エンターテイメント

今週のオススメシネマ

ジャンル ドラマ
オススメ度 ★★

イタリアン・マフィアの
殺しの美学を見たり

Gomorrah
出演 | トニー・セルヴィロ、サルバトーレ・カンタルーポ、
   ギャンフェリス・インパラート、他
監督 | マッテオ・ガローネ
2008年のカンヌ国際映画祭グランプリを受賞したが、アカデミー賞外国語作品賞部門では『おくりびと』に惜しくも破れた。ロベルト・サヴィアーノのベストセラー『死都ゴモラ』を映画化した、イタリアのマフィア映画。

「カモッラ」と呼ばれる犯罪組織の支配下にあるナポリとカゼルタの住民は、女性も子供も容赦なく巻き込む残虐な抗争に明け暮れる。主人公のサヴィアーノ(セルヴィロ)は、この退廃した社会を観察するため密かに地域の店や工場を訪れ、殺し屋として養成される少年たちと出会う。小中学生くらいの少年が、日本で言うところのヤクザの仲間入りをすべく、イニシエーションを行い、銃を片手に恐怖と狂気に支配される様子は圧巻。非情な銃殺シーンなど、脚色されていない現実感あふれるアクションシーンは、『仁義なき戦い』の実録ヤクザものを思わせる。


©2009 IFC Films


【 文:MAMIKO KAWAMOTO
【文:MAMIKO KAWAMOTO
▲ページトップへ