エンターテイメント

今週のオススメシネマ

ジャンル アニメ
オススメ度 ★★

あまりわがまま言うと、痛い目に遭うぞ!
教訓めいた、3Dアニメーション

Coraline
声の出演 | ダコタ・ファニング、テリ・ハッチャー、
     ジョン・ホッグマン、他
監督 | ヘンリー・セリック
「この映像どこかで見たことある!?」。『The Nightmare Before Christmas』にそっくり! そう感じた観客も多いのでは? それもそのはず、『The Nightmare…』を監督したセリックの新作だ。前作で原案、キャラクターデザイン、プロデュースを務めたティム・バートンは、本作『Coraline』には参加していないが、大人向けながらも、子供が喜びそうなファンタジーも入ったまずまずの3Dアニメーション。

「こんなアニメ、どっかで見たな?」とまた疑問が沸いてきた。『千と千尋の神隠し』によく似ている。

コーラライン(ファニング)は、両親と田舎へ引っ越し、家の居間にある小さなドアの向こうの世界へ。願望がすべて叶う素敵な世界。そこで悪者に魔法をかけられた両親を救うため、少女は立ち上がる! ねっ、似ているでしょう?少女が、行き来するドアも、『Being John Malkovich』を思わせた。

©LAIKA, Inc/Focus Features


【 文:MAMIKO KAWAMOTO
【文:MAMIKO KAWAMOTO
▲ページトップへ