エンターテイメント

今週のオススメシネマ

ジャンル ドラマ
オススメ度 ★★★

まげを結ったキムタクが
武士の誇りを体現

Love and Honor
Rating : PG-13
◎主演 | 木村拓哉、檀れい、笹野高史、他
◎監督 | 山田洋次

© Studio/Produzent

(2008年9月16日号掲載)
今や日本一の巨匠とも呼べる山田洋次監督が、キムタクというスターを使って撮ったというだけでも話題になったが、日本では41億円というヒットで、さらにニュースに。話題だけが先行したのではなく、見応え十分な秀作だ。

東北の小藩に仕える下級武士の三村新之丞(木村)は、美人で気立てのいい妻・加代(檀)と、つつましくも幸せな生活を送っていた。ある日、お毒見役の新之丞は食中毒にかかり、命は取り留めたが失明してしまう。自分は役立たずだと自殺を思い立つが、加代が涙ながらに止める。夫を心底愛する妻は自らを捨てて、必死で家計を支えようとするが…。

武士の誇り、夫婦の愛。『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、藤沢周平原作の時代劇映画化だが、3作の中で1番男女の恋愛がはっきりと、気持ちのいいほどストレートに描かれ、心にまっすぐに感動が届いた。

【 文:MAMIKO KAWAMOTO
【文:MAMIKO KAWAMOTO
▲ページトップへ