食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

サケの西京焼

たまには、じっくり手をかけた和食を

協力:割烹華
○材料(4〜8人分)
生サケ4〜8切れ(1切れ約60 〜 80g)
適量
適量
味噌床 
西京味噌1kg
大さじ1・1/2
みりん80cc

■作り方

.椒Ε襪北A垢箸澆蠅鵑鯑れ、手で練り合わせる
⊆鬚魏辰┐董∩澗里鬚茲混ぜる(味噌床の完成)
まな板に塩をふり、サケの皮目を下にして並べ、上から(身の方にも)塩をふる
い泙僻弔諒丗Δ鮠し高くして斜めにし、サケの水気を抜くために、1時間ほどそのまま放置する
ゥ汽韻鮗鬚砲ぐらせて塩分を洗い、ザルに取って水気を切る
Ε織奪僉爾覆匹法↓△2/3 を敷き詰め、その上にガーゼを敷く
Г修両紊豊イ鮟鼎覆蕕覆い茲Δ吠造戞△気蕕望紊らガーゼを敷いて、残りの味噌をかぶせる
┘織奪僉爾里佞燭鬚掘⇔簑庫に入れて2日ほど漬け込む
サケを取り出し、皮に包丁目を入れる
オーブンの上火を強くし、あらかじめ熱する
下段に焼き網を敷いて、サケを置いて焼く
中まで火が通ったらできあがり


■ポイント

,任蓮△澆蠅鵑領未嚢イ澆隆鼎気膨汗瓩垢襦D劼厩みに2日間取れない場合、△納鬚領未鯀やして味噌床をゆるくする。の上火が強い場合、アルミホイルで覆う。食べ切らない場合、サケを味噌床から取り出してラップに包み、冷蔵庫で保存する