遊ぶ
Leisure

【レジャー】南加ゲレンデガイド

LA近郊の旅&レジャー

「朝は山でウィンタースポーツ、夕方は海でサーフィン」なんてことができちゃうのも、南カリフォルニアならではの遊び方。今年の冬は、スタイル決めてカッコ良く滑っちゃいましょっ!


お役立ち情報

【ゲレンデの気候がチェックできるサイト】
◆ビッグベアマウンテン:www.bearmountain.com/bearmountain_snowreport.php
◆マウンテンハイ:www.mthigh.com/weather
◆マンモスマウンテン:www.mammothmountain.com(右上の「Weather」をクリック)

【ゲレンデの雪状況が分かるサイト】
◆ビッグベアマウンテン:www.bearmountain.com/bearmountain_snowreport.php
◆マウンテンハイ:www.mthigh.com/pages/snowreport.asp
◆マンモスマウンテン:www.mammothmountain.com

【チェーンを売っているショップ】
Sport Chalet、Kragen、Auto Zoneなどの量販店で購入可能。タイヤのサイズによって金額は異なるが、大体60ドルほど。スキー場近郊のガソリンスタンドなどで購入できる場合もあるが、やや高めの金額設定。しかも在庫数が少なく売り切れの場合も多い。チェーンは事前に購入してから出かけよう。


上手に選ぼう、板と靴

ステキなゲレンデをカッコ良く滑降するには、板と靴の相性が大切。そこで選び方を簡単に説明しよう。

◇スキー板
板の固さは、ビギナーには柔らかいものがマスト。固い板で滑ると、ターンの時に転びやすくなるからだ

◇スキーブーツ
初心者は、長時間履いても疲れないように、柔らかくてフレキシブルなものを選ぶ。固いブーツは、上級者向け

◇スノーボード
初心者は、ターンがしやすく、しなるようにフレキシブルに動く柔らかいボードがオススメ。長さは立てた時、自分のあごより低いものを

◇ビンディング
まずはブーツを選び、ビンディングがフィットするかを確認しよう。硬くなく、取り外ししやすいものを選ぶと良い




*Big Bear Mountain Resort*

■基本情報
【Bear Mountain Resort】

43101 Goldmine Dr., Big Bear Lake
MAP >>
☎909-585-2519
www.bearmtn.com

【Snow Summit Mountain Resort】
880 Summit Blvd., Big Bear Lake
MAP >>
☎909-866-5766
www.snowsummit.com

南カリフォルニアで最も高い標高8805フィートの「Bear Mountain Summer & Winter Resort」と、標高8200フィートにある「Snow Summit Mountain Resort」から成り、ビッグベアレイクに隣接するゲレンデ

オールラウンド対応のゲレンデ

ベアマウンテンの「The Park」エリアには、150以上のジャンプ台、約80のジブを設置したフリースタイル用など、34のコースがある。特にスノーボーダーには、長さ580フィート、深さ65フィート、高さ17フィートのスーパーパイプのほか、テーブル、Sターン、ジャンプ台、レール、ボックス、ウォールライドなどを多数設置。南カリフォルニアで最も傾斜が激しい全長2マイルの「Geronimo」は、スノボフリークのチャレンジ精神をかき立てるデザインだ。

一方スノーサミットは中級以上のコースが多く、長さ300フィート、壁の高さ12フィートの「ZZYZX Standard Halfpipe」には、腕に自信のあるスノーボーダーが集まる。「West Ridge Park」には、初心者から上級者まで楽しめるジャンプ台やジブ、ボックスを1.25マイルにわたり設置。「Fun Zone」には、ジャンプ台を使い始めたばかりの初心者や子供のための小さなジャンプ台がある。


【リフト券(2007年11月現在)】
大人(22歳以上)・$20〜$64
学生(13-21歳)・$18〜$53
子供(7-12歳)・$8〜$27

【行き方】
ロサンゼルスから約2時間。
10号線を東に向かい、30号線を北上。
ランニング・スプリングを抜ける330号線
(途中18号線になる)を使うと早い

初心者に優しいサービス
バランスが取りやすく、初心者向けにデザインされた「Burton Learn to Ride」用のボードが、両ゲレンデのショップでレンタルできる。ウェブサイト(www.bearmountain.com)の「Rate & Info」から事前申し込みができるので活用したい。また滞在先も、同ウェブサイトで紹介されているので、ぜひ参考にしてほしい。

初心者スクールは随時開催。個人や20人以上の団体レッスンなど、プランは色々。料金は、13歳以上が35〜84ドル、12歳までが40〜90ドル。事前に電話予約(☎909-866-5841)が必要。

© Big Bear Mountain Resort

*Mountain High Resort*

■基本情報
【Mountain High Resort】

24510 State Hwy 2, Wrightwood
MAP >>
☎1-888-754-7878
www.mthign.com

カリフォルニア州のトップ5に入るゲレンデ。来場者の80%がスノーボーダーにも関わらず、スキーヤーが足を運ぶ率は南カリフォルニアでナンバーワン

アクセス簡単、気軽なゲレンデ

LAから1時間半で行けるという気軽さがうれしいゲレンデ。平らな道が続き、山道のドライブもそれほど難しくない。ゲレンデは「West Resort」「East Resort」「North Resort」の3つのコースからなる。110エーカーの「West Resort」内の「Terrain Park」では、初心者から上級者までが利用できる200以上のジャンプ台があり、人工のハンドレールなども設置。設置数や設置場所が毎週変わるため、スキル磨きには最適だ。

「East Resort」内の「Tradition Alpine Resort」では、ゲレンデ内最長の1.6マイルのスロープがあり、フリーライドや滑走を楽しめる。また「North Resort」の「Northpole Tubing Park」では、大型トラックタイヤのチューブに乗って滑走でき、ファミリーや初心者に大人気。


【リフト券(2007年11月現在)】
フレックスチケット
(4時間・8時間チケット)
大人(13歳以上)・$46〜/$51〜
子供(7〜12歳)・$20〜/$20〜
シニア(70歳以上)と
幼児(7歳以下)・無料

【行き方】
ロサンゼルスから1時間半。
10号線、60号線、210号線の東方面から
15番の北方面に入る。
138号線を西へ、2号線をそのまま南下。
ライトウッドの町を越えて9マイルの地点

新作グッズを借りて滑る
レンタルは、BurtonやRossignolの新作などの品揃えに定評がある「Mountain High Sport Shop」を利用しよう。ゲレンデから5分ほどの距離にあるが、返却は「East Resort」「West Resort」のレンタルショップでも受け付けてくれる。

スクールの申し込みは、リフト券を扱うチケットオフィスのみが取り扱っているが、予約を受け付けないため、ピークシーズンはすぐにスポットが埋まる。早めに出かけて申し込むことをオススメする。

2007年にカフェや土産物屋が入った「West Base Lodge」が改装されて新登場した。また、滞在にはゲレンデ近くのキッチン付きモーテルや3ベッドのレンタルハウスがあるので、同ゲレンデウェブサイトの「Lodging」から確認を。

© Mountain High Resort




*Mountain High Resort*

■基本情報
【Mammoth Mountain】

1 Minaret Rd., Mammoth Lake
MAP >>
☎1-800-MAMMOTH (626-6684)
www.mammothmountain.com

北米最高のハーフパイプ「Super Duper Pipe」があることで有名なゲレンデ。同パイプの導入で、スノボ専門誌『Transworld Snowboarding』の2007年度総合評価第2位を獲得

世界トップレベルのゲレンデ

75エーカーの敷地内は、3つのコースで構成。2007年からハイスピードリフト「Cloud Nine Express」が導入され、リフト乗車時間が6分短縮された。

メインロッジの正面には世界トップレベルのゲレンデ「Unbound Main Park」があり、プロの姿も見受けられる。パーク内には北米でトップクラスの、長さ600フィート、高さ22フィート、幅25フィートの「Super Duper Pipe」のハーフパイプがあり、60〜90フィートの長さのジャンプ台も揃う。山の中腹の「Train Park」は、スキルアップを目指す中・上級者のコース。ここにはオリンピックで使用されるボーダークロスコースやハンドレール、ジブなどがあり、練習場としては最高のロケーション。


リゾート感覚のビレッジ
レンタルは、ゲレンデ内の「The Mountain Center」など10カ所で借りられる。特に中・上級者は、初級者価格に6ドルプラスして最新用具が揃う「Sport Package」を利用したい。電話予約も可能で、特に12歳以下の子供がレンタルする場合、2日前からの予約が必要。

スクールでは、世界レベルのプロインストラクターが教授。13歳以上の初心者クラスは5時間45分で149ドルから、5〜12歳までのグループレッスンは2時間30分で70ドル。

ビレッジには、レストランや各種ショップがあり、ライトアップされた夜はリゾート気分が盛り上がる。ゴンドラでキャニオンロッジに直接アクセス可能な「The Village Lodging」は、贅沢なひと時を過ごしたい人にオススメ。

© Mammoth Mountain


【リフト券(2007年11月現在)】
大人(19〜64歳)・$60〜
学生(19〜23歳)・$〜
子供(13〜18歳)・$45〜
シニア(65〜79歳)と
子供(7〜12歳)・$30〜
80歳以上と7歳以下・無料

【行き方】
ロサンゼルスからはフリーウェイ5号線を
北上し14号線に入った後、395号線へ。
所要時間は約5時間

ロサンゼルス・サンディエゴ周辺の観光・レジャー

ロサンゼルス・サンディエゴ近郊のおすすめ観光・レジャー情報。人気の観光スポットをはじめ、食事、ゴルフやカジノなどのレジャースポット、アウトレット・モールなどの買い物・ショッピング情報をお届けします。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部