食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

アジア風バッファローチキン

ニンニクがいいアクセント

協力:ガーリックジョーズ/シェフ 奥津企久男
○材料:4人分
 鶏手羽先
12本
 ニンニク 1片
 ショウガ
1片
 ソース  
  照り焼きソース
(市販)
120cc
  米酢 120cc
  砂糖
大さじ1
  中華チリソース 30cc
  ごま油
大さじ1/2
 小麦粉
適量
 揚げ油(サラダ油)
適量
 塩・コショウ 適量

■作り方

‘蕕2リットルくらいの水を入れ、塩少々、つぶしたニンニク、ショウガを加え、鶏肉を入れて煮る。
 15分ほど煮たら、煮汁ごと冷ましておく
▲宗璽垢虜猯舛鬚垢戮胴腓錣擦討く
M箸果を340℉に熱し、水気を切って小麦粉をまぶした,侶榮を揚げる。3分ほど、表面がカリッと
 なったら取り出し、バットなどにおいて油を切る
き△離宗璽垢鬟侫薀ぅ僖鵑貌れてひと煮立ちさせ、の鶏肉を入れて、加熱しながらからめる。完全に
 からまったらできあがり


■ポイント

同店のメニュー、ホイシンソースを使った「ドラゴンウィング」の応用編。チリソースはスリランチャなどがおすすめ。鶏肉をあらかじめゆでておくので、後で調理しやすい。加熱しながらソースを鶏肉にからめる時に、ソースを煮詰めすぎないよう注意