エンターテイメント

今週のオススメシネマ

ジャンル ラブロマンス
オススメ度

オスカー受賞の下馬評が高い注目作
『Moulin Rouge!』の監督が描く
華麗なラブロマンス大作

Australia
主演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン
   デヴィッド・ウェンハム、他
監督:バズ・ラーマン
公開中

オーストラリア出身の2人のトップスターと売れっ子監督が組み、同国政府の莫大な援助で作られた、まさに“豪州による豪州のための映画”。第二次世界大戦前のオーストラリア北部を舞台に描く壮大なラブロマンス。

イギリスの貴婦人サラ・アシュレイ(キッドマン)は、夫の死に伴い、牧場を相続。大量の牛を売りに行くため、荒くれのカウボーイ、ドローバー(ジャックマン)を雇い、広大な大地を移動することになる。物語は、アボリジニーの少年ヌラ(ブランドン・ウォルターズ)の目を通して、政府のアボリジニーへの弾圧、ヌラを守りながら激しい恋に落ちる主人公たちを描く。

スケールの大きな映像と、『Gone with the Wind』のようなラブロマンスが描かれる。上映時間が2時間45分という長丁場なので、心づもりをして観に行こう。

【 文:MAMIKO KAWAMOTO
【文:MAMIKO KAWAMOTO
▲ページトップへ