須田達史 / 武道家・人間教育家

人間の意識と体の関係を理解することがビジネスにも生活にも活きてくる。

キックボクシングの元日本チャンピオンで、引退後は空手やK-1選手のトレーナーとして世界チャンピオン8名を輩出。現在は独自の教育体系「中心道」の創始者として日本で多くの経営者やリーダーの教育に携わる須田達史さんが、アーバインで講演を行います。同氏にその教えや講演の内容について伺いました。
(2017年7月16日号ライトハウス・ロサンゼルス版掲載)

すだたつし◎1964年長崎県生まれ。幼少より剣道、柔道、空手を学び、18歳で特殊部隊、陸上自衛隊習志野第一空挺団に入隊。20歳でキックボクシングを始め、23歳で日本チャンピオンとなる。引退後はキックボクシング、K-1選手などのトレーナーを務めながら、独自の体幹チューニング法を開発し、世界チャンピオン8名、日本チャンピオン20名を輩出する。現在は、「須田塾」にて、武道の技と思想哲学、さらに脳科学、量子物理学の法則から導き出した人間能力を最大化する教育体系「中心道」を、経営者やリーダーに教えている。

―数多くの武道、格闘技に携わってこられていますが、そういった世界に惹かれた理由は?

須田達史さん(以下、須田達史):自分は出身が長崎なのですが、両親が被曝をしていまして。母から当時の体験を聞きながら育った中で、母を守っていかないとという気持ちが芽生えたんです。それには強くならないと、と剣道を始めて、それから柔道、空手…とさまざまな格闘技に挑戦していきました。最終的に、20歳の頃、キックボクシングが一番強い格闘技ではないかと思って始め、没頭していきました。

―3年で日本チャンピオンまで上り詰めながら、その後、ケガで引退をされてしまいました。

須田達史:はい。オランダに1年半ほど武者修行に行っていた際、スパーリング中に強烈なハイキックを頭に受けて。それから頭痛や吐き気などの症状に悩まされ、診察を受けたら「パンチドランカー」だと診断されて…。引退を勧められました。26歳の時でしたね。

―しかしそこから、トレーナーとして力を発揮されましたね。

須田達史:引退後もしばらくは、まだ強くなりたいという思いがあって、東京都内の公園で、一人でトレーニングをしていたんです。そこに後輩たちが集まってくるようになって。最終的には20人くらいの規模になったのですが、青空道場という形で約10年間、彼らの指導を続けました。ここからキックボクシングの小林聡選手など、多くの世界チャンピオンが誕生しました。

昨年、LAで行われた講演の模様。教えを話だけでなく体で体感してもらうのが須田さんの講演の特徴です。

―格闘技のトレーナーとして大きな成功を収められたわけですが、その後、経営者など世の中のリーダーたちを教えるようになっていかれました。どういう流れでそうなったのでしょうか。

須田達史:格闘技で強くなるには、肉体はもちろんですが、メンタルトレーニングが非常に重要なんです。そこで、自分でも講演などに行って学ぶ中、多くの経営者の方々と知り合うようになって。話をするうちに、自分が学び、実践してきた格闘技、そしてメンタルトレーニングは彼らのために役立つものだと確信し、約10年前に私塾、須田塾をスタートさせました。

―須田塾においては「中心道」(プロフィール欄参照)という独自の教育体系をベースに教えられていますが、中心道とは?

須田達史:中心道とは、私が格闘技やメンタルトレーニングを学び、教えていく中でたどり着いた考えなのですが、基本は人間の意識と体の関係性を知ること。これを座学、そして武道の動きの中で学んでもらいます。自分でできると思っても、体がその通りに動かないことってありますよね。でも、それを意識でコントロールしてできるようにするという体験を、何度も何度も積み重ねてもらうんです。そうすると、例えばビジネスにおいても自分がイメージしたビジョンをきちんと具現化する力が付く。こういったことを体系付けてプログラム化したのが中心道です。

―アーバインでの講演ではどんなことをお話しされるのでしょう。

須田達史:基本的には今お話ししたことの初歩的な部分になります。また、人とコミュニケーションを取る際、威圧的にきた相手を力で返そうとすると、衝突が生まれますよね。武道では相手が力で来たらそれを受け流す技があるのですが、これを体得することで、人との会話ややりとりもスムーズにできる、みたいなこともお伝えしたいです。

―同日午後に行われる体幹チューニングのワークショップは、どういった内容になりますか?

須田達史:体幹部分を中心に、体全体を水のように感じる状態にすることを私は「体幹チューニング」と呼んでいます。ものすごく体の力が抜けた状態と言えば分かりやすいでしょうか。この状態は先ほど言った、武道において力で来た相手を受け流すためのベースとなるため、やり方をお教えしたいと思っています。参加いただければきっと新しい発見や驚きがあるはずです。ぜひお越しください。

「アメリカ在住日本人に贈る大和心の人間育成講座」

講演は午前と午後の2部構成。午前は、日米で複数の事業を展開し、ライフコーチ、ベストセラー作家として活躍中の岩元貴久さんと須田さんのコラボ講演。午後は須田さんによる体幹チューニング教室です。
 
【講演詳細】
■日時:7/29(土)講演10:00am-12:00pm、体幹チューニング12:45pm-3:45pm
■会場:17881 Sky Park Circle #J,Irvine(Orange Island Culture Salon)
■料金:講演$40(16歳以下は$20)、体幹チューニング$45(16歳以下は$25)
■チケット購入、講演詳細:www.rocknoble.com/ch/yamato.html

※このページは「2017年3月16日号ライトハウス・ロサンゼルス版」掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

「特別インタビュー」のコンテンツ