エンターテイメント

今週のオススメシネマ

ジャンル ドラマ
オススメ度 ★★

2008年のカンヌ映画祭最高賞
中学校教師の半自伝ドラマ

The Class
出演 | フランソワ・ベゴドー、他
監督 | ローラン・カンテ
問題児が多いパリの中学校で国語教師をするフランソワ(ベゴドー)は、『熱中時代』の水谷豊を思わせる先生。親しみを持って生徒に接するが、口ゲンカやおしゃべりで授業を中断される。カメラは、そんな彼と生徒のやり取り、同僚教師との日常会話をつぶさに映し出す。

クラス一の問題児がフランソワに盾突き、女生徒にケガをさせ、懲罰委員会で審議される大問題となる。退学になれば生徒は母国アフリカの村へ返されてしまう。フランソワにも非はあるのだが、彼の決断はいかに…。

ユーモアを交え、教師と生徒の交流を描いた社会派のフィクション。ドキュメンタリーのように見せて、しっかりと計算されたストーリー構成が良い。本作は、実在の中学校教師の自伝を映画化しているのだが、「教師は大変だな…」。観終わって思わず、そうつぶやいてしまった。



©Sony Pictures Classics

【 文:MAMIKO KAWAMOTO
【文:MAMIKO KAWAMOTO
▲ページトップへ