アメリカ50州基礎知識

アメリカ50州、各州の基本情報のご案内。アメリカ全土の地図も。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

アメリカ50州の地図 MAP

北東部1.メーン2.ニューハンプシャー3.バーモント4.マサチューセッツ5.ロードアイランド6.コネチカット7.ニューヨーク8.ニュージャージー9.ペンシルベニア 中西部10.ミシガン11.オハイオ12.インディアナ13.ウィスコンシン14.イリノイ15.ミネソタ16.アイオワ17.ミズーリ18.ノースダコタ19.サウスダコタ20.ネブラスカ21.カンザス  …
»アメリカ50州基礎知識「アメリカ50州の地図 MAP」の続きを読む

メーン(1)/北東部

魚介類の宝庫・東部のバケーションランド 東北端に位置し、日の出を米国内で1番早く迎える同州には、氷河期に作られた大小6000の湖沼が点在する。巨大な氷によって作られたフィヨルド式の海岸線は3500マイルにも及ぶ。 ウニやロブスターブルーベリーの産地 現在のメーン州にあたる一帯は、16世紀前半にフランス系、イギリス系の人々が入植し、相次いで自国の領土と主張した …
»アメリカ50州基礎知識「メーン(1)/北東部」の続きを読む

ニューハンプシャー(2)/北東部

アメリカ産業革命の先駆者・ポーツマス条約の舞台 同州のモットーは「Live Free or Die」(自由に生きられないのなら、死んだほうがまし)である。人間らしく生きようという意味にも取れるように、独立心が強い州のイメージがある。 先陣を切ってイギリスから独立を宣言 英王室よりニューイングランド・カウンシルが1620年代に北緯40度から48度の間を譲渡され …
»アメリカ50州基礎知識「ニューハンプシャー(2)/北東部」の続きを読む

バーモント(3)/北東部

四季の美しさが際立つメープルシロップの里 1609年、バーモントに最初に移住したのはフランス人。現在もフランス系がイギリス系に続き2番目に多い。四季がはっきりとした同州は、秋は紅葉、冬はスキーのメッカとして有名だ。 全米初の奴隷制廃止とすべての男子に選挙権 イギリス人が定住したのは1724年。植民地支配下では、バーモント領土をめぐってニューハンプシャーとニュ …
»アメリカ50州基礎知識「バーモント(3)/北東部」の続きを読む

マサチューセッツ(4)/北東部

アメリカ建国の出発地点J・F・ケネディの出身地 ニューイングランド地方の中心、マサチューセッツ州は親子2代で大統領になったアダムス父子やJFK、ジョージ・H・W・ブッシュ、ヘンリー・キッシンジャーなど、多士済々な面々を輩出している。 独立戦争を引き起こしたボストン茶会事件の舞台 イギリスからメイフラワー号で清教徒の一派、ピルグリム・ファーザーズが1620年に …
»アメリカ50州基礎知識「マサチューセッツ(4)/北東部」の続きを読む

ロードアイランド(5)/北東部

自由と独立心を尊び反骨の気概が旺盛 面積が全米で最も小さいロードアイランド州。独立戦争の際には、1番にイギリス軍に軍事攻撃を仕掛ける剛強を見せた。州土は狭いが束縛を嫌う、独立心旺盛な州だ。 独立宣言は最初に憲法批准は最後に ロードアイランド州は、1776年5月に植民地の中で最初に独立を宣言した州である。だが、独立性の強さが足かせとなり、連邦に帰属することに対 …
»アメリカ50州基礎知識「ロードアイランド(5)/北東部」の続きを読む

コネティカット(6)/北東部

米国史上初の憲法を制定教育熱心な伝統を誇る 事実上、米国史上初の州憲法を制定したコネティカット州は、1600年代に教育法が作られるなど、教育熱心な州としても有名。アイビーリーグの雄、エール大学はニューヘブン市にある。 イギリスを連想させる都市名がずらり 「憲法州」と称されるコネティカットは、アメリカ合衆国の歴史において、非常に深い意義を持つ州の1つだ。このニ …
»アメリカ50州基礎知識「コネティカット(6)/北東部」の続きを読む

ニューヨーク(7)/北東部

世界の中枢機関が密集するエンパイアステート 人口が密集した巨大都市をイメージしがちなニューヨークだが、州全体は湖沼や森林などの自然に恵まれている。アパラチア高原の樹林地帯など、美しい天然の景勝も随所に見られる。 史上最悪の不動産詐欺でわずか24ドルで購入 17世紀初頭の大航海時代、探検家のヘンリー・ハドソンが世界初の株式会社、東インド会社から西インド航路を探 …
»アメリカ50州基礎知識「ニューヨーク(7)/北東部」の続きを読む

ニュージャージー(8)/北東部

アメリカ東部の玄関口大都市のベッドタウン ニューヨークの隣に位置するニュージャージー州は、多くの日本企業が進出し、日本人も多く暮らす。アメリカ移民にとって東の玄関口であったエリス島が近年、同州に属することが決まった。 激しい戦闘の舞台となった「独立戦争の交差点」 紀元前5千年に、レニ・リネイブ族と呼ばれるネイティブアメリカンがこの地の居住者としての最古の記録 …
»アメリカ50州基礎知識「ニュージャージー(8)/北東部」の続きを読む

ペンシルベニア(9)/北東部

自由と独立を謳う合衆国誕生の地 イギリス貴族のウィリアム・ペンは、父がイギリス王に貸した1万6千ポンドの代償として、アメリカで領主権を譲り受けた。「ペンシルベニア」は彼の父の名に由来している。 国家建設を牽引し多くの「全米初」を誇る 初めてヨーロッパから入植したのはコーネリス・ジェイコブセンで、1614年のこと。その後、スウェーデン人やオランダ人などが到来し …
»アメリカ50州基礎知識「ペンシルベニア(9)/北東部」の続きを読む

ミシガン(10)/中西部

五大湖の豊かな水資源自動車製造のメッカ ミシガン州は五大湖のうち4湖に囲まれ、湖岸線の総延長距離は5100キロを超える。他にも1万1000もの大小の湖があり、州名は「偉大なる水」を意味するミシガン湖に由来する。 キャデラックは歴史上の人物 紀元前9000年頃から、ミシガン州には北部にオジブワ、オタワなどの先住民たちが暮らしていた。1618年にフランスの探検家 …
»アメリカ50州基礎知識「ミシガン(10)/中西部」の続きを読む

オハイオ(11)/中西部

水運に恵まれた自動車製造の一大拠点 エリー湖とオハイオ川に囲まれたオハイオ州は、水運の便に恵まれ早くから工業が発達。重工業の生産高は全米有数だ。オハイオの州名は、「偉大な」を意味するイロコイ族の言葉に由来する。 先住民同士の戦いビーバー戦争 現在のオハイオ州にあたる地域では、古代より多くの先住民の部族が共存していたが、17世紀中期、銃を扱うイロコイ族によりそ …
»アメリカ50州基礎知識「オハイオ(11)/中西部」の続きを読む

インディアナ(12)/中西部

インディ500にアーミッシュ・多彩な顔を持つアメリカの十字路 国内最多の7本の州間フリーウェイが交差していることから、「アメリカの十字路」と呼ばれるインディアナ州。道路網の発達と積極的な海外企業誘致により、日本企業も数多く進出している。 ハイテク産業の中心地州都・インディアナポリス インディアナ州の南部は石灰層で、全米で最大の石灰石を採石し、北部には肥沃なト …
»アメリカ50州基礎知識「インディアナ(12)/中西部」の続きを読む

ウィスコンシン(13)/中西部

州民の誇りはビールとチーズとパッカーズ 全米で最も水がきれいな都市として知られる、ウィスコンシン州ミルウォーキーは、ビールの街として有名。ミラー、シュリッツ、パブストなどのビール工場が集積している。 北欧、ドイツからの移民が定着させた酪農 ミシガン湖、スペリオル湖、ミシシッピ川、ウィスコンシン川、グリーンベイが集まり、ミルウォーキーは全米で最も水がきれいな都 …
»アメリカ50州基礎知識「ウィスコンシン(13)/中西部」の続きを読む

イリノイ(14)/中西部

アル・カポネからリンカーンまで・多民族が集まる東西交流の要所 イリノイ州は多彩な顔を持つ。全米第3の大都市・シカゴが世界の先物取引や商品取引のリーダーであると同時に、南部には広大な農地が広がる全米有数の農業州でもある。 ルート66の出発点空・海・陸の要として繁栄 五大湖の周辺は17世紀からフランス人が移住し始め、1783年にアメリカ領となった。1847年イリ …
»アメリカ50州基礎知識「イリノイ(14)/中西部」の続きを読む

ミネソタ(15)/中西部

全米を東西に分けるミシシッピ川の源流 北にはカナダ、東北部にはスペリオル湖、西部の北側をレッド川、南東部州境にはミシシッピ川が流れるミネソタ州は、豊かな自然に恵まれた全米有数の寒冷地だ。 ヨーロッパ移民が集中したアメリカ産業革命の舞台 同州の車のナンバープレートには「Ten Thousand Lakes」と書かれているが、実際は10エーカーを超える湖が1万5 …
»アメリカ50州基礎知識「ミネソタ(15)/中西部」の続きを読む

アイオワ(16)/中西部

「マディソン郡の橋」の舞台・トウモロコシ畑が広がる農業州 東の境界をミシシッピ川、西の境界をミズーリ川に挟まれた農業州・アイオワ。氷河時代の終わりに流れ込んだ氷河が肥沃な土地を生み、全米A級土壌の4分の1が同州に集中している。 先住民との激しい戦い歴史が刻まれた砦 恵まれた土壌と地平線が続く平坦な土地は、90%以上が農業に利用されており、生産高の4分の1は海 …
»アメリカ50州基礎知識「アイオワ(16)/中西部」の続きを読む

ミズーリ(17)/中西部

西部発展の要トム・ソーヤの舞台 ミズーリ州は1899年、同州選出のバンデイバー下院議員が「証拠を見せないと信用できない」と発言して以来、「Show Me State」と呼ばれ、州民は「疑い深い人」の代名詞となった。 バドワイザービールピーナツバターの発祥地 1764年にピエール・ラクリドとレーン・オーガスト・チャトーが、毛皮の交換基地として、フランス王ルイ9 …
»アメリカ50州基礎知識「ミズーリ(17)/中西部」の続きを読む

ノースダコタ(18)/中西部

小麦生産の一大拠点・グレートプレーンの最北端 日本の約半分の面積がありながら、人口は65万人足らずのノースダコタ州。「ひとけのない州」との印象が強く、広大な平野の州と称されることもある。 ビーバーやバッファロー毛皮取り引きの拠点 同州はチェイニー族やスー族を始め、ネイティブアメリカンが古くより遊牧する土地だった。その後フランス領になったが、1803年にルイジ …
»アメリカ50州基礎知識「ノースダコタ(18)/中西部」の続きを読む

サウスダコタ(19)/中西部

血塗られた歴史を刻んだ・先住民と政府軍の激戦地 人口密度が全米平均の8分の1で、「行けども、行けども、人に出会わないのが魅力」と言われるサウスダコタ州。現在も一大先住民勢力のスー族など、6万2000人の先住民が暮らしている。 『ラスト・サムライ』に登場カスター将軍と無差別攻撃 1743年、ヨーロッパ人としてはフランス人が初めてこの地に足を踏み入れた。1760 …
»アメリカ50州基礎知識「サウスダコタ(19)/中西部」の続きを読む

ネブラスカ(20)/中西部

広大なトウモロコシ畑とグレートプレーン グレートプレーンの真ん中に陣取るネブラスカ州。同州の平坦な大地を流れるプラット河をオット族が「平坦な河(ネブラスカ)」と呼んだことから、州名が付いたと言われている。 ホームステッド法からアメリカンドリーマー1号 1541年にスペインの探検家、フランシスコ・ヴァスクエズ・コロナドが中西部一帯を探検し、全域をスペイン領と宣 …
»アメリカ50州基礎知識「ネブラスカ(20)/中西部」の続きを読む

カンザス(21)/中西部

人より牛が多いと揶揄された・「禁酒日」を設ける保守的な土地柄 夏と冬の寒暖差が大きいカンザス州。『オズの魔法使い』で“平らで灰色の土地”と表現されたように、痩せた土壌のグレートプレーン(大平原)がどこまでも広がっている。 バッファロー狩りの最盛期ワイアット・アープの舞台 16世紀初めにスペイン人が入植したが、支配権は後に移民したフランス人に移って …
»アメリカ50州基礎知識「カンザス(21)/中西部」の続きを読む

デラウェア(22)/南部

合衆国に1番乗り・進取に富んだ州気質 全米で2番目に小さいデラウェア州。しかし、ニューヨークから車で約3時間、ワシントンDC、フィラデルフィアからは2時間のメガポリス内にあることから、人口密度は高い。 開拓の歴史とともに歩んだ古い港町 デラウェア州を含むこの辺りは、ヨーロッパからの開拓団が最初に降り立った地であり、後に最初の移住者が定住した場所でもある。「メ …
»アメリカ50州基礎知識「デラウェア(22)/南部」の続きを読む

メリーランド(23)/南部

独立戦争の中心舞台は・今先端技術のデジタル・ハーバーに 首都経済圏に位置するメリーランド州は、首都ワシントンDCと密接な関係を持ち、数多くの歴史的決定が下された連邦政府の奥座敷である。 要塞に掲げた星条旗アメリカ国歌発祥の地 17世紀初頭にイギリス人探検家ジョン・スミスがこの地を地図に記して以来、イギリスがワシントンDC、デラウェア州を含んだ同州一帯を支配す …
»アメリカ50州基礎知識「メリーランド(23)/南部」の続きを読む

ワシントンDC (24)/南部

連邦機関が集まり・米国の歴史が眠る国家の中枢 ホワイトハウスや国会議事堂など、国家の重要機関が密集するワシントンDCは、どの州にも属さない特別区。正式名称は「Washington District of Columbia」という。 政府機関は一般公開『ルーツ』のリサーチも 合衆国の首都として計画的に作られた都市で、東京・山の手線の内部とほぼ同じ面積。市の誕生 …
»アメリカ50州基礎知識「ワシントンDC (24)/南部」の続きを読む

ウエストバージニア(25)/南部

財政難からの脱出が課題・心の故郷『カントリー・ロード』 故ジョン・デンバーの名曲『カントリー・ロード』で知られるウエストバージニア州。歌の中でも山岳地帯を連想させる歌詞があるが、同州のニックネームもずばり「Mountain State」だ。 州競売のでたらめ話がまかり通る深刻な財政難 昨年1月、ネットオークションサイト「eBay」にこんな出品があった。「私は …
»アメリカ50州基礎知識「ウエストバージニア(25)/南部」の続きを読む

バージニア(26)/南部

北米初の入植者の定住地・大統領8人を輩出 正式な州名は「Commonwealth of Virginia」。「Commonwealth」とは共同体のことで、意味において「State」との違いはないが、同州の歴史は古く、1619年にさかのぼる。 独立を担った立役者がずらり 1607年、北米で最初に入植者が定住したのはイギリス人、ジョン・ジェームズが開拓したジェ …
»アメリカ50州基礎知識「バージニア(26)/南部」の続きを読む

ケンタッキー(27)/南部

草競馬で有名な牧草地帯・古き良きアメリカの代名詞 名曲『My Old Kentucky Home』やダービー、バーボンウィスキーなど、牧歌的で古き良きアメリカのイメージが強いケンタッキー州だが、南北戦争の激戦地となった残酷な歴史もある。 豊かな河川交通英雄リンカーンのお膝元 アパラチア山脈の西側に位置する同州は、「ブルーグラス・ステート」と呼ばれるように、穏 …
»アメリカ50州基礎知識「ケンタッキー(27)/南部」の続きを読む

ノースカロライナ(28)/南部

ナスカーレースで沸く東のシリコンバレー 西部には美しい景観を誇るアパラチア山脈が走り、大西洋に面した東部は閑静なビーチ、沖にはアウターバンクスと呼ばれる野鳥獣保護地域に指定された島々が点在する観光地でもある。 消えた初期の開拓団「CROATOAN」の謎 16世紀末に、イギリス人ジョン・ホワイト率いる入植グループがローノークに植民地を作り上げるまで、同州は30 …
»アメリカ50州基礎知識「ノースカロライナ(28)/南部」の続きを読む

サウスカロライナ(29)/南部

南部文化が花開いた南北戦争勃発の地 サウスカロライナは合衆国から脱退した最初の州で、南北戦争の幕開けの舞台となったが、その戦争は皮肉にも、北軍のシャーマン将軍が同州を焼き討ちしたことで終結に至った。 独立戦争当時から経済・文化の拠点 1670年チャールストン港の近くにイギリス人が定住。チャールズ1世の名前をラテン読みし、「カロライナ」と名付けられた。1710 …
»アメリカ50州基礎知識「サウスカロライナ(29)/南部」の続きを読む

ジョージア(30)/南部

アメリカの郷愁を誘うサザンホスピタリティー ミシシッピ以東最大のジョージア州。面積は日本国土の40%に相当する。北にはブルーリッジ山脈を抱え、南にはワニが生息するオケフェノキー沼、東は太平洋に面している。 南北戦争で伝統が崩壊アフリカ系エリートの誕生 ジョージアといえば、『風と共に去りぬ』を思い浮かべる人も多いだろう。1800年代前半は綿花王国として君臨、多 …
»アメリカ50州基礎知識「ジョージア(30)/南部」の続きを読む

フロリダ(31)/南部

太古の自然が残る本土最南端の地 本土最南端の地はフロリダ州のキーウエスト。フロリダ半島の南端からフロリダキーズと呼ばれる小さな島が点々と、南端のキーウエストまで伸びている。 「若返りの泉」求めてアメリカ本土発見 コロンブスのアメリカ大陸発見に同行していたスペイン人探検家、ホワン・ポンス・デ・レオンが1513年、自分の探検団を引き連れて再度挑戦。プエルトリコに …
»アメリカ50州基礎知識「フロリダ(31)/南部」の続きを読む

テネシー(32)/南部

ブルースやカントリー・音楽が盛んなエルビス・プレスリーの故郷 テネシー渓谷の一帯にはもともと、政府によってオクラホマに追いやられたチェロキー族が住んでいた。州名もチェロキー族集落の名前「Tenase」に由来している。 ブラックミュージックやカントリー発祥の地 テネシーは1540年にデソト探検隊が通過し、17世紀にはフランスやイギリスの領地になった。その後もバ …
»アメリカ50州基礎知識「テネシー(32)/南部」の続きを読む

アラバマ(33)/南部

差別の歴史を乗り越え・南部経済発展の中心地へ 『アラバマ物語』で有名な同州は、人種差別の激しい州というイメージが強い。しかし、ディープサウスの中心地のひとつとして、長い伝統と独自の文化を誇り、近年は経済発展もめざましい。 アラバマ共和国を名乗り南部同盟の中心的存在に アラバマという州名を聞くと、真っ先に小説『アラバマ物語』(原題:『To Kill a Moc …
»アメリカ50州基礎知識「アラバマ(33)/南部」の続きを読む

ミシシッピ(34)/南部

ブルースの生まれ故郷・公民権運動の表舞台 気候が温暖で四季の変化に富んだミシシッピ州。まさにディープサウスと呼ぶにふさわしい南部の中心である同州の名産物は、全米最大の捕獲量を誇るキャットフィッシュ(ナマズ)である。 いまだに癒えない南北戦争の傷跡 フランス人探検家ロバート・キャベリアー・デラサイルが1862年にミシシッピ川流域をフランス領と宣言、各地が次々と …
»アメリカ50州基礎知識「ミシシッピ(34)/南部」の続きを読む

アーカンソー(35)/南部

クリントン前大統領を生んだ・国内随一の米どころ 州内には5つの国立公園、45の州立公園、13の湖と2つの山脈、そして州を横切るアーカンソー川を有する。「The Natural State」のニックネーム通り、自然に恵まれた州だ。 マッカーサー元帥の生家は州立公園として一般公開 アーカンソー州でまず思い浮かぶのは、ビル・クリントン前大統領だ。ホープの生まれで、 …
»アメリカ50州基礎知識「アーカンソー(35)/南部」の続きを読む

ルイジアナ(36)/南部

ジャズの熱気とヨーロッパの優雅さ 南部気質とヨーロッパ文化が共存するルイジアナ州。人口の30%以上がアフリカ系で、白人はフランス系カトリックの人口が大半を占める背景に、深い民族摩擦や融合の歴史がある。 史上最高の“お買い得”不動産 この地に最初に降り立ったのは16世紀にメキシコ湾より上陸したスペイン人。17世紀後半には、探検家ラサール率いる「アカ …
»アメリカ50州基礎知識「ルイジアナ(36)/南部」の続きを読む

オクラホマ(37)/南部

多彩な先住民部族が集まる・共存の歴史の地 早い者勝ちで土地が無償で与えられたことから「Sooner」のニックネームを持つオクラホマ州。先史時代の恐竜の化石から先住民の涙の歴史まで、多彩な顔を持っている。 世界中から人が集まった早い者勝ちの土地確保線 オクラホマ史に残る最も古い記録は、1541年まで遡る。スペイン人探検家コロナドが、「失われた黄金の街」を探して …
»アメリカ50州基礎知識「オクラホマ(37)/南部」の続きを読む

テキサス(38)/南部

石油とカウボーイとNASA・テキサス流は大きさが自慢 アラスカに次いで全米第2の面積を誇り、日本の約1.8倍。「大きいこと」はステーキからほら話までが“テキサス流”と形容されるスケールの大きな州だ。 アラモの戦いで勝利の末勝ち取った9年の独立 テキサスの歴史は「アラモの砦」なしに語れない。1682年、最初に同地の開拓に成功したのはスペイン人だった …
»アメリカ50州基礎知識「テキサス(38)/南部」の続きを読む

モンタナ(39)/西部

広大な大地を覆う“大空”の州 雄大なロッキー山脈が南北に走る山岳地帯、州中部から東部にかけては平坦な穀倉地帯と、風光明媚なモンタナ州のニックネームは“大きな空”。広大な地表の屈曲を覆う空の広さに由来している。 リトルビッグホーンの戦いの舞台 モンタナはフランスによって発見され、ルイジアナ地域の一部とされていた。1803年、合衆国がフラ …
»アメリカ50州基礎知識「モンタナ(39)/西部」の続きを読む

ワイオミング(40)/西部

女性を尊重したカウボーイ・ワイルドウエストの歴史 先住民の言葉で「大きな原っぱ」を意味するワイオミング州。その名の通り広大な土地がどこまでも広がり、州最大の都市、シャイアンでも人口はわずか5万人強だ。 ワイルドウエストの大スターまで誕生 州のニックネームのひとつは「カウボーイ州」。州都のシャイアンは先住民の部族の名前で、ララミーも西部劇を彷彿とさせる。ララミ …
»アメリカ50州基礎知識「ワイオミング(40)/西部」の続きを読む

コロラド(41)/西部

平均高度は全米一・自然と人々が調和する山岳州 コロラドはスペイン語で”Color Red”の意。この名は、赤い土砂が流れ込み赤く染まったコロラド川に由来する。建国100周年の年に合衆国に加盟したため、「Centennial State」の愛称も。 第2次大戦中も日系人の権利を守る コロラドはもともとプエブロインディアンの暮らす地域だっ …
»アメリカ50州基礎知識「コロラド(41)/西部」の続きを読む

ニューメキシコ(42)/西部

ネイティブアメリカンの聖地・色濃く残るメキシコ統治の面影 かつてはメキシコだった同州は、現在もスペイン語が頻繁に使われ、スパニッシュスタイルの家が軒を連ねる。ネイティブアメリカンの建築様式、アドビスタイルの建物も多い。 ネイティブアメリカンの高地からメキシコへ 標高1200メートルの高地砂漠である同州の最初の居住者、サンディア族が訪れたのは2万5千年前。1世 …
»アメリカ50州基礎知識「ニューメキシコ(42)/西部」の続きを読む

アイダホ(43)/西部

ジャガイモとハイテクが共存・未開の大自然が残る宝石の州 州面積の63%が州政府が管理する荒野や未開の大自然で、人口密度は低い。「フランク・チャーチ・オブ・ノーリターン・ワイルドネス」は本土48州中、最大規模の自然が保存された原野だ。 州民の誇りはアイダホポテト アイダホと言えば、真っ先に思いつくのがアイダホポテト。同州では自動車のナンバープレートにも「Fam …
»アメリカ50州基礎知識「アイダホ(43)/西部」の続きを読む

ユタ(44)/西部

保守的な風土を築くモルモン教の総本山 州都・ソルトレイクシティーにそびえるのは、モルモン教の総本山、テンプル。40年の歳月と350万ドルをかけて建立され、1万1623本のパイプからなるパイプオルガンを備えている。 モルモン教徒が切り開いた歴史 ユタ州に人が住んでいた痕跡は、1万2000年前まで遡る。州の名前もユテ族(山の人の意)に由来し、シエラネバダ山脈とロ …
»アメリカ50州基礎知識「ユタ(44)/西部」の続きを読む

アリゾナ(45)/西部

砂漠気候を近代化で克服・引退者に人気の観光州 州の花・木がサボテンなら、州の鳥もサボテンミソサザイと、サボテンづくしのアリゾナ州。どこまでも砂漠が続く独特の風土は、月面や火星表面と酷似していると言われている。 最低気温華氏81度、砂漠らしい夏の厳しさ 気候はフェニックス12、1月の平均気温が華氏66度、最低気温は41度と比較的温暖。しかし、実際は砂漠気候の特 …
»アメリカ50州基礎知識「アリゾナ(45)/西部」の続きを読む

ワシントン(46)/西部

中国系の血と汗がにじんだ・アジア系ゆかりの州 イチローの活躍で日本でも人気球団になったシアトル・マリナーズ。そのオーナーは任天堂といった具合に、ワシントン州では古くからアジア系の進出が際立っている 危険な鉄道建設に従事、大統領を巻き込む暴動に 1775年、最初の白人としてスペイン人がこの地に上陸したが、ネイティブアメリカンの反撃に遭い全滅。3年後には、かのキ …
»アメリカ50州基礎知識「ワシントン(46)/西部」の続きを読む

オレゴン(47)/西部

ルイスとクラークが切り開いた・開拓民の夢の土地「西のエデン」 1840年代の開拓者たちは、幌馬車でオレゴントレイルの旅を続けた。過酷な旅の末にオレゴンに辿り着いた人々には、豊穣な土地が無償で与えられ、彼らはこの地を「西のエデン」と呼んだ。 幌馬車を連ねた875人の大移動 オレゴンにおける人類居住の歴史は1万年以上前に遡る。さまざまな種族の先住民が暮らしていた …
»アメリカ50州基礎知識「オレゴン(47)/西部」の続きを読む

ネバダ(48)/西部

かつてはゴールドラッシュ・今はラスベガスで一攫千金 砂漠に覆われたネバダ州はシエラネバダ山脈の東に位置し、平均の年間降水量が100ミリほど。多くの山脈が平行に走り、その間に無数の砂漠の谷がある地形が特徴的だ。 ゴールドラッシュ終焉後離婚の街から娯楽の街へ 1775年、スペインの探検家フランシスコ・トーマスが同地域を探検、以来スペインの植民地だったメキシコの勢 …
»アメリカ50州基礎知識「ネバダ(48)/西部」の続きを読む

カリフォルニア(49)/西部

一攫千金を夢見て到来・歴史を綴る人種偏見との戦い カリフォルニア州は、地形、気候、人種、産業のすべてにおいて多様性を極めているが、その歴史は人種偏見との闘いの歴史でもある。19世紀には中国人移民、20世紀には日本人移民が排斥され、1992年には黒人差別が原因のロサンゼルス暴動も発生している。州名は16世紀のスペインの小説家による空想の島から取ったとされ、意味 …
»アメリカ50州基礎知識「カリフォルニア(49)/西部」の続きを読む

アラスカ(50)/西部

手つかずの大自然が残された・最後のフロンティア 「ラストフロンティア」と称されるアラスカ州は、合衆国49番目の州。広さは米国最大で、2番目に広いテキサス州の2倍の面積を有している。 石油と天然ガス豊かな資源が州の財産 アラスカ州の主要産業は石油。北米産油量の23%(2001年実績)を占めており、北側のノーススロープには埋蔵量35兆立方フィートの天然ガス田が確 …
»アメリカ50州基礎知識「アラスカ(50)/西部」の続きを読む

ハワイ(51)/西部

「アロハオエ」に残る王朝の名残とみなぎる日系人パワー 世界のリゾート地ハワイには、年間700万人を超える観光客が訪れ、ジェット機時代の到来により、その数は25年前の20倍に増えた。日本人にとっても、最もなじみの深い州と言えるだろう。 世界最大の活火山の膝元で栄えたハワイ王朝 ハワイ諸島は太平洋の真ん中に位置し、132の火山島からなる列島だ。人が住んでいるのは …
»アメリカ50州基礎知識「ハワイ(51)/西部」の続きを読む