エンターテイメント

今週のオススメシネマ

ジャンル ドラマ
オススメ度 ★★

18世紀イギリスの “IT ガール” を
キーラ・ナイトレイが熱演

The Duchess
Rating : PG-13
◎主演 | キーラ・ナイトレイ、レイフ・ファインズ、
    シャーロット・ランプリング、他
◎監督 | ソウル・ディブ

© Paramount Vantage

(2008年10月16日号掲載)
夫に仕え、男子を授かるのが妻の役目とされる時代に、政治家や文化人の集まるサロンを開き、社交界の花となったデボンシャー公爵夫人こと、ジョージアナ・スペンサー(ナイトレイ)。時代の先端をいく革新的な彼女でさえ、恋に生きる女の道を捨てて、最後は母として愛のない結婚生活に留まる…。何とも女の人生は難しい。

快活で自由奔放な公爵夫人を演じるナイトレイもいいのだが、感情表現が不器用で孤高な、公爵の複雑な人物像を、ファインズが少ないセリフながらも抑えた演技で的確に浮き彫りにするのが素晴らしい。

実在したジョージアナが、ダイアナ元妃の祖先にあたることや、当時のファッションリーダーである彼女がまとうゴージャスなドレスが話題になりがちだが、骨太な歴史ドラマとしても十分見応えがある。

【 文:MAMIKO KAWAMOTO
【文:MAMIKO KAWAMOTO
▲ページトップへ