ライトハウスグループ
Lighthouse Group

サービス内容

ライトハウス・グループは、1989年創刊の生活情報誌「ライトハウス」の出版を事業の柱として、アメリカ合衆国・ロサンゼルスを中心に企業基盤を着実に築いてまいりました。2003年現在ライトハウス誌は、全米日本語プリントメディアの中で最高部数(ロサンゼルス版5万部・サンディエゴ版1万部、各月2回発行、月間合計12万部)を誇る情報誌へと成長しております。1年間に蓄積される情報量は誌面を中心に約5000頁に及ぶと同時に、制作を通して信頼とクオリティの高い人脈を築いております。
2000年にはこれらを活かし、ライトハウスCP(キャリア・プランニング事業部)を開設。アシスタント教員プログラムをはじめとした、アメリカ社会に一歩踏み込んだユニークな教育プログラムを企画提供しております。
2003年には、ライトハウスFP(Lighthouse Financial Planning Corporation)を設立。資産家を対象に、米国金融商品を活かした相続税対策の情報提供サービスを開始しております。

ライトハウス・グループが本拠を置く南カリフォルニアは、昔から日本人にとって人気のエリアです。アメリカ本土の中では日本からも近く、気候的にも住みやすい地域です。ロサンゼルス市はニューヨーク市に次ぐ全米第2の都市。アメリカの西の玄関口でもあります。本社があるトーランス市は、トヨタ自動車・本田技研などの大手企業がアメリカ本社を置き、駐在員家族が多数生活する地域。教育水準が高く、犯罪発生率が低い地域でもあります。