめ、食事、ゴルフやカジノなどのレジャースポット、アウトレット・モールなどの買い物・ショッピング情報をお届けします。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部